nijinoito01

見上げれば薄曇りのくすんだ空が広がって、やや白んだ明るい雲が見え隠れする、そしてわずかにそよぐ北風が街を冬めかせていた一月睦月上旬の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜も穏やかな夜風がネオンの影の隙間を吹き抜けていた、そんな午後七時過ぎだった。

このところ新店が数多くオープンして既に何度か足を運んでいるJR神田駅界隈に、また新たなるラーメン店がオープンしたとして気になっていた。

今度は新潟県央地域で多く提供されている、2007年に閉店して行った福来亭が元祖店らしい、燕三条系背脂ラーメンを提供するラーメン店だそう。

その系統のラーメンと言うと煮干し出汁に濃い醤油ダレが効いて、大量の背脂が浮くスープから出て来る麺はウドンにも似た極太仕様で、微塵切りタマネギが薬味で使用されると言う特徴あるものだ。

背脂の量により大油と中油が用意されており、杭州飯店と言う人気店の名前をよく耳にしている。

これまでにもらーめん潤@亀戸丸め~背脂煮干~@武蔵小金井に、ラーメン新天地@本八幡などでその系統のラーメンを口にしているだけにそこは気になるしかなかった。

2006年5月に栃木県小山市内で開業したラーメン店の系列店になるこちらだそう。その本家となる店舗は、昨年の10月頃まで営業していたが、現在は休業中となっているようだ。

昨年末の2015年12月26日にプレオープンし杯数を抑えて提供していたこちらのようだが、昨日の2016年1月5日から本オープンとなって本格的なスタートを切ったらしい。

nijinoito02

nijinoito03

nijinoito04

nijinoito05

そんなわけで仕事帰りに、立ち寄ることにした今夜だった。と言うわけでまた神田駅東口に降りたって、そんなこちらの店頭へやって来た。

これまでかなり入れ替わりがあったJRガード下の店舗のようだ。店頭に券売機が置かれており、なかなか見られない券売機の位置に感心しながらもその前に立つ。

見ると現在提供されているのは、背脂醤油らーめんのみだった。その中のデフォルトの中華そばだけ本オープン記念として、明日まで680円を490円で提供して行くようだ。

なお今後提供して行く予定らしい金ゴマ中華や味噌らーめん、さらには油そばと虹つけめんもあるようだが、券売機の文字が裏返されていて提供されていなかった。

店長さんらしき方が来られたので、思わず話し掛けながらも予定通り特製らーめんを選択。極太の麺であるかその際にお聞きすると、それほど太い麺ではないとのことだった。

nijinoito06

nijinoito07

それをお聞きして残念に感じながらも入店して行き、挨拶しながらカウンター席の中ほどに腰掛けると厨房内には茹でる前の麺が直ぐそこに見えた。

それを見て思ったよりも太い麺だったのでそのことを話題にすると、その太めの中太麺は北海道産の小麦粉を利用した特注麺で、新潟の製麺所から取り寄せていることを教えてくれた。

そして背脂の量を聞かれたので、大油・中油・普通からそこは大油でお願いすることにした。

幾つかの質問をさせて頂いたが、全て気さくに答えてくれた。これまでここで営業していたラーメン店とは、全く関係ないこちらだそう。程なく到着。

nijinoito08

nijinoito09

それはなかなかの食欲をそそらせる、素敵なラーメンがやって来た。微塵切りされた玉ねぎは、別皿に入れられて来た。中へ入れると直ぐに沈んでしまうため、別皿で提供することにしたそうだ。

nijinoito10

nijinoito11

nijinoito12

nijinoito13

それではと行かせて貰えば、なかなかの風情があるたまらない味わい。背脂はすっきりした持ち味があるもので、柚子も効かせているそうだ。

煮干しは天草産の燻製されたものを使用しているそうで、岩海苔は徳島産にこだわっているらしく、そんな風合いが良い持ち味を造作していて実に素晴らしい風味でかなり良かった。

チャーシューもしっかり炙られており、味玉もほっこりした感じで、これまた美味しかった。それだけに、気がつけば完食だった。

背脂は入れ過ぎても困る方がおられるだけに、大油でも意図的に抑えて控え気味にしているそうで、言ってくれれば幾らでも足してくれるそうだ。

いや、かなりなかなかの風情風合いで、実にとんでもなく確実に明確に的確に猛烈に愉しめた、そんな美味し新潟燕三条系らーめんだった。

nijinoito14

nijinoito15

★ ラーメン虹ノ麺 NIJINO-ITO 神田店

住所/東京都千代田区鍛冶町2-12-9 TEL03-5256-8633 定休日/不定休 営業時間/11:00~15:00中休17:00~23:00
※アクセス
JR神田駅東口下車。前方ガード下の中央通りの横断歩道を渡り、右手ガード下側道を100mほど歩いた左側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m