goden01

曇りがちで陽射しの出ない暗い空が広がり、緑葉の中に枯れ葉を垣間見るようになって来た、秋めくそんな九月長月半ばの水曜日だった。

先日は浦和周辺の新店を訪れたものだが、それでその界隈もまた閉店・移転・新店の変動がかなり生じていることを知り、そんな中でこちらの営業を知って大変気になるところとなっていた。

店名の冠でも、ちゃぶ屋@護国寺で修行された店主であることが推察出来て、その店名がクレタかと思えばゴデンと読むらしい。

goden20

goden03

goden17

そんなわけで今回は通常運転していたJR武蔵野線を利用し南浦和に出て、京浜東北線電車に数駅だけ揺られ久しぶり北浦和駅に降り立った。

西口側のロータリーに降りて、手前左手線路沿い道路を浦和方面に歩いて行く。少し進むと東北線普通電車が勢いよく通過して行った。

100mほど進んだ頃だろうか、その線路沿い道路の右側に風情もよくこちらが佇んでいた。店頭を何気なく見ていると室内に小麦粉の大袋が幾つか積まれていて、内麦が利用されているこちらであることが見て取れた。

goden04

goden05

goden06

goden07

goden08

店頭入口上に白いゴシック書体で大きくRA‐MENYAと記されて異彩を放つものの、入店するとお洒落な雰囲気に満ちた比較的広いフロアが広がっていた。

一番奥に製麺室があるようで、製麺機械がガラス板越しに見えた。ステンレスのロール部が輝いており、掃除が行き届いているようだった。

店主もフレンチレストランのようなコックコートに身をまとい、厨房内も整理整頓に気を使っておられ、大ズンドウの取っ手はゴールドコーテイングがなされており、思わず厨房ならぬキッチンと言いたくなる調理場だ。

正午前ながら盛況な店内で、店主の挨拶も板についていた。中ほどの空いたカウンター席に腰掛け、メニューリストから炊き込みご飯がセットで付くAランチを選んで、麺類は味玉入りのざるつけ麺を選ぶことにした。

ちゃぶ屋では5年ほど修行されたこちらの店主だそう。その他にもそれほど長くは無いが、地元人気店もっこす@神戸、家系の名高い実力人気店六角家@横浜、修行先繋がりで麺屋Hulu-lu@池袋などにもおられた店主のようだ。

呉田と書いてゴデンとは普通この周辺ではあまり読まないが、兵庫・神戸ご出身のだんじり好きな店主らしく、神戸住吉地区のだんじり祭りで呉田区山車があり、そのだんじりに由来している店名だそう。

だんじりとは関東では馴染みが無いものだが、簡単に言えば御神輿に4つの車輪が付いたもの。

呉田だんじりについて調べてみるとその初代は江戸末期に製作されたようで、その後明治19年と昭和23年に後継だんじりが新調されている。

そして比較的最近と言える2012年の平成24年にも、晴れて呉田区四代目の新調だんじりが完成し、呉田区の伝統文化財産として後世に継承されて行くと言う。

メニューリストをあらためて見ると、一番最初に記載されているのがちゃぶ屋人気メニューの梅塩らーめんで、常連さんはよくそのらーめん目当てに足を運んだと聞く。

目の前のカウンタトップには、麺屋Hulu-lu@池袋で見られるスパムおむすびが置かれており、その注文が来るのを誘っていた。

ちゃぶ屋でもやっていた水餃子も提供しているようで、サイドメニューのラインナップも豊富に取り揃えられているこちらと言えた。程なく到着。

goden09

goden10

goden11

goden12

goden13

goden14

goden15

goden16

四角いガラス皿に丸形のせいろスダレが引かれ、その上にしなやかなビジュアルが神々しい自家製麺が横たわり、つけ汁は比較的大きなものが使われ濃い醤油色のスープには揚げネギも浮いて修行先を連想させた。

ざるつけと言うとシンプルな具なしのあっさりした醤油つけ汁が付くざる中華を指す場合が多いが、こちらのものは先述したように揚げネギが入り大判のチャーシューが添えられ青ネギも浮いたもの。せいろスダレの利用から、提供メニュー名がイメージされたところだろうか。

さらにAランチにすると味玉も付くもので、立派な醤油つけそばと呼んでいいものだった。

それではと行かせて貰えば、口にしてもやはり揚げねぎが浮くだけにそこはちゃぶ屋らしい風合いを感じるもので、しみじみと来て安らぎさえ感じられるその豊かな持ち味に箸を持つ手が加速して行った。

中でも一番素敵なのは、やはりしっとりとした艶やかな雰囲気のある中細ストレートの自家製麺で、喉越しも良く小麦薫る風情は感動領域に充分達するほど素晴らしいものと言えた。

バラロールチャーシューや味玉にメンマも実に美味しく、炊き込みご飯は鶏肉に小ぶりのシメジを醤油で炊いたものでこれまた絶大に良かった。

それだけに気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく絶大に怒涛の如く途轍もなく素晴らしく、これほど素敵な麺はちょっとないもので実に美味しかった。

goden18

goden19

★ 柳麺 呉田 - GODEN -

公式ツィッターアカウント~https://twitter.com/godenken

住所/埼玉県さいたま市浦和区常盤9-16-7 TEL048-764-8316 定休日/不定休 営業時間/平日11:00~14:30中休17:30~22:00/土曜11:00~16:00中休18:00~22:00/日祝11:00~16:00中休みなし
※アクセス
JR京浜東北線北浦和駅西口下車。ロータリー手前左手線路沿い道路を浦和方面に100mほど歩いた通り沿い右側にあり。


ご訪問ありがとうございます!


👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m