maruichi2shijuku01

曇りがちな大空が広がるものの雨が降り落ちる気配もなく、これから持ち直して行く天気予報が出ていた五月皐月上旬のゴールデンウィーク火曜日祭日こどもの日。

今日も仕事が終わって外に出れば、春めく陽気が続いていたそんな午後七時過ぎだった。

今夜は何となく大勝軒のもりそばが愉しみたくなって、通勤経路の途中で営業しているこちらにまだ訪れていなかったことを思い出して、それならばと立ち寄ることにした。

2007年5月30日に設立された株式会社エゴイプセが運営する、東池袋大勝軒系のラーメン店となるこちらだ。2007年7月29日赤羽浮間にその1号店がオープンしたものだが、そちらは2010年9月に製麺工場となったようでその時に閉店しているそうだ。

その後2008年3月29日に赤羽駅前店がオープンして、大宮店は同じ時期の2008年11月2日に営業を始めている。

また故・山岸氏最後の弟子として譲り受けた、旧東池袋大勝軒のカウンターテーブルが以前訪れた直ぐ傍の
新宿店の方で見かけたものだが、そこはその大宮店開業後の2009年7月28日にオープンしたようだ。

それから程ない2009年11月6日オープンの川口店は、2013年6月に訪れたものだが残念ながら2013年10月に閉店してしまい、2010年8月31日オープンの六本木店も残念ながら2013年4月に閉店したようだ。

その六本木店オープン翌年の2011年3月20日、この新宿東南口店が最新店舗としてオープンしてそれは今も変わっていないようだ。

maruichi2shijuku02

maruichi2shijuku03

maruichi2shijuku04

そんなわけでまた新宿で途中下車して東南口の改札機を抜けて、そこからそう遠くないその店頭へやって来た。営業時間が最近になって変わったらしく、その案内が入口自動ドアに貼られてあった。

周辺は新宿らしい店舗がひしめき合う界隈で、その煌めくネオンが通りの奥まで続いていた。

maruichi2shijuku05

maruichi2shijuku07

maruichi2shijuku08

maruichi2shijuku09

maruichi2shijuku10

maruichi2shijuku11

何気なく店舗前の券売機の前に立ち、手前の立て看板の案内を参考にして決めたつけ麺に、追加トッピングの味玉子と野菜のボタンを連打。店内に入って行くと、大盛況なフロアが広がるこちらであった。


カウンター席に促されて、来られたお店の方にチケットを手渡してからその席に腰を下ろした。それにしても後続客が続きに続いて、人気の高いこちらだった。程なく到着。

maruichi2shijuku12

maruichi2shijuku13

maruichi2shijuku14

maruichi2shijuku15

それではと行かせて貰えば、野菜の風合いも実に素敵で、もうたまらないもの。味玉子の持ち味も良かった。

東池袋大勝軒譲りのモチモチした自家製の太い麺は、卵を惜し気もなくふんだんに利用した多加水のストレート麺だそう。

麺生地を延ばす際に、ゆっくりと圧力をかけることにより、弾力のあるものに仕上げているらしい。

つけ汁は通常の倍の大量豚骨・鶏ガラに、煮干し・サバ節を効かせたものだそうで、より風味豊かでパンチのあるスープに仕上げているそう。

そんな蘊蓄をネットで確認しているうちに、気がつけば完食だった。

maruichi2shijuku16

当初は焼き餃子もオーダーするかとも考えたが、並盛りでも麺量350gと多めで、そうしなくて良かったと胸を撫で下ろすしかなかった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく途轍もなく確実に良かった。

maruichi2shijuku17

★ 大勝軒まるいち 新宿東南口店

住所/東京都新宿区新宿3-34-3  TEL03-6380-6138  定休日/無休  営業時間/10:00~23:30

※アクセス

JR新宿駅東南口下車。東南口駅前広場奥の左手に進む道路を歩いて行き、セントラルホテル東京の手前右路地を曲がり50mほど先の左側にあり。

公式サイト/
http://tk01.jp/ 
大勝軒まるいち 赤羽店・大宮店・新宿店・新宿東南口店 現在営業中



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。