sakurai01

やや霞みがちながらも青空が爽やかに広がり、気温がまた20度を軽く越えて夏に少しだけ後戻りしていた、そんな十月神無月後半の火曜日だった。

少し前から下館ラーメンが恋しくなって先日出掛けようとすると、常総市内を流れる鬼怒川堤防決壊の影響により関東鉄道常総線が再開したものの通常運行とまでは行かず、こうなればレンタカーでまた出掛けるかとなった。

そんなわけで朝方よく利用する、レンタカーショップに電話してまたビッツ禁煙車を予約。そこまでバスと徒歩で赴き、手続きを一通り済ませ利用車の傷チェック。

それが終われば出発出来てETCカードをスロットに差し込み、目の前の国道にウィンカーを付けながら出てこちらへ向かった。途中の信号停止中に、カーナビ目的地設定を行う。

こちらの電話番号を入力し推奨ルートを選んで、案内開始ボタンを押せば合成音声が発せられ案内が始まった。

sakurai02

sakurai14

sakurai03

三郷ICから常磐自動車道に乗って守谷SAで小休止。先日は水海道某店 だったが、今回は下館市内だけに、推奨ルートは高速道路優先に。友部ジャンクションから北関東自動車道に入り、筑波山周辺の山々を眺めながらもハンドルを切って行く。

自動車道の土手に直立するススキとセイタカアワダチソウに秋の気配を感じていると、まもなく桜川筑西ICでカーナビ合成音声がそこで高速を降りるよう促していた。

しばらく走って行くとそうしない内に市内中心部で、ハンドルを何度か大きく切っている内に目的地周辺となって、カーナビが案内を終了させることを告げていた。

ここら辺かと徐行しながらクルマを進めていると、赤いビニールシートに店名が染め抜かれたこちらの店舗が見えて、一時停止してお店の方に駐車場所を確認し教えて貰った場所にクルマを停めてこちらへ入店した。

sakurai04

sakurai05

sakurai06

すると店舗入口にある小箱から、赤い数センチ四方の台紙にマジックで数字を記入したものを一枚取るよう案内されたのでその通りにすると、右側奥のテーブル席に促されたのでそこに腰掛けた。

手にしていた台紙をテーブルに置きつつも、ネットを参考にしてラーメンと共に追加トッピングのとり皮をお願いすることにした。

先客のラーメンが数字を元にして配膳されており、なるほど台紙の数字でオーダーミスを防いでおり素晴らしい配膳方式と言えた。

例によってさりげなく創業してどのくらい経つのかお聞きして見ると、開業しておよそ75年くらいであることを教えてくれた。すると昭和15年頃でかなりの歴史がある、そんな下館ラーメンの老舗店であることが判った。

程なくして注文したラーメンがやって来ると、それと引き換えに台紙を持って行かれたようだった。

その後いかにも常連さんらしい後続客の方々が続いて、ラーメンにモツと言って注文していた。とり皮のことをこの周辺では、モツと通称して呼んでいるようだ。

筑波軒 でレポートした時に内蔵みたいな鶏皮と表現しているように実に納得出来る話しと言えた。

傍にカレンダーがあり、見ると木曜定休のこちらだが、26日の月曜日もお休みのようだった。程なくして、相席の方と同時に到着。

sakurai07

sakurai08

sakurai09

sakurai10

sakurai11

sakurai12

相席で座られた常連さんらしき周辺の方が、粒黒胡椒を多めに振り掛けていたので、思わずその真似をしてラーメンにそれを多めに振り掛けて見た。

それではと行かせて貰えば、さすが下館ラーメンの老舗店と言う美味しさで、濃い醤油スープの持ち味に中太ストレートの風情の良さが際立って実にたまらない味わい。

それにしても鶏の風合いがズバッと来る醤油スープで、鶏皮が多めに入り鶏チャーシューもその下に何枚も沈んでいてそれがまた実に素敵だった。

さらに粒黒胡椒を振り掛けて、容器に唐辛子粉がたっぷり沈んだ自家製ラー油も後半垂らすと、これがまたとんでもなく良かった。

ホクホクとしたやや半熟気味の味玉も泣ける食感で、しみじみとしたこの地に伝わる下館ラーメンおそるべしと言うしかなかった。それだけに、気がつけば完食。これならば、もう一軒行けそうだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく美味しく、怒涛の持ち味が確実に明瞭に的確に瞭然に素敵で、名実通りの素晴らしさに何処までも何処までももう何処までも良かった。

sakurai13

sakurai15

★ さくらい食堂@下館

住所/茨城県筑西市丙270  TEL0296-22-3886 定休日/木曜日 営業時間/11:00~13:45LO
※アクセス
JR水戸線下館駅北口下車。JP下館郵便局前の道路を歩いて行き、田町交差点手前の左路地を左折して、突き当たり手前の右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m