beefst01

身震いするほどの寒さにチョッキを久しぶり着込んで出掛けた、見上げれば灰色に蒼白の大空が広がり午後からまた雨模様らしい11月下旬の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、一度止んだ雨がまた降り出したらしく、俄かに乾いたアスファルトがまた濡れ出して来たそんな午後七時過ぎだった。

日本初のローストビーフがたっぷり盛られた、そんな大人のグルメ系油そばを提供するお店が、新宿歌舞伎町に今秋の2015年9月26日オープンしたとして気になっていた。

大阪王将・よってこや・太陽のトマト麺を運営する、1969年大阪京橋で王将として創業したイートアンド株式会社が展開する新業態ブランド店だそう。

特製の熟成にんにく醤油を馴染ませた極太仕様の多加水縮れ麺の上に、目にも鮮やかなミディアムレアの自家製ローストビーフがちりばめられたそんな油そばらしい。

店名のビーストは、牛肉のBEEFと愛好家を意味するISTを掛け合わせた造語のようで、肉好き専門店と言う意味合いを込めてそう名付けたものだそう。

ローストビーフと言うと普段あまり口にしない肉料理で、たまに結婚式の披露宴で愉しむ程度のもので、それだけに最近はほとんど食していなかった。

しばらく前から高田馬場にレッドロックなる人気店がオープンして、かなり素敵な盛りのローストビーフ丼に長い行列が出来ているようだ。

その人気にあやかって便乗した外食店がオリジナルのローストビーフ丼を提供しており、おそらくそんなブームに低温調理チャーシューの流行りもあって、そんな追い風の流れをヒントにしてこちらがオープンしたところなのだろう。

beefst02

beefst03

beefst04

そんなわけで今夜こそ仕事帰り立ち寄って見るかとなって、新宿で途中下車して東口改札を抜けてこちらへと急いだ。

地下鉄連絡通路からショッピングモールの新宿サブナードを経由して、その地下街の出口7から外へ出る。そして傍にある幅広い道路のセントラルロードを入って行き、前方のゴジラが屋上に居る新宿東宝ビルを左手に迂回してさらに進む。

その裏手通りに出て、そこを右折して行くと、程ない左側ビルの1階で営業しているこちらだった。

beefst05

beefst06

beefst07

beefst15

さっそく入店して奥へ進むと、それは大盛況なフロアが広がるこちらだった。それでも運よく数席のカウンター席が空いていて、そこに促されて腰掛けた。

提供メニューは基本のローストビーフ油そばの他に、赤味噌仕立ての辛味噌ビースト、超濃厚わさびクリームソースを絡めて愉しむクリームビースト、さらには特製ローストビーフ丼がラインナップしていた。

ローストビーフは基本メニューで80gが盛られ、それを追加料金を支払えば合計のグラム数で、ダブル140g・クイーン200g・キング370gにすることも可能だそう。

麺量は並盛で180g、大盛で360g。無料トッピングがあり、それは刻み茎わさび・微塵切り玉ねぎ・微塵切りニンニクと言うもの。

追加トッピングはどれも各100円で、温玉・辛玉・チーズクリーム・チーズマヨ・アボガド・パクチー・白ねぎ・たれ増し50ccが用意されていた。

お得なセットになった追加トッピングもあり、Aセットが温玉・白ねぎ・のりで、Bセットが辛玉・温玉・のり、Cセットがチーズマヨ・白ねぎ。やはりこちらもまた、追い飯が無料となっていた。

そんなことを確認してから思案した後に、ローストビーフ油そばをまず選んで、ビーフはデフォルトで結構入っているようだったので肉増しは今回しなかった。

しかしながら麺量はやや少なめのグラム数だったので大盛にして、無料トッピングは刻み玉ねぎだけお願いした。そして追加トッピングは、アボガドやチーズクリームが気になりながらも見送って、温玉だけオーダーすることにした。

ふと後ろを振り返ると後続客が続きに続いており、その待ち客がビル通路で雨はしのげる場所ながら、吹きさらしの寒空の下で入店出来るのを待っていた。少し遅れて来れば、その後ろに並ぶことになっただけに、タイミングが良かったようだった。程なく到着。

beefst08

beefst09

beefst10

beefst11

beefst12

beefst13

beefst14

画像で見ていたローストビーフ油そばは、実際に目の当たりにすると数倍にも美味そうに見えた。

それではと行かせて貰えば、柔らかなローストビーフに、至福のひとときが流れて、極太縮れ麺もこれまたかなり素敵な持ち味があった。

刻み玉ねぎは大きな容器に充分入っていたものが来て、何度かそれを入れ足してラー油やお酢も垂らして愉しんだ。

それにしてもこのローストビーフは絶大なる美味しさで、泣き崩れてしまいそうなほど実にとんでもなく美味しかった。

麺が無くなってから追い飯を頂いて、残ったタレに投入すると、これがまた美味しいものだった。それだけに、気がつけば完食。

いや、猛烈果敢なシフトが感動を呼んで、獅子奮迅の美味さに意気軒昴のビジュアルで、一世風靡しそうな持ち味に快刀乱麻となりえる新しいメニューの登場と言えてとんでもなく素晴らしかった。

beefst16

★ ローストビーフ油そば ビースト

※企業公式サイト~http://www.eat-and.jp/

※ビーフ~基本80g・ダブル140g・クイーン200g・キング370g
※麺量~並盛180g・大盛360g
※追加トッピング~無料/刻み茎わさび・微塵切り玉ねぎ・微塵切りニンニク◆100円/温玉・辛玉・チーズクリーム・チーズマヨ・アボガド・パクチー・白ねぎ・たれ増し50cc◆セット/A 温玉・白ねぎ・のり・B 辛玉・温玉・のり・C チーズマヨ・白ねぎ

住所/東京都新宿区歌舞伎町2-37-2 鈴木ビル1階 TEL03-5291-7333 定休日/年中無休 営業時間/11:00~翌8:00(7:30LO)
※アクセス
JR新宿駅東口下車。サブナード地下街出口7から外に出て傍にあるセントラルロードを入って行き、前方の新宿東宝ビルを左手に迂回してさらに進み、その裏手通りに出てそこを右折して程ない左側ビルの1階にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m