tomita01

見上げた大空は暗い灰色の雨雲に被われて、街はまるで色を失った世界のように空のグレーの色に染まっていた、雨粒がわずかに落ちる七月文月も中盤近くになって来たそんな木曜日だった。

退院してやっと気持ち的にも余裕が出て来た今日この頃で、色々と気が回らなかったことにも気がつくようになって来た。そう言えば健康保険証は入院することもあったので退職後すぐに発行して貰ったが、厚生年金から国民年金への変更申請をまだ市役所に行って手続きしていなかった。

申請しなくても強制的に変わるものの、遅れて請求が来て未納扱いになったりするだけに早速その手続きを済ませることにした。それならば本日は久しぶり、今や日本一の人気店と行っても良いこちらを訪ねて見るかとなった。

2004年8月16日に麺屋こうじグループの名代ラーメン大黒屋本舗として創業して、2006年6月5日より富田店長が独立を果たし中華蕎麦とみ田の営業が始まった。

実は先月の中頃に10日間のあいだ、臨時休業が続いたことがあった。よく店先の通りを歩いているだけに気がついてたが、個人的に変なプレッシャーを掛ける結果になっても良くないと思い特に触れないようにしていた。

ところですでにネットで情報は出ているようだが、それまでチケットを購入して店舗脇に長時間並んで提供メニューを愉しんだものだが、なんと年明けから並ばなくてもいいような店舗営業対応に変わったこちらのようだ。

整理券を配布したりノートに記帳したりしてから入店するスタイルが一般的に見られるが、こちらの場合はチケットを購入した時に姓名と連絡先を確認してその順番で入店して貰うスタイル。ケータイやスマホが普及しているからこそ可能にさせた、劇場に近いスタイルのラーメン店ではありそうで無かった、日本ならではの先精算直前集合順番入店型店舗営業対応と言えそう。

tomita02

tomita03

tomita04

tomita05

そんなわけでいつもの路線バスで松戸に出て、市役所へ行く前にまずこちらの店頭へやって来た。昨年まではいつも長蛇の行列がいつも店舗脇に延びていたが、開店数十分前だけに数人が時おり空いた店頭にやって来る程度だった。

まずは入口前にある、券売機で食券を購入。今回は特製中華そばの麺量240gの並盛を愉しむことにした。振り返るとお店の方がおられて、その方にチケットを手渡す。

するとレアなチャーシューやユズやネギに問題がないかの確認の後に、姓名と連絡先を聞かれてそれに答えた。すると12時30分集合となるので、その五分前までにはいらして下さいとのことだった。

なるほど指定時間の5~10分前に店舗脇ベンチに集合するルールで、遅れそうな場合は10分前までに連絡すれば出来る限りの調整対応をしてくれるそうだ。

またグループで訪れるケースでは、食券購入時は1人で5名分まで購入可能なのがありがたい。もちろんそうした場合でも、集合後の追加購入は不可だ。

なおこうして並ばずに愉しめる運用上ごく稀に連絡せず集合時間に遅れてしまう場合が起こりえるが、そうした場合キャンセル料としてチケット代金を徴収させて貰うことを予めご了承下さいとした内容が案内されていた。

やむを得ないところだと思う。注意したい。ともあれ平日木曜日の午前10時20分頃で12時30分集合と言うそんな時間だった。と言うわけでその時間まで、およそ2時間何処かで時間を潰すところとなった。

tomita06

tomita07

tomita08

とりあえず松戸市役所新館3階国民年金課を訪ねて、予定通り年金変更申請手続きを済ませた。それでもまだ時間が集合時間までかなりあった。

そう言えばクスリ入れや整理箱等を100円ショップで買っておきたいことを思い出して、それなら商品が豊富に揃っているダイエー松戸西口店5階で営業しているキャンドウへ行こうとなった。

そこで松戸駅の北松戸寄りの跨線橋を渡ってその売り場へ到着した。それにしてもここはかなり飽きない場所で、いい時間潰しになった。お陰様でうっかりぎりぎりまで居てしまった。(おいおい) 是非20分前にはここを出て欲しい。

tomita09

tomita10

tomita11

到着するとしばらくお待ち下さいとなったが、そうしない内に名前が順番に呼ばれて店内へ。久しぶり富田店主にご挨拶。

最近になって本を執筆された店主だが売れ行きはどんな感じかお聞きすると、周囲ではなかなか好評らしく良い状況だそう。しかしマクロ的な販売数は、まだ見えていないそうで気にしているようだった。

日本一の行列ラーメン店の非常識経営哲学・どうして人は4時間も『とみ田』に並んでしまうのか」絶賛発売中らしい。程なく到着。

tomita12

tomita13

tomita14

tomita15

tomita16

tomita17

tomita18

tomita19

tomita20

tomita21

それではと行かせて貰えば、変わらない大量のゲンコツとモミジをしっかり煮込んで作る特濃スープに極太麺が絡んでたまらないもの。

ほんのりと赤らめた表情が素敵なレアチャーシューに、やはり旨味の良い豚バラチャーシューも実にどえらく美味しい。

レアチャーシューは、特定病原菌のいない国産SPF豚の生肉肩ロースを使用し、しっかりと下味をつけて一晩寝かせ徹底した温度管理により真空低温調理したものだそう。

それだけでなく仕上げに燻製調理も施されたもので、しかも提供直前には表面を焼き上げてから提供しているらしく、かなり素晴らしいローストビーフに負けていないローストポークチャーシューだった。

それだけに、気がつけば完食。

いや、こちらもまたかなりとんでもなく絶大に果てしなく、途轍もなく壮大に明確に明瞭に的確に見事に素晴らしくて実に良かった。

tomita22

tomita23

★ 中華蕎麦 とみ田

公式サイト/http://www.tomita-cocoro.jp/
住所/千葉県松戸市松戸1339 TEL047-368-8860 定休日/水曜日 営業時間/AM11:00~PM3:00LO ※食券販売開始はAM7:00より 店頭お土産販売はAM7:00よりPM8:00まで購入可能

👉 現在とみ田では快適に提供メニューが愉しめるよう、長時間並ばずに食せることが出来る店頭完全予約システムを導入していますので、来店して空いてる状況でも2時間前後先の食事となります。

👉 なおしばらく前からですが、店内のラーメン以外の撮影は固くお断りしています。ラーメン撮影も座ったままで、フラッシュの使用は不可です。

👉 食事までの流れ~まず順番に券売機で食券を購入(その順番で店頭受付) →  受付時に姓名・連絡先・ネギ抜き等好みの確認あり → 指定集合時間の5~10分前に店舗脇ベンチに集合する

※遅れる場合は10分前までにTEL047-368-8860へ連絡要。出来る限りの調整対応あり。
※食券購入時は1人で5名分まで購入可能。集合後の追加購入不可。
※連絡なく集合時間に遅れた場合にキャンセル料として返金なし。

中華そば麺量/小180g:並240g:大340g:特480g
つけそば麺量/小220g:並320g:大420g:特560g



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。