mitakataishoken01

暗く厚い雨雲から冷たい雨が静かに滴り、気温も20度を普段から切るようになって、秋がさらに深まって行く11月上旬も後半の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、濡れたアスファルトに街灯が反射するものの、雨は殆ど降っておらず傘を指さずとも歩ける午後七時過ぎだった。

三鷹駅の直ぐ周辺に永福町大勝軒で修業された店主が厨房に立つ、2013年6月28日にオープンした永福町大勝軒系のラーメン店があるらしい。

ネットによればそのラーメンは何と無化調で提供しているらしく、それだけに気になるところとなって今回仕事帰り立ち寄ることにした。

mitakataishoken02

mitakataishoken03

そんなわけでまた帰宅方向と反対側の総武線電車に飛び乗り、次駅終点の三鷹で下車して南口側へ出る。
スカイウォーク右手奥のエスカレーターを降りて行き、道なりに進むと道路を隔てた向こうにこちらの看板が見えてあそこかとなった。

ちょうど突き当りに向こうの歩道へ行ける歩道橋があり、それを利用してテナントビルの入口を見下ろしながらもそこへやって来た。

mitakataishoken04

mitakataishoken05

雑居ビルの中へ入ると、奥まった場所にこちらの入口があり、入店すると直ぐ左手に券売機が据えられていた。

その前に立ち、あらかじめ決めていたチャーシュー麺並盛を選んで、追加トッピングするかとワンタンに味付き玉子のボタンを連打することにした。

先客が3名の比較的小じんまりとした、そんな店内が広がっていた。厨房を囲むようにカウンター席があり、4人掛けテーブルもあった。

カウンター中ほどの椅子に腰掛けると程なく後続客が続いて、合計5人がラーメンの到着を待つフロアとなった。寡黙そうな店主だが話し掛けると、フランクに受け応えしてくれた。

永福町大勝軒には、5年間ほど修業されていたそうだ。ラーメンの他に、つけ麺と油そばも、ラインナップされていたこちらであった。程なく到着。

mitakataishoken06

mitakataishoken07

mitakataishoken08

mitakataishoken09

mitakataishoken10

mitakataishoken11

mitakataishoken12

それではと行かせて貰えば数え切れない大量の星が瞬く星空を見るような、怒涛の感動が心打つ味わいとなってそれはもう実にたまらないもの。

ゲンコツと香味野菜を炊き込んだものに、煮干しをベースにした無化調による魚介醤油スープらしい。

アジにサバやソウダにムロアジなど多くの節類も使用されているようで、それがこちら独特の世界感を造形する味わいとなっており、もうかなりとんでもなくたまらない素敵極まる味わい。

カメリアラードの風情も良く、軽く薫る柚子のさりげない風合い。風格ある草村商店製のやや多加水気味の中細縮れ麺がまた実に良かった。

チャーシューは七色豚だそうで、カナダロッキー山脈を臨むアルバータ州の恵まれた自然が広がる高原で、ことごとく無添加にこだわった飼料を与え徹底した管理で育てられたSPFナチュラルポークらしい。

黒豚の優れた肉質の特長を持ちながらも、豚特有の臭みがなくきめの細かい風合いを合わせ持つものだそう。口にして味わえば確かにそのあまりにも素敵過ぎる持ち味に驚きを隠せないほど素晴らしい美味しさに夢中になって喰らうしかなかった。

ワンタンは直前に肉餡に包んで湯がいており、これまた素晴らしかった。味玉もメンマも絶賛もの。

永福町大勝軒本家草村商店の中華麺に煮干し醤油スープ、そしてこれを入れたら利益が無いのではと思うほど素晴らしい七色豚チャーシュー。

その感動の坩堝は、ひたすら永福町大勝軒本家の格を上げるものと言うしかなかった。
それだけに、気がつけば完食だった。

mitakataishoken13

その素晴らしい味わいに思わずこう思う。人形町系大勝軒丸長系大勝軒東池袋系大勝軒、そしてこちらの永福町系大勝軒。同じ店名だけにお客さんによっては、同じ系列店と思う方も少なくない。

しかしどれもが同じ店名ながらそれぞれが違う味を極めており、そして他の系統の大勝軒のためにも余所に恥じないよう大勝軒のイメージを誰もが大事にしていることだろう。

それほど大勝軒と言う名前は、みんなのブランドの大勝軒なのだと思う。それを理解してこちらも、このラーメンを一生懸命に作り上げているのだと思う。永福町系の素晴らしさを説きながらも、多くの方が利用している大勝軒と言うブランドの大切さを理解して。

いや、それにしても途轍もなくとんでもなく、かなり果てなく絶大に素晴らしかった、空前絶後の偉大なるこちらの大勝軒のチャーシュー麺だった。

mitakataishoken14

mitakataishoken15

★三鷹大勝軒

ラーメン麺量~並盛140g・中盛210g・大盛280g

住所/東京都三鷹市上連雀2-2-17 三森ビル1階 TEL0422-45-0570 定休日/月曜日 営業時間/11:00~15:00中休17:30~22:00 ※日曜・祝日~21:00
※アクセス
JR中央線三鷹駅南口下車。スカイウォーク右手奥のエスカレーターを降りて行き道なりに進み、突き当たりの歩道橋を利用して向こう側の歩道に行き降りた直ぐ傍の雑居ビル1階通路奥に入口あり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m