chelsea01

本日も朝方から厳しい陽射しが照りつけていた、また真夏日だけでは済みそうにない気温に思わず日蔭を探しながら歩いてしまうそんな七月文月中旬の月曜日だった。

この数日は開腹手術で腹筋を切ると人はこうも不調になるのかと実感しながら、ともあれ体を少しでも動かすために外へ出るかとなって、本日は大崎裕史氏のツイートで気になっていたそんなこちらを訪ねることにした。

えるびすの人気ラーメン店など幾つかの店で修行した、そんな経験を持つ店主が厨房に立つ2015年3月25日にオープンしたこちらだそう。

当初提供していた豚骨醤油を封印して、昼はアサリで夜は焼きアゴを効かせた鶏ガラをベースにした清湯醤油ラーメンを提供しているこちらだそう。

オープンまもない頃は、諸般の事情で夜営業のみだったようだが、現在は昼も営業しているとして訪ねることにした。

chelsea03 

chelsea05 

chelsea07 

chelsea09

そんなわけで秋葉原で京浜東北線快速電車に乗り換え、田端でさらに山手線電車に乗り換えて駒込で下車。

田端寄りの東口改札から外へ出て、突き当たりを左手に進むと、駒込さつき通りと記された横断幕が頭上に張られていた下町らしい商店街が奥まで続いていた。

眩しい陽射しは何処までも眩しく、折からの南風が商店街のフラッグを揺らしていた。一番奥の少し前まで歩くと、左手に何とも言えない存在感を放つこちらが佇んでいた。

店先の入口の横にランチタイムの限定サービスだろうか、味付きごはんを無料で提供していることが案内されていた。ちなみ醤油らーめん以外にも、提供メニューが複数用意されているこちらだった。

暑い日にピッタリと形容されて紹介されていたつけ麺だけでなく、まぜそばのような冷やしちぇるしーなる夏季限定メニューらしきものもあった。

chelsea10

chelsea11

chelsea12

chelsea13

さっそく入店して行くと、入ってすぐ右手に券売機があり、そこで予定通り味玉醤油らーめんを選んで、やはりこれも行くかとなって餃子のボタンを連打した。

お店の方が待ち受けていて、チケットを手渡すとごはんサービスの案内に、そこは無論お願いすることにした。店内には数人の先客が居るだけで空いていた。

道路側中ほどのカウンター席に腰掛けると、数人の後続客が続いてにわかに活気づく客席フロアとなった。

オープン当初はライス無料おかわり自由と言う大盤振る舞いなサービスもあったようだが、オープン記念だったのだろう現在はそうした案内はなかった。

また三河屋製麺の木製麺箱が、店頭に幾つも積まれていたが店内にも積まれていた。程なく到着。

chelsea14

chelsea15

chelsea16

chelsea17 

chelsea19

chelsea20

それではと行かせて貰えば、鰹節と煮干しが前に出て来る気をてらわない穏やかな面持ちのスープに、三河屋製麺の物腰のいい中太ストレートが素敵なシフトで語って来るもの。

高カロリーのバーナーでしっかり炊き出したスープだそうで、ひとつひとつ手作りの餃子など、手仕事にこだわり真心をこめた逸品をつくりあげているそう。

chelsea21 

chelsea23 

そんなキツネ色にこんがりと焼き上がった自家製餃子も肉餡がたっぷりでこれで350円はかなりお得感も素晴らしかった。炊き込みごはんも美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

店名がなぜゆえにチェルシーなのか気になっていたのでお聞きすると、サッカーが好きな店主だそうで実際にやられていたらしく、サッカーチームに同じ名前があり親しみ易く覚えやすいであろうと言う観点から店名にされたそうだ。

なるほどイングランドのサッカーリーグであるプレミアリーグで、ロンドンに本拠地を置くチェルシーFCと言うサッカークラブがあり、1905年に設立されて100年以上の歴史を持つ伝統ある名門チームらしい。

そもそもチェルシーとは日本人の私にとっては昔から発売している明治製菓のキャンディの商品の名前で、それがどういう意味合いがあるのかこれまで考えたこともなかったが、イングランドの首都であるロンドンの南西に位置する高級住宅街のことだそう。

ちなみに007のジェームス・ボンドは、この地区に在住していると言う。いや、風情も良く持ち味も満足度の高いもので、瑞々しい風合いもあり確実になかなか実に素敵だった。

chelsea25

chelsea26

★ 麺屋 ちぇるしー

住所/東京都豊島区駒込2-13-7 第2小川ビル103 TEL03-3917-6662 定休日/不定休 営業時間/11:00~翌1:00

※アクセス

JR山手線駒込駅東口下車。東口改札から出て前方のガード下通路を左手に進んで、そのまま目の前の駒込さつき通りを100mほど歩いた通り沿い左手にあり。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。