makunaka31

勿忘草色に染まる青空から秋の柔かな陽射しが燦々と注いで、気温は低めとなってその分だけ枯れ葉の数が増えていた、そんな秋が加速する十月神無月下旬の月曜日だった。

がっつりと行きたい気分の中で脳裏にそのインパクトもあって、先日訪問したばかりのこちら が思い描かれまた行って見るかとなった。

ツィッターに日々の営業時間やイベントを告知しているこちらで、本日は都合により11:00~17:00の通し営業で夜営業をお休みすることが案内されていた。

ネット検索している内に、こちらのお奨めが甘辛ダレのつけ麺のあつもりであることが判り、それを麺ヤワメで行くかとなった。

makunaka32

makunaka34

makunaka35

makunaka36

そんなわけで飯田橋まで出て、地下鉄東西線電車でまた早稲田へやって来た。龍善寺の手前路地を入って行き、新宿区立鶴巻南公園の前を横切ると、花壇に秋の花々が陽射しを浴びて咲いていた。

早大通りを右折して歩いて行くと、早稲田鶴巻町東交差点の手前に、風情も良くこちらが営業していた。

行列があるかと思えばタイミングが良かったのか開店まもない平日月曜日の正午前もあってか、行列が無いどころか外から見える先客も数人だけで、まだまだ広く周知されていないこちらであった。

先日はオープン当日の2015年10月15日に訪れると、店先に開店祝い花で埋め尽くされ華々しい店頭だったが、そんな開店祝いの花は既に外されていたものの道路寄りには胡蝶蘭が並べられ置いてあった。

シャッターが片側そのままで、思わずアキバ某店 を思い出した。閉まっているかと思えば営業している、そんな怪しい雰囲気はむしろラーメン店に良い効果を与えそう。

makunaka37

makunaka38

makunaka39

makunaka40

さっそく入店して行き回り込むようにして右手券売機の前に立って、予定通り特製ラー油つけ麺の小つけを選んで、後半になってから何か入れるかと追加トッピングボタンを眺めた。

そして徐に生卵2個やカレー粉も悪くないなと思いながらも、魚粉で行くかとなってそのボタンを連打した。ふと券売機の上を見るとこちらのロゴが入った開店祝いのミニ樽酒があり、なんとその横にはWBA世界フライ級王者井岡一翔氏のサイン色紙が飾られていた。 

中ほど奥寄りのカウンター席に腰掛けながらチケットを手渡すとニンニク確認があり、ニンニク・味カラメ・脂オオメ、麺ヤワメ・魚粉別皿と希望しつつ最後にあつもりにてお願いした。

さりげなくツィッターご担当の方を確認させて貰うと、お聞きした方がその方で思わずご挨拶しながらもリツイートのお礼の言葉を続けた。

特注切刃使用の剛硬超極太自家製麺のこちらだが、茹で時間はヤワメでおよそ13~14分らしくラーメンとつけ麺によって若干変えて麺上げしていることを教えてくれた。 

つけ麺のお奨めをあつもりとしているのは、冷やもりにすると冷水で麺がしめられてより硬くなってしまうからだそう。なるほど。硬いのが好きな方が、それを希望する方もおられるそう。

念のため何処で製麺しているのかお聞きすると、向いた方角の厨房道路寄りに、製麺機がそれはさりげなく置いてあるのが見えた。

店名である眞久中の由来が気になっていたが、お聞きして見るとおそらく店舗主要メンバーの方々なのだろう、先輩社員三名の姓名の頭文字を並べたものだそう。

オーダーしたものがもうすぐ到着する頃になると、後続客が続々と入店して来て殆どの椅子を塞ぎ、大変賑やかで盛況なフロアとなっていた。程なく到着。

makunaka41

makunaka42

makunaka43

makunaka47

makunaka44

makunaka45

makunaka46

makunaka48

それではと行かせて貰えばスープは適度な酸味感とピリ辛感で、新宿吉野麺機の機器で製麺したオーション100%の度を超えた超極太麺もヤワメにすれば顎が疲れることもなく、チャーシューの肉肉感も相変わらずの素晴らしさ。

それはスルスルと軽快に食べ進められて、ストレス無く愉しめることが出来た。後半戦になってから別皿で貰った魚粉を投入すると、また違う風合いとなった。

この際だからと一味唐辛子やブラックペッパーも振り掛けて、更なる香辛料感に風情の変化が新鮮味を増加させてまた良かった。豚骨オンリーの風合いが、それにしても素晴らしかった。

ラーメンとはまた違ったつけ麺のアプローチで、麺の硬さをヤワメで愉しむとまたカタメを愉しみたくなる不可解な気持ちが現れて、既に頻繁に訪問する方が何人かおられるそうでその気持ちが良く理解出来た。スープ割りもなかなかの味わいで、それだけに気がつけば完食だった。

29日の木曜日はハイスタ 活動再開記念として、焼きチーズが申請コールをすれば無料で提供してくれるそうで、当日は豚も多めに盛ってくれるようだ。

さらに31日の土曜日はハロウィンと言うことで、テリー伊藤さんの実家である築地丸武玉子焼 をマルタケコールで申請すればやはり無料提供してくれるそう。今回さりげなく関連性をお聞きして見たが、なるほどだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、確実に明確に的確に明瞭に、やはり猛烈に激烈に強烈に激切にとても素晴らしかった。

makunaka33

makunaka50

★ 早稲田 麺 眞久中 - MAKUNAKA -

※公式ツィッターアカウント~https://twitter.com/makunaka1015

※麺量~少なめ200g・普通盛350g・大盛400g以上希望量

住所/東京都新宿区早稲田鶴巻町555クレール早稲田101 TEL非公開 定休日/日曜・祝日 ※祝日不定期営業有 営業時間/11:30~15:00(14:30LO)中休17:00~20:00(19:30LO) 

※アクセス
東京メトロ東西線早稲田駅下車。出口1から出て前方の早稲田通りを左手に進み程ない龍善寺手前の左路地を入る。鶴巻小前交差点で右折してその早大通り沿いを歩いて行き、早稲田鶴巻町東交差点の手前右側にあり。徒歩およそ7分。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m