yoshimachi01

曇りがちながらも淡い陽射しが煌めきいて、木葉揺らすそよ風と共に初夏の街角を彩っていた、そんな6月水無月も半ば近くとなって来た休日の木曜日だった。

ネットによれば、しばらく前から4年間前に訪れたこちら
のカウンター等の店内の数箇所に、選手交代のお知らせと題した案内が貼られているらしい。

それによれば日本橋よし町が大勝軒総本店から百年の味を継承したように、来月中頃辺りから新しい店主が厨房に立って、その流れを汲んだ山野辺なる店がこちらでスタートする予定らしい。

既にラーメン店としての人形町大勝軒は随分前に閉店してしまったが、そこに27年ほどおられ店長も歴任されていた方が、その周辺で昭和62年から人形町系と言える中華料理大勝軒を開業させた。

その大勝軒を23年間下町と言える人形町でひたすら営業させていたが、そこを閉店させて2010年10月よりこの日本橋よし町の店主として活躍していた。

そんなこちらが、今月27日を以て閉店するらしい。そんな閉店日もそろそろ近づいて来ただけに、本日こそとなって出掛けることにした。

yoshimachi02

yoshimachi03

yoshimachi30

yoshimachi31

yoshimachi04

yoshimachi05

yoshimachi06

と言うわけで雨が降ることはないものの梅雨入りした関東地方らしい空が広がるなか、秋葉原で来た京浜東北線電車に乗り換え新橋で下車してその店頭へやって来た。

直ぐ傍にあった日航ホテルはいつの間にか解体されていて、新しいビルが建つらしく工事現場となっていた。四年前に一度だけ来たが、それ以外はその時とほとんど変わっていない店先だった。

yoshimachi07

yoshimachi08

yoshimachi09

yoshimachi11

yoshimachi12

yoshimachi13

さっそく地下へ続く階段を降りて入店して行くと、その途中に様々な案内や絵画が飾られてあった。そして奥へ進むと、あと数週間で閉店して行くのが残念でならないほど活況を呈していた。

yoshimachi14

yoshimachi15

yoshimachi16

ちょうど数人のグループ客が、精算を済ませ帰って行くところだった。その空いた一番奥のカウンター席に、それほど慣れていない感じの従業員の方から促されてそこへ腰掛けた。

予定通りメニューリストから叉焼麺とあるチャーシュー麺を選んで、もうすぐ閉店するならやっぱりとなって、炒飯も追加オーダーしてそのチャーハンは少なめと希望することにした。

yoshimachi17

yoshimachi18

yoshimachi19

すぐ目の前にちょうど店主がおられてご挨拶すると覚えて頂いていて、混雑する店内ながら五年間だけと言う約束でこちらを営業していたそうで、これを機に引退することも考えていることを教えてくれた。

後続客が続いて活況さが、増して行く地下の客席フロア。どれもが美味しい提供メニューばかりだけに、来店客の笑顔がことさら良いこちらだった。程なく到着。

yoshimachi20

yoshimachi21

yoshimachi22

yoshimachi23

yoshimachi24

yoshimachi25

yoshimachi26

yoshimachi27

yoshimachi28

yoshimachi29

以前に来店した時も、そのビジュアルにも魅了されたものだが、やはり粋な色合いはなんとも食欲をそそらせるもの。

それではと行かせて貰えば、そのしみじみとした味わいは、実に瑞々しい素敵な持ち味でたまらないものだった。

縁が紅色に染まるそのチャーシューも、とても美味しくなかなかの風合いとなっていた。

太いメンマも良く出来ており、後から手を付けたチャーハンもまた満足度の高いものとなっていた。それだけに、気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、人形町大勝軒系の素晴らしい中華そばがとても良く判るほどに、途轍もなく聡明に確実に明瞭に壮大に美味しいものだった。

yoshimachi32

yoshimachi33

yoshimachi10

★ 日本橋よし町 ※2015年6月27日閉店予定

住所/東京都中央区銀座8-4-21 保坂ビル地下1階 TEL03-3573-0557 定休日/日曜・祝日

※アクセス

JR山手線新橋駅銀座口下車。外堀通りの西銀座通りを数寄屋橋方面へ向かい、土橋交差点先の右路地を入って程ない右側ビルの地階にあり。



☝1クリックして頂けると大変嬉しいです。