ramenhousekisaradu01

★2015.7.15AM7:20頃かなり追記・校正致しました。

青空からまた厳しい陽射しが注いで午前中には気温が30度となって、南寄りからやや強めの季節風がそよいでいた、夏煌めくそんな七月文月半ばの火曜日だった。

昨日の開腹部の傷みも収まって来て、また大学病院の検診がある日であるものの、いつもと違って午後からだったので、先にラーメンを食してから行こうとなり、それならばとまた内房方面で探すことにした。

そう言えば木更津駅周辺でラーメンにポテトを添えるラーメンを、かなり昔から提供しているラーメン店があり、地元の方の良きソウルフードとなっているらしい。

奇しくも関西の阪急が運営する駅立ち食いそば店で、蕎麦の上に細長いフライドポテトをドサッとのせたポテそばなる商品が発売されて、それに端を発して名代富士そばの都内数店でも提供されるようになって話題を呼んでいる。

その富士そばに影響を受けた何軒かの都内立ち食いそば店でも見受けられるようになり、国内で密かなポテそばブームが始まっていると言えそう。

最近では温かいそばだけでなく、冷やしバージョンも夏季限定で出ているらしく、さらにハマる人急増中らしい。

ラーメンにポテトとなると記憶を呼びおこして見ると、どこかの味噌ラーメン店で確かそんなポテトがのるラーメンを見掛けたものだが、最近ではまず見ないトッピングと言える。

国内で他にもポテトを入れたラーメンが存在しないかネットで追って見ると、群馬県渋川市内で営業しているラーメン処はんぐりーでポテトラーメンというメニューがあった。2年前のテレビ東京・ありえへん∞世界の特番で紹介もされていた。

というわけでそんなポテトを昔からのせている木更津の人気ラーメン店がいたく気になるところとなって訪ねることにした。


ramenhousekisaradu02

ramenhousekisaradu04

ramenhousekisaradu05

ramenhousekisaradu06

ramenhousekisaradu07

ramenhousekisaradu08

そんなわけで千葉で内房線電車に乗り換えて、またもや木更津へやって来た。東口に出てロータリー左奥の道路を入り道なりに直進して行き、Y字路を左手に進み30mほど歩くと右手に風情も良くこちらが佇んでいた。

前方には標高の低い小山が見えた。昭和香るその佇まいは、それだけで心が和む。さっそく入店して行くと人通りの少ない道路で営業しているこちらだったが数人の先客がいる店内が広がっていた。

ramenhousekisaradu09

ramenhousekisaradu10

左手にテーブルが3卓縦に並んでいて、右手の厨房を取り囲むようにカウンター席が配置されていた。

テーブル席上の白い壁面にメニューが張られていて、それを見ながらも予定通りにみそラーメン700円に追加トッピングとして80円するポテトの注文を常連さんを真似てみそポテと告げてオーダーした。

そして目に入った手が出やすい300円するミニチャーシュー丼に、それも行くかとなってお願いすることにした。

その壁面にはライスサービスや、めん類中学生高校生100円引きという案内も見受けられた。

また追加トッピングの中には、港町木更津らしくイカとカキが150円であったり、チャーシュー1枚60円やシャブシャブ豚3枚150円というのも張り出されていた。さらにメニューを眺めると、チャーハンや焼き餃子もラインナップされていた。

ふと見ると厨房のテーブルには切られたキャベツやモヤシがすぐ使えるよう金属製のザルに盛られて置いてあった。創業してもう40数年になるこちらだそうで、そうすると1973年の昭和48年前後頃に開業したところだろうか。

そんな営業を始めた頃は、追加トッピングにポテトは無かったそうで、途中から始めたことを教えてくれた。それでももうすでに、20~30年前からやっているそうだ。その昔に街で見掛けたラーメン店で、こうしたポテトをトッピングしているのを見て、ウチでもやろうと始めたらしい。

ちなみに周辺の袖ケ浦市福王台にも同じ店名ロゴを使うラーメンハウスが営業しており、やはり同じスタイルのポテトトッピングがあるもののお聞きすると経営はまったく違うそう。

帰宅してからネットで色々と調べて見ると、こちらが2007年にラーメンハウスと言う会社を設立しており、店名ロゴが同じ福王台店を運営している厚生水産株式会社からその年に独立したところなのだろう。


後続客が続くことはなく、海が近い所為か折からの強い風がさらに強くなってガラス戸を軋ませていた。程なく到着。

ramenhousekisaradu11

ramenhousekisaradu13

ramenhousekisaradu14

ramenhousekisaradu15

ramenhousekisaradu16

ramenhousekisaradu17

ramenhousekisaradu18

ネットでも見た比較的大きなフライドポテトが、三つ横たわるそんな味噌ラーメンがやって来た。ポテトはやはり下茹でした感じで、それほどのギトギト感は無いフライドポテトだった。

それではと行かせて貰えば、キャベツとモヤシと豚肉を炒めたものが入るものの良き時代の何処かしみじみと来るさらりとした味噌ラーメンで、フライドポテトが入ってちょうど良い油加減でなるほどなかなかの美味しさと言えるもの。刻み玉ねぎが、また木更津のラーメンらしかった。

ミニチャーシューも素敵なシフトで、濃い醤油ダレの味付けでそちらもまた良かった。それだけに、気がつけば完食。

ramenhousekisaradu19

英語で言えばポテトだが、国内で一般的にじゃがいもで親しまれている野菜に属する食材。ジャカルタから伝播した芋ということで、そこからじゃがいもと呼ばれているらしい。

国内でじゃがいもと言えば男爵芋の品種に代表される丸い形状だが、こちらで使われるじゃがいもは細長いだけにそれではなさそう。

ちょうどマクドナルドのマックポテトがそうした細長い品種であるラセットバーバンク種を使用しており、うっかり確認しなかったがおそらくはフライドポテトに向いているラセットバーバンクではないだろうか。

何事にもきっかけがあると大きいもので今回のこのポテそばブームを足掛かりにして、木更津ポテトラーメンも幾つかの店舗で提供するようになってご当地ラーメンの仲間入りをしないだろうか。いや、なかなかの風情にフライドポテトがハマるものになっていて、かなりとても実に素晴らしく良かった。

ramenhousekisaradu21

ramenhousekisaradu22

★ ラーメンハウス@木更津

住所/千葉県木更津市東中央2-9-5 TEL0438-23-2860 定休日/無休 営業時間/11:00~22:00

※アクセス

JR内房線木更津駅東口下車。ロータリー左奥の道路を入り道なりに直進して行き、Y字路を左手に進み30mほど先の右側にあり。徒歩およそ5分程度。



☝1クリック頂けると大変嬉しいです。