yamato01

そよ風が幾分そよいで白雲が多めに霞むように広がり青空を淡くするものの、真夏の容赦しない陽射しが昨日同様に街を焦がしていた、そんな八月葉月初日の土曜日だった。

しばらく前から実はこちらが気になっていて、それだけに本日こそとなって今日もうだるような暑さのなか訪ねることにした。

yamato02

yamato03

yamato04

yamato05

そんなわけで八幡から京成電車に乗って、それにしても近年ずいぶん様変わりしている船橋へまたやって来た。

こちらの開店時間まで少しあったので、駅前で買い物を済ませてから向かった。あまり歩かない界隈の一角で営業していただけに、営業していることを知ったのは、それほど昔からではなかった。

路地を入って行くと、国道沿いに直立するNTTの鉄塔が、頭上に見えて来た。

そんな住宅街と言える周辺を歩いて行くと、なるほど何とも風情のあるその店頭が見えて来た。そのすぐ先に築年数がかなりありそうな木造建物が見えて、店先はさしずめ三丁目の夕日そのものだった。

電光直立看板には「ラーメン・定食 大和」と記されて、赤い色褪せた暖簾には「味自慢・ラーメン」と染め抜かれていた。

いかにも町の老舗大衆中華店のこちらで、そのオーラはかなり手前からでも、しっかり感じ取ることが出来た。

yamato06

yamato07

yamato08

yamato09

さっそく入店して行くと奥に店主がおられて、少し前から気になっていて今回初めて入店したことを告げると笑顔で迎え入れてくれた。

厨房前の上の壁面にメニューが貼られており、そこからラーメンが380円でチャーハンは500円と言う金額となっていたそれらをお願いすることにした。

開業してからかなり経つそうだが、いつ頃創業したかは、あまりはっきりしなかった。そこで色々とお話しをして行く内に、昭和39年頃辺りから始めたことが判って来た。

この地で昔からずっと営業していたこちらだそうで、その建物は確かに50年は有に経っている感じだった。

店名を決めた経緯についてさりげなくお聞きして見ると、その昔こちらの店舗を借り上げた時に、当時その空き店舗に平仮名で「やまと」と言う店名が付いていたらしい。

そしてよく常連にした飲食店がダイワと言う店だったらしく、そんなところから漢字で「大和」と書いて「やまと」と読ませるこの店名となったことを教えてくれた。

ふと見ると厨房とカウンター席を仕切るテーブルには、酒の肴には打ってつけと言えそうな、茄子やイカのお惣菜とおでんが大皿に盛られ美味しそうに置いてあった。

ソースラーメンの話題を出すと、常連さんの中にタンメンをオーダーして、卓上に置いた中濃ソースをそこへ入れて美味しそうに口へ運ぶ人が居ることも教えてくれた。

なんとも船橋の中華店で起きそうな、そんな逸話のお話しと言えた。程なく到着。

yamato10

yamato11

yamato12

yamato13

それではとラーメンから行かせて貰えば、もうこれがなかなかの持ち味で、実に素敵な味わいがたまらないもの。

豚骨と鶏ガラをちょうど半々のバランスで炊いたスープだそうで、そこから染み出た脂のうま味が、感動さえも感じてしまいそうな勢いさえあった。

中太気味の麺も適度なコシと程よい喉越しで、チャーシューも実に素敵な風合いとなっていた。

yamato14

yamato15

チャーハンにも手を付ければ、やはり燻し銀の店主が振る北京鍋で作られたものだけに、その美味しさはこれまたひとしおと言えるものだった。

その持ち味にしばしのあいだ没頭して、無心になってレンゲでそのチャーハンを口にしていた。何処かその昔に口にしたような懐かしさがこみあげて来る気持ちにもなって、それだけに気がつけば完食だった。

定休日と閉店時間を確認させて頂くと、以前より最近は早めに閉めてしまうことが多くなったそう。

周辺には数年前まで、若松劇場と言うその筋の元祖とも呼ばれていた某劇場があったそうで、そこが全盛期の頃はこちらも夜遅くまで営業していたそうだ。

とても美味しかったことを告げて精算を済ませて外に出て店頭を撮影していると、店主が出て来られたので、思わず今年の暑さを話題にして、店頭でも世間話しに花が咲いていた。

当たり前だがそれにしても今年は、かなりの猛暑であることで意見が一致していた。


いや、なかなかとても素晴らしい風情のある美味しさで、途轍もなく素敵なラーメンとチャーハンで実にかなりとても良かった。

yamato16

yamato17

★ ラーメン・定食 大和@船橋

住所/千葉県船橋市本町2-20-15 TEL047-433-4699 定休日/日曜日 営業時間/11:30~19:00頃

※アクセス

JR総武線船橋駅南口左寄りの道を進み、京成電鉄船橋駅を越え右カーブを歩いて行き、本町1丁目交差点を右折。300mほど歩いた場所にある左路地を入り、道路に出たらそこを右折してさらに250mほど進んだ右側にあり。


ご訪問ありがとうございます!


👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m