kaikoenji01

曇りがちながら朝方は陽も射して気温が上がり気味となって、その分だけ湿度が高く感じられた初夏らしいそんな6月水無月上旬の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば勤務先周辺は雨が落ちることは無いものの湿度が高く、関東地方もどうやら梅雨入りしたことをネットが伝えていた午後七時過ぎだった。

荻窪の人気店である春木屋で修行された店主が営業する中華そば甲斐が、最近になって杉並区阿佐谷南に2号店をオープンさせたとして気になっていた。

中華そば甲斐本店は、山梨出身の秋山店主が京王線久我山駅前の小川のような神田川沿いの建物で2007年3月18日オープンさせたラーメン店で、6年ほど近く前にそちらへ開業した数年後に訪れたものだ。

甲斐とは山梨地方の旧国名であり、山梨県出身の店主らしい店名と言えそう。高円寺店は2015年5月22日からオープンしたようだ。

場所は東京メトロ南阿佐ヶ谷駅と新高円寺駅のほぼ中間辺りだが、若干だけ新高円寺駅寄りの青梅街道沿いで営業していた…。

と言うのも、実は先週こちらの店頭に午後八時頃やって来たが、なんと何故か早々と店終いしており、こちらのラーメンにありつけなかった。

とは言え気になっていた他店が界隈にあり、その日はそちらのつけ麺を愉しんで帰途に就いたものだった。

kaikoenji02

kaikoenji03

kaikoenji04

kaikoenji05

kaikoenji06

kaikoenji07

kaikoenji08

そんなわけでリベンジとばかりに、念のため営業しているか電話で確認させて頂いてからこちらへ向かった。荻窪で地下鉄丸ノ内線に乗り換え、二駅乗車して新高円寺で駅で下車。

改札口を抜けて階段を上がり外へ出ると、イチョウの大木が街路樹として立ち並ぶ青梅街道に、そこそこのクルマが行き来していた。日暮れた所為かやや気温が下がっていた界隈だった。

600mほどだろうか南阿佐ヶ谷駅方面へ歩いて行くと、前回来た時は閉まっていたシャッターが開いていて、店舗照明や電光看板が眩しいほどに店先のイチョウの大木を周囲に浮かび上がらせていた。


kaikoenji09

kaikoenji10

kaikoenji11

そして店舗入口のガラス板の前で、店名が大きく記された白い暖簾が軽くはためいていた。左手のガラスドアが開いていて、そこから入ると左手に券売機が待ち受けていた。

そこの前に立って少し悩んでから、味玉そばとチャーシュー丼で行こうとなってそのボタンを連打。後で気がついたが、偶然にも以前こちらの本店で食したものと、全く同じ提供メニューを選んでいた。

チケットを掴んで振り返ると、L字型カウンター9席の客席フロアに先客が数人だけ居て、厨房には店主ではないお店の方が一人で店舗を取り仕切っていた。

やや奥寄りのカウンター席に腰掛け、チケットを厨房の方に手渡した。高円寺店開店で相当期間しっかり本店におられた後に厨房に立たれたそうだ。

後続客が続いて来て、にわかに活気づくフロア。入口のドアが開いているので、青梅街道を通るクルマの音が聴こえて来る店内だった。

ちなみに最寄り駅の新高円寺駅傍には、2014年7月19日にオープンした同じ店名の横浜家系ラーメン店がオープンしているようだ。そちらとは関係がないみたいだ。

豚骨らーめん甲斐と言うラーメン店だが、そう言えば川口駅東口界隈にも同じ店名と冠のラーメン店が営業していて訪れたものだ。程なく到着。

kaikoenji12

kaikoenji13

kaikoenji14

kaikoenji15

kaikoenji16

kaikoenji17

それではと行かせて貰えば、久我山本店とほぼ同じ風情と味わいで、新しくも懐かしい風合いが実に素敵な持ち味を造作していた。

自家製の麺はどちらかと言えば中太気味の縮れの強いもので、やはりこの麺が実に個性的でありながらも王道一直線でかなり良かった。

シフトは似ているものの何処か違う仕様ながら、やはりなんとも言えない春木屋の流れを汲んでいるところが感じられる清湯醤油スープと言えた。

魚介風味が前に出ながらも、胡椒がそれにオリジナル性を付け足しており、それでいてチャーシューやメンマなど具材は踏襲している面があり良かった。

kaikoenji18

kaikoenji19

醤油ベースのタレが付いたサイ切りされたチャーシューが多めに入るチャーシュー丼もこれまたなかなかの美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。

kaikoenji20

kaikoenji21

また地下鉄丸ノ内線電車に乗って新宿でJR線に乗り換え、自宅周辺の地元最寄り駅の外へ出ると静かに雨が降り出していて、首都圏が今年も梅雨入りしたことを実感した。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、風情も良くオリジナル性を重んじている面がやはり途轍もなく実にかなり良かった。

kaikoenji22

kaikoenji23

★ 中華そば甲斐 高円寺店

住所/東京都杉並区阿佐谷南1-4-2 TEL03-6383-1236 定休日/火曜日・第4月曜日 営業時間/18:00~24:00

※アクセス

東京メトロ丸ノ内線新高円寺駅下車。駅上の青梅街道を600mほど南阿佐ヶ谷駅方面へ歩いて行った右側にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。