tomonomoto01

午後から晴れる予報があるものの、朝方は灰色の雲が空を覆い不安定な雲行きの五月皐月上旬休日木曜日だった。

午前中また千葉市内で所用があり、その帰り道にそう言えばそろそろこちらが落ち着いた頃だろうと思いついて訪ねて見ることにした。

らーめん処まるはで修業された方が独立して、2015年3月1日東中山駅周辺にオープンさせたラーメン店のこちらのようだ。

ネットによるとその周辺にあった鶴岡食堂が何時のまにか閉店しており、なんとそこには4月17日からこちらの修業先のラーメン店が六代目まるは極 西船橋店としてオープンしているらしい。

tomonomoto02

tomonomoto03

tomonomoto04

tomonomoto05

そんなわけで所用先から帰途の途中に船橋で京成電車に乗り換え、うまくやって来た京成快速電車に飛び乗り久しぶりの東中山へやって来た。

界隈は住宅街と田畑が広がる周辺で、地図を頼りにして進めば空気の美味しい街の中に、なんとも風情もよくこちらがぽつんと佇んでいた。

正午を過ぎて持ち直して来た青空広がる空を見上げると、焼鳥船一番と言う居酒屋が以前に営業していた居抜店舗らしくそのポール看板が変わらずに直立していた。

tomonomoto06

tomonomoto07

入口の引き戸には今月の営業時間が日にち毎に表されていて、余計なことは言わずやることはやる、そんな店主の実直な性格が見て取れるようだった。

さっそく入店して行くと厨房には比較的若い店主がお一人おられて、先客が一人カウンター席で美味しそうにラーメンを啜っていた。

そんなカウンター席に腰を下ろそうとすると券売機が直ぐ右手にあり、まずそこでチケット購入のためその前に直立した。

券売機の一列目は醤油味の中華そばになっていたので、醤油がお奨めであるかお聞きして見ると塩そばの方がお奨めとのこと。

なるほどデフォルトや特製が20円ずつ塩味の方が高く、手間をかけていることがそれで直ぐに理解が出来た。それなればとなって8割醤油味のつもりで来ていたが、選んで押したボタン特製塩そばだった。

そして券売機のボタンの中に200円と廉価な豚めしの存在に気づいて、サイドメニューも選ぶかとなってそのボタンを連打した。

修業先のらーめん処まるはではカネジン食品の麺が使用されているが、こちらは村上朝日製麺らしく券売機の横に銘板が置かれその麺箱が傍にさりげなく置かれていた。

tomonomoto08

tomonomoto09

チケットを手渡しながら店主とご挨拶。例によって世間話しに花が咲いた。らーめん処まるはで三年ほど修業された店主だそうで、海老そばまるはの店長の要職に就いたこともあるようだ。まるは出身と言えば千葉駅周辺で営業する濃麺海月 の店主もそうだった。

京成大久保に本店がある千葉県内の人気実力店の一つと言える
まるはさんだが、そんな修業先からそう遠くない場所に新しい支店がオープンすることを事前に教えてくれたらしい。周辺にも飲食店が営業していた方がメリットがあり、共存共栄店としてむしろ一番良い店舗なのかも知れない。

ふと見ると「あきらめねぇよ!!」と大きく染め抜かれたタオルが壁面に飾られていた。以前に
飯田商店@湯河原で販売していたのを見たが、そんな関係で多くのラーメン店主の目に止まったのだろう。吉野屋商会さんが作製した、東日本大震災復興応援タオルらしい。

ちなみに店名が「夏まで待つな」や「世の中ね顔かお金なのよ」のように回文になっているこちらで、それについて触れるつもりだったが今回うっかり忘れてしまった。程なく到着。

tomonomoto10

低温調理されたチャーシューの色合いもがなんとも素敵で、それが大判で分厚くしかも特製仕様だけに二枚も横たわっていた。

そこにさらに肉厚の身が入るホンビノス貝が三つ整然と置かれ、タレがよく浸みた半熟煮玉子に穗先メンマ・白髪ネギ・アオサ海苔が配され、そのゴージャス感は感慨深いほどだった。

tomonomoto11

tomonomoto12

tomonomoto13

それではと行かせて貰えば、もうなにこの素晴らしい味わいは、と声を大にして言いたくなるもの。鶏+ホンビノス貝をベースにした出汁だそうで、そこに昆布・椎茸・煮干しなどの食材も効かせたスープらしい。

地元食材のホンビノス貝のラーメンは、URA963さんでも愉しませて貰ったものだ。豚チャーシューとの相性も実に良かった。

それだけに肉の旨味をよく閉じ込めていた低温調理チャーシューは、単に色合いがいいだけでなく大絶賛したい美味しさだった。それにしても、じんわりしみじみと来るスープの持ち味は、只々人に至福の時間を与えた。

ホンビノス貝は大柄の貝で、別名を白ハマグリと呼ばれており低脂肪ながら栄養豊かで、貧血予防となるビタミンや肝機能を高め解毒作用もあるタウリンも含まれているらしい。

村上朝日製麺の中太やや細ストレートの、しんなりとしてむちっとした風合いがなかなかの持ち味となっていた。

tomonomoto14

tomonomoto15

豚めしもそんなチャーシューにタレが付いたもので、これまた高原のそよ風の中にいるような心地良さに似た美味しさで実に良かった。それだけに、もう気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、何処までも何処までももう何処までも壮大に確実に明確に途轍もなく如実に素晴らしかった。

tomonomoto16

★ とものもと@東中山

店主ブログ/

http://ameblo.jp/tomonomotosoba/

ツィッター公式アカウント/

https://twitter.com/tomonomotosoba 


千葉県船橋市東中山2-3-2 東中山駅ビル102号  TEL047-333-5556  定休日/第一・第ニ金曜 土曜 日曜 営業時間/18:00~22:00 ※2016.3.1現在


※アクセス

京成本線東中山駅下車。出入口2側に出て前方ロータリー手前の道路を左手に進み50mほど歩いた左側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。