ichizo01

曇りがちながらも青空が広がり初夏の陽射しがまた気温を上げて、そよ風が更に咲き出すツツジの蕾を揺らしていた五月皐月も後半の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、初夏を思わせる爽やかな夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

JR高円寺駅南口周辺で以前から営業していて気になっていた一軒で、今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。地元の方々に愛される、味噌らーめんがウリのこちらだそう。

ichizo02

ichizo03

そんなわけで高円寺でまた途中下車して、南口に出ると広場から生演奏の音楽が聴こえて来た。

ちょうど三人編成グループの方が、バンド演奏する野外ライブが始まっていて、地元では有名なのか多くの人々がその周囲に居てその音楽を愉しんで聴いていた。

そんな賑やかなライブを横目に、横断歩道を越えて歩いて行き、そう遠くないこちらの店頭へやって来た。

ichizo05

ichizo06

ichizo07

ichizo09

ichizo10

こちらもまた店頭に券売機が設けられていて、その前に立ち汁なし正油そばなる案内が気になりながらも、味噌野菜らーめんを選択。

そして廉価で種類も豊富なミニご飯ものサイドメニューもあったが、焼き餃子4個200円のボタンを見つけて、味噌らーめんのお友ならこちらかとなってそのボタンを連打した。

辛い味噌らーめんを特にウリにしているようだったが、まったりと味噌を愉しみたかったので、中段辺りに用意されていたしかも野菜が入るような仕様のものを選んだ。

ichizo11

ichizo12

さっそく入店して行くと、なるほど周辺に在住されるような先客で席が埋まる、そんな盛況なフロアが広がるこちらだった。

それでも中ほど奥寄りに空いたカウンター席があったのでそこに腰掛け、チケットを店主らしき方に手渡してその到着を待った。2001年12月1日に開業した、今年で開業14年になるこちらのようだ。

店頭にも案内されていて気がついたが、昨年の2014年11月1日に西武新宿線野方駅周辺に麺飯食堂華蔵なるこちらの2号店がオープンしたらしい。

ラーメン専門店となるこちらに対して、そちらは中華料理店となるそうだ。そちらで提供する味噌ラーメンを新たに開発したようで、特別にそちらの味噌らーめんを今ならこちらでも愉しめるそう。

それぞれの味噌ダレを見せて貰ったが、こちらの白味噌主体の味噌ダレに対して、華蔵味噌らーめんは赤味噌主体の味噌ダレらしく見るからに別物となっていた。程なく到着。

ichizo13

ichizo15

それは大きくて分厚いチャーシューが横たわる、なるほどなかなか美味そうな味噌野菜らーめんがやって来た。

それではと行かせて貰えば、良き時代のそれほど濃いこともなく味わいの良い味噌スープで、中太縮れの麺も良き時代の一歩引き下がって主張して来ない風合いのもの。

そんなスープは、ゲンコツ・背骨・豚足・野菜・昆布等を10時間炊いたものだそうで、手間を惜しまず臭みが出ないよう心がけ、味に深みを持たせた味噌ラーメンに仕上げているらしい。

焼き餃子も実に美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

たまに無性に口にしたくなる味噌らーめんで、これぞ昭和後期の味噌ラーメンと言えそう。

メインストリートにフェンダーミラーの車が往来して、味噌らーめん店が流行って街に幾つもあった時代に口にしたような味噌らーめんだった。いや、かなり絶大に素晴らしく実に懐かしくて良かった。

ichizo18

ichizo17

らーめん 一蔵 - ICHIZO -

東京都杉並区高円寺南4-23-1  TEL03-5305-2658  定休日/無休  営業時間/11:00~翌3:00 ※金土のみ~4:00
※アクセス
JR高円寺駅南口下車。南口出口右手の道路を左手へ進んで行き、高円寺南四丁目信号交差点の少し手前の左路地を入って程ない左側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。