bimisobogen01

昨夜の雨は朝方には止んで曇りがちながら空は晴れていたものの、また夜から降り出す予報が出ていた6月水無月上旬の週末土曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、勤務先界隈は若干だけ小雨滴る午後七時過ぎだった。

JR新小岩駅北口からやや歩いた場所に位置するみのり商店会通りで営業していた「韓国料理とうがらし」が、2015年4月23日から「ラーメンとうがらし」として仮オープンしたらしい。

そのプロデュースされた方は、なんとあの無化調の祖とも言える田中玄氏だそう。ラーメン創房玄秋葉原総本家が2005年に残念ながら閉店して、もうあれから十年の歳月が流れていた。

その間に御徒町ではノマドと名付けた店名に象徴されるように、プロデュース業をされながらも、自店を遊牧民の如く移動して行った田中玄氏であった。

今度は新小岩北口から歩いた所かとその訪問を考えていたが、今夜当たり訪ねて見るかとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

bimisobogen02

bimisobogen03

bimisobogen04

bimisobogen05

bimisobogen06

bimisobogen07

bimisobogen08

bimisobogen09

そんなわけで新小岩で下車して北口から出て、途中で某行列店の長い外列を横目にしながらも蔵前橋通りの横断歩道を渡って、右斜めに進む道路を入って行きその店頭へやって来た。

こちら周辺は雨が降ることも無く、スムーズに到着出来た。


bimisobogen10

bimisobogen11

さっそく入店して行くと田中玄氏がおられず、その替わりに氏がキムチ名人の羅さんと紹介していた韓国料理店とうがらしの店主がおられた。

お聞きすると当初の定休日は土曜・日曜・祝日で、本来はお休みのこちらだったが、この土日と次週の土日は羅さんが厨房に立つ臨時営業をすることになったそう。

そうお聞きしてそう言えばそうだったと気がついて、ついうっかり来てしまい運よく営業していたこちらだったのだ。

本日は田中玄店主はお休みしていて、とうがらし店主である羅さんが玄流塩ラーメンのみ提供して営業している本日であった。

それならばと、その玄流塩ラーメンをお願いすることにした。オーダーは、そのつもりであっただけに、ちょうど良かった。そこでチャーシュー増しが出来ないか、そう相談すると対応してくれることになった。

ふと見ると違うメニューリストの中に、羅さんの特製キムチと言うのを見つけて、キムチが大好物の私だけに思わずそれも一緒にお願いすることにした。

韓国料理とうがらしは、10年前の2005年頃にこの場所で創業したお店だそうだが、数年後に文京区本郷の東大前周辺に移転したそう。

そちらで営業をしていた時は、この場所はその間貸店舗で違う方が利用していたようだ。そして数年前にまたこちらに来て営業していたそう。

貿易商もされている店主だそうで、その関係の知人を介して田中玄氏と知り合うことになったらしい。そして今回のラーメン店開業を思い立ったそうだ。

2015年5月7日より「ラーメンとうがらし」から「美味創房 暖流」としてオープンしたこちらだったが、諸般の事情により5月13日から「美味創房 玄」と店名改称をさらに果たしたようだ。程なく到着。

bimisobogen12

bimisobogen14

bimisobogen15

bimisobogen16

bimisobogen17

それではと行かせて貰えば、なんとも奥行感のある味わいが実にたまらないもの。パイウォーターを利用して作り上げた、鹿児島産平飼い地鶏の黒さつま鶏ガラによる贅沢仕様な塩らーめんだそう。

麺は昭和39年創立の川崎にある大橋製麺所のものを利用しているこちらだそうで、太め気味のこの麺がまた素敵な持ち味があり実に良かった。

羅さんの特製キムチにも手を付ければ、一週間ほど熟成させた白菜キムチとニラのキムチに、一日寝かせたキュウリのキムチがそれぞれに皿に適度にのるもの。

これがどれもなかなかの旨味がある素敵な味付けで、もうオーダーして大正解の美味しさと言えた。後になってから辛みが来て、汗が若干だけ出て来た。

以前の米国健康関連誌ヘルスにおいて、世界5大健康食品が選出されたことがあったそう。

それは、スペインのオリーブオイルに日本の大豆、さらにギリシャグリークヨーグルトにインドのレンズ豆など。 

そこに醗酵食品で乳酸菌やビタミン豊富である、韓国のキムチも選ばれていることを、とうがらし店主の羅さんが教えてくれた。

チャーシューがやはりいつもの素敵な仕様で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、途轍もなく確実に明瞭に遥か何処までもとっても実に良かった。

bimisobogen18

★ 美味創房 玄@新小岩とうがらし内

住所/東京都葛飾区東新小岩5-8-11 TEL03-6657-6639 定休日/土曜・日曜・祝日 (2015.6.11変更) 営業時間/17:00~22:00 (スープ終了まで)

※アクセス

JR総武線新小岩駅下車。北口改札を出たら右手に進んで平和橋通りに出る。そこから左手へ進み蔵前橋通りに出て、横断歩道を渡ったら右手に歩く。そして程ない左斜めの道路を入り300mほど行くと、みのり商店会通り入口が左手にあり、そこを70mほど進むと左側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。