gingerkakuei01

遥か先まで続く青い表層から目映ゆい陽射しが注いで、北寄りの風が街の紅葉樹を軽く揺らしていた十二月師走前半の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、北寄りの夜風が冷え込みを加速させていた、そんな冬めく午後七時過ぎだった。

普段は味噌ラーメン専門店のMiso Noodle Spot 角栄として営業しているこちらで、2014年9月3日にオープンして今春そちらの通常営業ブランド店を訪ねたものだ

その角栄が先月半ばの2015年11月11日からスタートしたそのセカンドブランド店となるこちらだそうで、新潟長岡ご当地ラーメンの生姜醤油をスタイリッシュにアレンジしたラーメンを毎週水曜と木曜日のみ提供して営業しているそう。

屋号をどっかんとして2005年4月にオープンし、その翌年の2006年1月から我武者羅 と改称して今日に至る、そんな幡ヶ谷のラーメン店の系列店となる角栄だ。

その幡ヶ谷本店は以前訪れた時に は鯛ダシ豚骨を提供していたが、2010年8月より本格的に生姜醤油へシフトしているようで、こちらでも同じ系統の提供メニューを始めるもののその味わいは意図的に変えているらしい。

ちなみに幡ヶ谷本店の方で2007年4月から始めたセカンドブランドの巻町割スープ付濃厚味噌弥彦 はそのまま現在も営業しているが、2008年12月オープンさせた三号店どっかんは昨年の12月から「燕三条背脂煮干中華そば心や」に改めている。

営業時間が中休みを入れるようになった角栄のようで、また訪ねて見たいと思っていただけに気になるところとなって、今夜こそと仕事帰り立ち寄ることにした。

gingerkakuei02

gingerkakuei03

gingerkakuei04

そんなわけで、また代々木で途中下車して、その店頭へやって来た。とりあえず店頭でも撮影するかと思った矢先、グループ客が近づいて来たのでこれはまずいとなって、撮影は帰りにしようとさっそく入店して行った。

gingerkakuei05

gingerkakuei06

gingerkakuei07

券売機の前に立ってつけ麺メニューもあったが、生姜醤油の特製ラアメンを選んで、ご飯ものサイドメニューも行くかと肉ゴハンのボタンを連打した。

振り返ると大盛況のフロアが広がるこちらで、しばししてからカウンター席の一番奥の椅子に促されてそこへ腰を下ろした。

さりげなく話し掛けてお聞きすると、幡ヶ谷本店の生姜醤油とはまた違った持ち味になっているこちらの生姜醤油であることを教えてくれた。程なく到着。

gingerkakuei18

gingerkakuei15

低温調理された豚チャーシューと鶏チャーシューが、それは華やかに彩られあしらわれており、そこから感じられるオーラは実に絶大な風合いを造作するものとなっていた。

昆布で作られた惣菜が小皿に一緒に来て、口にすると辛味が付いたものだった。

gingerkakuei08

gingerkakuei09

gingerkakuei10

gingerkakuei11

gingerkakuei12

gingerkakuei13

gingerkakuei14

gingerkakuei16

それではとラアメンを行かせて貰えば、国産小麦粉らしい持ち味がある中細ストレートの麺に、それはもう風情豊かな生姜風味の清湯醤油スープが絡む味わいがかなりとんでもなく実にたまらないもの。

幡ヶ谷本店は濃厚系の味わいらしいが、こちらはどちらかと言えば淡麗的な持ち味となっていた。

それにしてもしっとりとした豚と鶏それぞれのチャーシューも感涙ものの美味しさで、肉ゴハンにも低温調理の豚チャーシューが惜し気もなく乗せられて素敵なサイドメニューだった。

最後に残ったスープを豚ゴハンに投入し、しみじみと味わえばなんとも言えないほど心が和んで、それだけに気がつけば完食だった。

流行を取り入れて確実にそれをこちらならではの持ち味の中で開花させて示す方向性は素晴らしいの一言に尽きるものと言えた。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく素晴らしく、途轍もなく怒涛の風情でありつつ猛烈に劇的に確実に泣ける味わいで良かった。

gingerkakuei17

★ ジンジャーヌードルスポット角栄
Ginger Noodle Spot  KAKU-A

住所/東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7 ドルミ御苑1階 TEL03-33341-4100 営業曜日/水曜日・木曜日 営業時間/11:00~16:00中休18:00~23:00 ※ラストオーダー10分前
※アクセス
JR代々木駅東口下車。左手へ歩いて程ない右路地を進んで明治通りに出る。横断歩道を渡ってから左手へ行き50mほど歩いた通り沿い右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m