tsukesobashu01

東京が4日連続猛暑日となって過去記録の1位と並び本日も気温35度の猛暑となれば、記録が更新されることがTVやネットで取り上げられていた八月上旬の火曜日だった。

都内の人気店情報を探している内に見つけたこちらで、以前から知る行列必至店と共に名を連ねていた。2011年5月11日にオープンしたようで、そんなこちらならばとなって今回出掛けることにした。

tsukesobashu03

tsukesobashu04

そんなわけで路線バスで本八幡に出て、都営地下鉄の新宿線と三田線を乗り継ぎ、板橋区役所前駅へ降り立った。

A2出口から外へ出て前の通りを右手に150mほど進んで行くと、首都高速がある大通りの手前左側マンションの中ほどに、こちらもまた風情よく佇んでいた。

ここは首都高速の5号池袋線と中央環状線が交錯する板橋ジャンクションのトライアングル地帯に位置する場所で、その周辺はビルやマンションが多く建ち並び直ぐ目の前には四ツ又交差点があるものの店舗前の道路はクルマが時折り行き過ぎる程度だった。

さすがこちらも行列人気店で、平日正午前の時間ながら、すでに店頭に五人の方が並んでいた。

tsukesobashu05

tsukesobashu06

tsukesobashu07

その後ろに着いて待っていると程なく先客が数人ずつ帰って行き、先頭となって入店出来て右手にあった券売機の前に立った。

あらかじめ考えて決めていた、特製つけそば並のボタンを選択。並盛で300gになり大盛だと450gで、小盛200gがあるかと思えば極盛600gと言う麺量も見られたこちらだった。

ちなみに提供メニューはこの他に、中華そばや煮干しそばとそのつけそばだけでなく、海老風味になるまぜそばもラインナップしていた。

また券売機の周辺のボードにスープは無化調であることが謳われ、醤油も保存料が無添加であることが明示されていた。またあつもりの対応も始めたことが、厨房右手奥の壁面に案内されていた。

ふと見ると券売機の後ろになる位置に製麺室のスペースが見受けられて、ガラス越しに覗くと大和製作所製らしい製麺機械がビニールを掛けられて鎮座していた。

そんな小型製麺機シェアNo.1を誇る製麺機械メーカーの大和製作所が運営する、カンブリア宮殿などで紹介された大和麺学校を卒業された店主のお店のようだ。

tsukesobashu08

tsukesobashu09

振り返ると店内に待つスペースの椅子が数席用意されて、すぐ前に並んでいた方がそこに座って更に順番待ちしていた。チケットはその時点で確認があり、購入したチケットを見せた。

そうしない内に空いたカウンター席に促されて、腰掛けるとビニールで密封されたタオルおしぼりを手渡してくれた。

目の前にある竹で出来たエコ箸は、東北大震災の被災地である宮城県松島町の松島工芸で製作されたものであることも記述されていた。

tsukesobashu10

tsukesobashu11

そしてネットにあった通り茶碗一杯のモヤシとキャベツの茹でられた野菜がサービスで来たので、調味料コーナーにあった醤油風味ドレッシングと沖縄久米島の島唐辛子を振りかけ前菜とばかりに口にして行った。

後続客が続いて外に待ち客が並んでは、店内に吸い込まれ盛況なフロアが絶えなく続くこちらだった。程なく到着。

tsukesobashu13

tsukesobashu14

tsukesobashu15

tsukesobashu16

tsukesobashu17

tsukesobashu19

それではと行かせて貰えば、つけダレはなるほどミルキー気味の濃厚魚介豚骨で、一口目から驚かされるくらいの感動に襲われるもの。それくらい稀有な美味しさが、実にたまらなかった。

箸を動かす速度が、次第に増して行く。思わず久しぶりあのフレーズで行くかとなって、いやもう美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い美味い。

自家製麺はやや硬めにシフトされたもので、適度な太さが好印象の喉越し良く小麦の風味もいいストレート仕様でこれまた実に素敵な風合い。

チャーシューも存在感の高いもので、メンマも極太仕様の流行を意識したスタイルが貫かれていた。レモンカルチェが添えられていたので、後半になってからつけダレに垂らして雰囲気を変えて愉しませて頂いた。

茹で野菜で利用した有機島唐辛子もつけダレに入れて良い味変えとなり、スープ割りも素敵でそれにしても良く出来たつけそばだけに第一印象と変わらぬまま気がつけば完食だった。

tsukesobashu20

tsukesobashu21

店主が目の前におられたのでご挨拶してから外に出て、周辺の公園に行くと緑豊かな花壇があり今日も日陰が有り難い界隈だった。

駅に戻るため歩いていると、まだ出来て数か月も経ってない板橋区本庁舎が真夏の陽射しを拡散させていた。そしてネットでは、猛暑日が五日目を迎えたことを伝えていた。

いや、かなりとんでもなく間違いなく確実に素晴らしいつけそば以外の何物でもなかった。

tsukesobashu22

★ 自家製麺 つけそば 周 (シュウ)

住所/東京都板橋区板橋2-63-4 グローリア初穂板橋1階 TEL03-6780-6002 定休日/日曜日 営業時間/11:00~14:30>17:30~21:00

※アクセス

都営地下鉄三田線板橋区役所前駅A2出口下車。前の通りを右手に150mほど進んで行き、首都高速がある大通り手前左側マンションの中ほどの奥まった場所にあり。徒歩およそ3分。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m