kagari01

水色の小花が見られるようになると春も佳境を迎えたことに気づかされる、青い空は遥か彼方まで続いていて陽射し眩しい四月卯月下旬の休日火曜日だった。

銀座四丁目交差点の直ぐ近くに、かなり長い行列が店先から延びているラーメン専門店が出来ているらしい。

2013年3月1日にオープンした、水炊き専門店で腕を奮っていた方が店主を務めるお店だそう。オリジナルスープを考案した鶏白湯ラーメンがウリのようだが、つけSOBAもまた人気メニューらしい。

TBSテレビ「
王様のブランチ」で、オープンまもない頃に紹介されたこちらだそう。また先週の22日にも、フジテレビ「バイキング」で紹介されたばかりのようだ。

開店二ヶ月で
その頃に食べログの銀座ラーメン部門1位に輝いたと言う。ふとネットで見つけた特製つけSOBAのビジュアルに、思わず絆されて出掛けることにした春めく本日だった。

昨年の9月24日には川崎ラゾーナのフードコート内に支店がオープンしており、そちらではつけSOBAは提供していない替わりにまぜSOBAがラインナップされているようだ。

kagari02

そんなわけでまた神田から地下鉄銀座線電車に乗って、久しぶり銀座四丁目界隈にやって来た。店舗はクルマの行き来も出来ない狭い路地裏に位置していた。

kagari04

なるほど開店まもない平日の正午前の時間で、すでに十数人が並んでいた。その後ろに着くと程なくお店の方がメニューリストを手渡してくれた。

kagari05

kagari06

kagari07

kagari10

kagari11

80人近い行列が出来ていたと言うネット情報に、それほどでは無いにせよ凄い行列だった時のために回避策を考慮していたが、その必要もなく安堵の息をついた。

店先には食材の段ボール箱数個と、三河屋製麺の麺箱が高く積まれていた。また店先には木製の立て長の電光自立看板が置かれていたが、店頭の道路がかなり狭いため邪魔にならぬよう行列の先頭になるところにあった。


kagari08

そうしない内にメニューを手渡してくれた方が戻って来られたので、オーダーは特製つけSOBAのサービス大盛を希望した。

そしてサイドメニューも行くかとなって、焼きごはん&ふき味噌&明太子と言うのも一緒にお願いすることにした。

kagari09

kagari03

つい最近の4月22日からこちらの建物の二階に、新橋おらがのような帆立白湯ラーメンをウリにする、「旨美麺築一」なる新店舗がオープンしており、そちらのアピールが半端ないものでかなり目立っていた。

空中店舗と言うハンディキャップがあるためやむを得ないところだが、こちらの店名が松屋通り側に出ていないために、知らない人が見たらそちらの店舗に行列が出来ているように見えるだろう。

kagari12

kagari18

ともあれ、およそ50分弱ほど待ってから、店内に入れた。客席フロアはカウンター八席の狭い店内で、券売機もなく後精算方式のスタイルのこちらであった。

kagari13

kagari14

kagari15

kagari16

kagari17

あらかじめオーダーしていただけに、程なくして提供メニューがやって来た。それではと行かせて貰えば、さすが素晴らしい味わいで、実にたまらないもの。

細長い和皿に具が盛り付けられた提供メニューで、これが繊細なビジュアルを持つもの。やはりなんとも見映えのするものだった。

kagari19


しっとりとした鶏チャーシューに、牛肉のタタキと分厚い角切り豚肉チャーシュー、さらに断面を見せた半熟煮玉子に、レンコンとインゲンと春キャベツが添えられて季節も意識されて素敵な風情と言えた。

つけ汁は味わいが複雑に絡む濃厚な煮干し豚骨風だけに在り来たりでなく、三河屋製麺の太ストレート麺はさすがの一言に尽きた。

kagari20

kagari21

サイドメニューで注文したものは、ふきのとうを味噌に和えたものと明太子が焼きおにぎりにのせたもので、煮干しスープが入った容器が添えられて来てそれをオジヤのようにして愉しむものでこれまた良かった。

それだけに、気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、何処までも遥か銀河系の彼方まで途轍もなく超弩級に素敵で良かった。

kagari23

kagari24

kagari25

★ 銀座 篝

東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル1階
TEL 非公開  定休日:日曜日
営業時間:11:00~15:30/17:30~22:30 ※土祝のみ~21:00

※アクセス

東京メトロ銀座駅下車。B2エレベーター出口前の路地を左手へ進んで行った路地出口手前の右側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。