yoshisaburo01

厚い濃淡の付いた灰色の雲から時折りだけ小粒な水滴が落ちるものの本降りになることなく、気温もほぼ昨日並みで湿度は高いがそれでも体感温度的には過ごし易かったそんな八月葉月最終日の日曜日だった。

ネットでさて何処に行くかと検索している内に、こちらの店名が目に止まってそう言えば未だ訪れていなかったことを思い出した。実は一度営業していない、その店頭に立ったことが以前にあったりする。

行徳がんこ十一代目で修行した店主さんが2008年6月にオープンさせたラーメン店で、かなり気になっていたが幾つかの最寄り駅どちらもからも微妙に距離があるだけにそのままなおざりになっていた。

実は最近になって鎌ケ谷駅周辺に気になる数店が出来たものの、その駅ならばそれはやはりこちらとなって訪ねることにした。

yoshisaburo03

yoshisaburo02

yoshisaburo05

yoshisaburo06

yoshisaburo18

そんなわけで東松戸から北総線で新鎌ヶ谷に出て、東部アーバンパークライン電車に一駅揺られて久しぶり鎌ケ谷へやって来た。

東口のロータリーに出て、ここから歩いておよそ20分の道程。そこそこの距離で足を交互に動かしていれば、その内に着いてしまう距離だろうし、なまった身体にちょうど良い運動にもなりそうと自分に言い聞かせた。

ともあれロータリー右奥の道路から県道8号線に出ようかと言う頃、前方から偶然にもよく知る県内ラオタ仲間の方に遭遇。これから吉三郎へ行くと言うと、その某牛氏はなんとこれから四ツ谷本家の方に向かうそうで、これまた偶然にも同じがんこ系をお互い目指していた。

思わず鎌ケ谷駅東口ロータリー前で、苦笑し合う二人で、それではまたと挨拶してその偶然に関心しながらも県道を右折してこちらへ足を進めた。1kmほど進んだ通り沿いの鎌ケ谷高校入口交差点を左折する。

その道路を道なりに歩いて行きホンダcars東葛が目の前にある通りへ出たら、そこをさらに右折して100mほど進んで行くと左側に風情も良くこちらが佇んでいた。手前の看板に骨の絵が描かれて、その系統を如実にしていた。

yoshisaburo07

yoshisaburo08

yoshisaburo09

yoshisaburo10

yoshisaburo17

暖簾が揺れているのを見て、そこはやはり安堵の息をついていた。さっそく入店して行くと正午前ながら、先客が何人かおられラーメンを啜っていた。

おられた店主にここしばらく三田さんのがんこ十一代目にご無沙汰している旨を話しながらもご挨拶。

ふと壁面を見ると、がんこ系らしく背脂の量が、こちらも選べるように案内されていた。

チョッテリも選べることが、それを見て気がついた。ともあれ注文せねばと予定通り考えていた、ラーメンチョッテリスペシャルを鶏チャーシュー追加トッピングと共にお願いした。

すると自家製麺のこちらだが、細麺か太麺が選べるとのことで、がんこ系だけにそこは細麺で。さらに平日は中盛がサービスだそうで、それでお願いした。


実兄の紹介でがんこ十一代目にて数ヶ月修行されたそうだ。独学で既にかなりラーメンを作っていたらしく、そう長い期間おられなかったそうだ。

その実兄の方はラーメン二郎にも顔がきくそうだったが、がんこラーメンの方がしっくりするのかそちらの道を選んだようだ。

色々と世間話しをさせて貰ったが、その中で「しょっぱいラーメンが好きなんですよ」と言う言葉が出ていた。思わずなるほどと思うしかなかった。

すぐ傍にビリケン様があり、その前に五円玉が沢山置いてあった。また少し離れたところには、お腹を出した布袋様も置かれていて、それをカメラに収めると、おられた店主のお母さんが昔福岡で買ったものだと教えてくれた。程なく到着。

yoshisaburo11

yoshisaburo12

yoshisaburo13

yoshisaburo14

yoshisaburo15

yoshisaburo16

これまたそそる何とも旨そうなラーメンがやって来た。ここしばらく豚肉が高騰した関係と脂身を嫌う常連さんが多いことから、がんこ系らしい丸くでかいチャーシューを止めたそう。

脂身の少ない部位から豚チャーシューを作り、その頃から鶏チャーシューの提供も始めたそうだ。

それではと行かせて貰えば、がんこ系らしいその味わいが実にたまらないもの。軽く背脂が浮いて軽く濁るスープが、みじみとした風合いでなかなかだった。

自家製麺の細麺もなかなかの盛りなるも適度な程よいカンスイ臭がして素敵な持ち味がとても素晴らしかった。ちなみに現在では修行先の十一代目も、目黒屋さんの手ほどきもあり自家製麺に変わっているそうだ。

それにしてもがんこ系サイズでないものの、その豚チャーシューがまたなかなかと言えて、鶏チャーシューに味玉子も良い感じで美味しく頂いた。それだけに、気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、なかなか途轍もなく何処までも聡明に明確に確実に実直に直言に間違いなく素晴らしかった。

yoshisaburo19

yoshisaburo20

★ 宗家一条流 がんこラーメン吉三郎

住所/千葉県鎌ケ谷市東道野辺6-1-55 TEL 非公開 定休日/火曜日 営業時間/11:30~14:30
中休18:00~22:00

※アクセス

東武アーバンパークライン鎌ケ谷駅東口下車。ロータリー右奥の道路から県道8号線に出て、その道路を右手に進んで行く。鎌ケ谷高校入口交差点を左折して、その道路を道なりに歩き通りに出たら右折して100mほど進んだ左側にあり。およそ徒歩20分程度。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m