tonikakukameari01

青空が見えるものの霞むほど薄い雲に覆われて、陽射しが強くなっては淡くしていた、そんな八月葉月後半の水曜日だった。

松戸市内でまた所用があり当初はこちらの松戸本店に足を運ぶ予定だったが、それならば少しだけ足を延ばしてしばらく前から亀戸駅周辺で営業している支店のこちらを訪ねることにした。

tonikakukameari02

tonikakukameari04

tonikakukameari05

tonikakukameari06

そんなわけで松戸にまた路線バスで出て、常磐線緩行電車に乗車して久しぶりの亀戸へやって来た。

南口に出てロータリー左手奥の道路を進んで行けばクルマの行き来が絶えない環状七号線で、そこを右折してしばらく歩いて行くと右手に見慣れた看板が見えてあそこかとなった。

tonikakukameari07

tonikakukameari08

tonikakukameari09

ほぼ開店時間に到着して暖簾が掛けられ入店を促されて入り、すぐ目の前の券売機でラーメン麺量200グラムの小盛と牛すじ丼ミニを選んで、追加トッピングするかと燻製玉子とチャーシュー1枚のボタンも連打した。

入口の冷水器でコップに冷水を汲んで、中ほどのカウンター席に腰掛けチケットを手渡した。店長さんにご挨拶して、何度となく本店にお邪魔しているが、今日はこちらに来てみたことを告げると快く迎え入れてくれた。

松戸本店は2005年7月19日に松戸市根本472-5で創業して、2007年7月に松戸駅寄りの現在の場所に100mほど移動した松戸の銘店だ。

ららぽーと柏の葉に念願の支店が2013年4月12日オープンして、少し遅れてこの亀戸店が2013年12月1日にオープンしたようだ。

自家製麺を提供している松戸本店だが、そう言えば支店もそうなのだろうかとお聞きすれば、厨房の奥に製麺室がありそこで毎日打っているそうで特別に見せて頂いた。

そう言えば自家製麺を提供するラーメン店が大変増加傾向にあるこの数年だが、松戸本店創業当時から自家製麺であるものの店頭にその案内が無いこちらでそれは本店もそうだった。

こちらの店長さんは、松戸本店で3年間修行された方だそう。以前に松戸本店を訪れた際に、厨房に何人もの方がおられたものだ。程なく到着。

tonikakukameari10

tonikakukameari11

tonikakukameari12

tonikakukameari13

tonikakukameari14

tonikakukameari15

それではと行かせて貰えば、松戸本店とほとんど変わらない、素晴らしい美味しさが実にたまらないもの。チャーシューや燻製半熟煮玉子も、素敵以外の何物でもなかった。

自家製麺の風情・風合いも同様になかなかで、それだけにやはり箸を上げる速度が次第に高まって行った。


tonikakukameari16

tonikakukameari17

牛すじ丼のミニ盛りも適度な比較的多めの盛りで、プリプリした牛すじもいつものように美味しく、それだけに気がつけば完食だった。

店長さんに良かったことを告げさせて頂き亀戸駅に戻ると、亀戸らしくもこち亀の両さんが描かれた路線バスが客を乗せて停まっていた。

料理とはやはりセンスと言えて、それだけに本店の店主と同じく満足度の高い美味しさの亀有店の美味しラーメンだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく途轍もなく、何処までも確実に明確に明瞭に瞭然に、兎にも角にもひたすらひたすら素晴らしかった。

tonikakukameari18

tonikakukameari19

tonikakukameari20

★ 兎に角 亀有店

公式サイト~http://www.tonikaku.co.jp/ 住所/東京都葛飾区亀有3-27-20 TEL03-6240-7497 定休日/木曜日 営業時間/11:30~15:00中休18:00~21:30 ※土日祝日は中休みなし

※アクセス

JR亀戸駅南口下車。ロータリー左手奥の道路を進んで行き、環状七号線に出たら右折して100mほど歩いた右側にあり。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m