yoshono01

青空晴れ渡る春がさらなる加速度を高めて、爽やかな陽射しが煌めいていた4月卯月下旬の休日木曜日だった。

千葉市内でまた所用がありそれが終わったのが午後二時過ぎで、ともあれラーメンとなって中休みがある関係で営業するラーメン店が少ない中、こちらがやっている事に気づいてそれならばと訪ねることにした。

三年前の四月に訪れた京成千葉駅改札外構内で営業している第2らーめん亭よ志乃の姉妹店のこちらで、ペリエ千葉地下のペリチカ内で営業していた千葉駅1号店が2011年1月31日に閉店して久しかった。

それもあってか2013年1月29日から、こちらがオープンしているところだろう。1993年にオープンしたプレナ幕張にも、こちらの幕張店が営業しているが、おそらくプレナオープン当初からのテナントではないだろうか。

と言うのも、京成千葉線西登戸駅周辺の国道14号が上下専用道になっている場所に、こちらの本店となる食堂があるがそこは昭和50年代頃から営業しているらしい。

ウェストリオは千葉駅西口地区第二市街地再開発事業の中核施設で、千葉西口に建つ3棟の建物から公募により西と三を英語で造語化してウェストリオとなったらしい。

yoshono02

yoshono03

そんなわけで駅ビルが解体されて何もない千葉仮東口前を通り過ぎ西口に出て、ウェストリオ3棟中央の建物のエスカレーターで上がって行くと、ちょうど前方にこちらの店舗が見えてあそこかとなった。途中の場所には、営業時間が明記されていた。

yoshono05

yoshono06

yoshono07

ショーケースとサンプルが所狭しと並ぶさまは、京成千葉駅の第2らーめん亭よ志乃を彷彿とさせた。さっそく入店すると右側奥にも客席フロアがあり、比較的広い店内が広がっていた。こちらもまた精算レジで、事前精算方式だった。

こうも色々なラーメンに、様々なセットメニューがあるとなかなか定まらない。店頭入口に案内があった当店一番人気の五目ラーメンや、汁なし味噌ラーメンが気になりながらも更に検討を重ねた。

yoshono08

yoshono09

そしてふと何気なく見つけた、レジ前のホワイトボードで紹介されていた、鮭おむすびにアイス烏龍茶が付いて1010円相当が650円とあった野菜ラーメンセットで行こうとなった。

それをレジの方に希望して支払いを済ませると樹脂製のクリップボードにレシートが挟まれそれを手渡された。それを座ったテーブルに置いておけばいいようだ。

yoshono11

yoshono10

奥の方へ進むと、窓際のテーブル席が空いていたので、そこへ腰を下ろした。着席すると新しく完成したロータリーを、路線バスがちょうど周回して出て行くところだった。

yoshono12

yoshono13

後続客が続いて遅いランチタイムながら、駅ビル内の好立地性もあって盛況なこちらであった。程なく到着。瀞みが付いたあんかけ状の野菜ラーメンに、鮭おむすびとアイス烏龍茶が黒いトレーにのせられてやって来た。

yoshono14

yoshono15

それではと行かせて貰えば、なんとも素敵な風情と持ち味がたまらないもの。

醤油中華スープは長年の時代を息づいて来た、そんな証しを感じればまた違う角度で見ることが出来て、切なくなるほど嬉しくなる美味しさと言えそう。野菜が持つうま味を、封じ込めた風合いがまた良かった。

yoshono16

おにぎりは新鮮そうな鮭身が結構多めに入っていて、飯粒一つ一つが垂れた稲穂さえイメージできるほど。海苔がパリッとしていて、これまた素敵で良かった。

yoshono17

グラスに入るアイスウーロンがセットで来て、それが値段に入らないなら嬉しい限りと言うしかなかった。

それだけに、気がつけば完食。そう言えば第2よ志乃でも、名前こそ違え全く同じものだった。

ともあれ、いや、かなりとんでもなく満足感の高い、そんなセットメニューでなかなか実に素敵で良かった。

yoshono18

★ らーめん よ志乃 ウェストリオ店

住所:千葉県千葉市中央区新千葉1-4-2 ウェストリオ2 2階  
TEL043-306-7378  定休日:無休  営業時間:平日11:00~23:30(23:00LO)◆土日祝11:00~22:30(22:00LO)

※アクセス

JR千葉駅西口下車。駅ビルのウェストリオ2に入り、一つ下の2階に降りたフロアの東寄り一番奥にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。