toshioka01

朝方は曇りがちの天候であったが午前遅い時間には青空から陽射しが煌めいて、ふと見れば数頭の紋白蝶が初夏の花々を行き来していた五月皐月下旬の休日木曜日だった。

残念ながら2014年6月28日に閉店して行った中華そばべんてんだが、なんとその後継店とも言えるラーメン店が、最近になってべんてんがあった高田馬場からそう遠くない場所で営業を始めたらしい。

それは素晴らしいニュースと言うしかなかった。そのラーメン店こそこちらで、べんてん出身の方がつい先日の2015年5月18日から始めた、早稲田通りの弁天町交差点傍にあるラーメン店らしい。

中華そばべんてんの後継店が、周辺に位置する弁天町で営業しているとは、なんとも出来すぎと言うしかなかった。

常連さんだった方を、唸らせた程ほぼ踏襲している味わいと言う。それはもう美味しいに違いない。

toshioka02

toshioka22

toshioka06

そんなわけで黄色い総武線緩行電車を飯田橋で降りて、水色のラインが引かれた東西線電車に乗り換え久しぶり早稲田にやって来た。

エスカレーターで上がり外へ出ると、青空の下に見慣れた町並みと、早稲田通りにクルマが行き交っていた。

その早稲田通りを、神楽坂方面へ向かって行った。時折り街路樹の下に季節柄らしい、紫陽花の花が咲き綻ぶのが見えた。

途中で1638年創建の浄土真宗大谷派らしい龍善寺なる建物が早稲田通りにあったが、その壮観な建物から笠森観音をつい思い出してしまった。

なお、東西線の神楽坂駅と早稲田駅のほぼ中間に位置する早稲田通り沿いのこちらだが、早稲田駅から歩いた方がやや近いようだ。

新店ながら既に超が付く人気ラーメン店となっているようで、かなり長い行列が連日出来ているらしい。

toshioka07

toshioka09

多少は短い行列であることを期待して到着すると、爽やかな陽射しの下で25人ほどの方が店先から並ぶこちらであった。すでに、おそるべし。

べんてん出身の方がおられるラーメン店と言うと、勤務先からほど近い味噌らーめん屋宏ちゃんを思い出すがまたそちらにも立ち寄って見たいところだ。

toshioka10

toshioka11

toshioka12

toshioka13

スマホを触りながら1時間半ほど待っているとその行列の先頭となって、べんてんのように一人が出て行くと一人が入る方式で、中へ入ると左手に券売機が鎮座していた。

そこでちょっとチケットを買い間違えてしまったが、店主一人で切り盛りしているだけにしばらく待った後で調整して貰い、塩メンマラーメンの味付玉子増しにして頂いた。

中盛まで無料のこちらだったが、並盛でも麺量250グラムの通常店の中盛で、メンマ増しもしているだけに機転を利かして並盛で希望することにした。

入口右手に製麺室があるこちらで、まだ真新しい製麺機械が輝いて見えた。店内には白く丸い掛け時計と麺量を表した案内が券売機の上にあるだけ。

それ以外に何かが飾られているとか、何かしらのポスターが貼られていることもない殺風景な客席フロアだった。

人でも入れて落ち着いたら夜営業もする予定のようだが、当分のあいだは一人でやるのだろうか昼営業のみとなるそう。

先客が注文したつけ麺等の提供メニューが目の前を通り過ぎていたが、なるほどビジュアルもそう変わらないもので、そのオーラもやはりそう変わりはなかった。

ビールオーダーの客にグラスも同様に凍らせていたし、小皿にチャーシューとメンマが盛られ提供されていた。

塩ラーメンは最後に熱した香味油を垂らして、ジュッとさせそれが店内に響いたべんてんだったが全く同じこちらであった。程なく到着。

toshioka14

toshioka15

toshioka16

toshioka17

toshioka18

toshioka19

それではと行かせて貰えば、もうたまらん味わいに、箸が止まることはなかった。もはやべんてんに近いと言うよりも、べんてんインスパイアと言っても過言ではないほど。

もうこれはかなり絶大に、美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。気持ち中太麺が太く感じられたのは、久しぶりのべんてん体験だけに気の所為だろうか。

味付玉子は半熟気味のもので実に美味しく、メンマとチャーシューも実に良かった。それだけに、気がつけば完食。

いや、怒涛の如く絶大に果てしなく、止めどもなく麗しくも瑞々しい味わいが、何処までもひたすら只々素晴らしかった。

toshioka20

toshioka24

toshioka23

★ 自家製中華そば としおか@弁天町

☟2015年10月19日現在

麺量/小盛150g・並盛250g・中盛350g(並同額のため確認あり)・大盛650g・特盛1000g

※並ぶ際に建物に沿って行き、建物入口を塞がないよう留意要
※券売機高額紙幣非対応のため千円札or小銭準備要

住所/東京都新宿区弁天町20 TEL非公開 定休日/日曜日※祝日営業あり 営業時間/11:00~14:00
※アクセス
東京メトロ東西線早稲田駅下車。駅上の早稲田通りを神楽坂方面に進み500mほど歩いた弁天町交差点手前の右側にあり。早稲田駅出口1から出ると比較的近い。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。