jiromatsudo01

青空にもくもくと迫り出した灰色気味の入道雲が広がり、湿度の高い風が気温以上の暑さを感じさせていた、そんな残暑の厳しい八月葉月も中旬となって来た火曜日だった。

最近ご無沙汰していた松二郎のラーメン二郎松戸駅前店だったが、店主の交代があったようで今回さっそく訪れることにした。

1968年の昭和43年に都立大学周辺で創業したラーメン二郎だが、その本店はもちろん三田店で多くの支店が現在営業しているが、今やその系列店は40店舗近くにもおよぶと言う。

2002年5月13日に現赤羽店主の初代店主によってオープンした松戸駅前店のこちらで、その後一時期休業したこともあったものの2011年9月29日まで初代店主が頑張られて務めていた。

その訪問回数を数えて見ると、初回のレポートは無いが16度ほど当時訪れていた。赤羽店が2012年1月29日にオープンして、そちらにも数度足を運んだものだ。

そして二代目店主は2012年3月20日から厨房に立たれて、その節はまもない頃に伺ったものだ。

ところが結局その1度訪れただけになってしまい、今夏の2015年7月26日まで務められて、今後故郷の新潟に凱旋出店される予定らしい。

そして八王子野猿街道店と松戸駅前店で6年半修行された方が今回三代目を襲名されたらしく、その福田店主が一昨日の2015年8月9日から新体制でスタートしたとして気になっていた。

jiromatsudo11

jiromatsudo02

jiromatsudo03

jiromatsudo04

そんなわけで昨日同様に路線バスで松戸駅へ出て、開店時間近い午前10時45分頃店頭に到着すれば、16人の方々が並ぶ行列が出来ており最後尾を確認してからその後ろへ並んだ。

予定通り午前11時ジャスト営業が始まり、後ろを振り返ると自分を入れて8人だったので、合計24人の行列が出来ていた新店主三日目の松二郎の店先であった。

熱中症が懸念される昨今だが、帽子も用意せず来てしまった。しかしながらしばし待っていると程なく入口近くで、日蔭だけにその心配も無くなりまもなく券売機でラーメン小のチケットを購入。

以前は生姜トッピングがあったこちらのようだが、その対応が無くなったことが入口近くの案内に明示されていた。

先客の方々は殆どが常連さんらしく、爆盛り二郎のこちらながら恐ろしいほど待たないで気がつけば空いたカウンター席に腰掛けることが出来た。

ともあれチケットとなるプレートをカウンタトップに置いて、少し前に開腹手術をしているだけにそこは麺少なめでお願いすることにした。

そして何気なくカウンター席に就いてデジカメで最初に撮影した時間を確認して見ると何とこれが午前11時22分で、確かに16人並んでいたよなと思いつつこめかみに汗がたらりと落ちた。

これはむしろ通常盛りの店舗でも有り得ない時間だけに、既におそるべしと言うしかなかった。そしてコールの段となって、ニンニクヤサイカラメを希望する。程なく到着。

jiromatsudo12

それではと行かせて貰えば、久しぶりの直系二郎のラーメンだけに、それはもうむさぼるように喰らうしかなかった。やや脂少なめでアブラも足すべきだったかなと思いつつも、そこは絶大にたまらない味わいが実に素晴らしかった。

jiromatsudo05

jiromatsudo06

jiromatsudo07

jiromatsudo08

2種類それぞれの二郎の豚チャーシューもかなり素敵で、やはり二郎らしい自家製麺は二郎ならではのものと言えた。それだけに、気がつけば完食。

ここ最近のラーメン二郎の動向を調べて見ると亀戸店と新代田店の店主が交代しているようで、どうやら残念ながら高田馬場店は店主の不調により閉店してしまったそうだ。

また以前から休業の多かった荻窪店だけでなく、立川店までもが共々休業しているようだった。

ちなみに鶴見店も閉店して二郎系の526になったのかと思えば、その店主は2014年11月7日にオープンしたJR西口蒲田店に移動している様子だった。

店主が厨房に立たないと営業出来ないラーメン二郎のようだが、こう言うことを知ると店主体調不調の時は何らかの対応策で営業して欲しいと思う昨今であったりする。

ともあれ体調には気をつけて元気に頑張って欲しいと思う。と言うわけでこちらもまたなかなかの素晴らしい味わいで、かなりとんでもなく絶大に果てなく途轍もなく確実に明確に明瞭に良かった。

jiromatsudo10

jiromatsudo09

★ ラーメン二郎 松戸駅前店

住所/千葉県松戸市本町17-9 TEL非公開 定休日/月曜日・祝日不定休 11:00~14:00/18:00~21:00 ※日曜11:00~17:00

※アクセス

JR常磐線松戸駅下車。西口側に出てロータリー右奥の道を右折して、一つ目の十字路を左折。しばらく歩いた左斜めの道のすぐ左側にあり。徒歩およそ3分。


ご訪問ありがとうございます!


👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m