nikusobasen01

ジェット音に見上げれば澄んだ青い表層ながら見当たらず、ただ目映ゆい陽射しが冬の大気を貫いて注いでいた一月半ば近い日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、また穏やかに冷え込んでいた、そんな午後七時過ぎだった。

ふとまた二郎系のまぜそばの気分となって、さて何処にするかと考えている内に、何気なくこちらを思い出して立ち寄ることにした。

2006年に開業して荻窪へ移転により閉店した、ラーメン大の西荻店跡地に2013年12月22日オープンしたこちらで、一昨年の暮れに一度訪れたものだ

そう言えば油そばらしきメニューがあったなとなって、それならばまた行って見るかとスムーズにその行き先が決まった次第だった。

nikusobasen02

nikusobasen03

nikusobasen04

nikusobasen05

nikusobasen06

そんなわけで、久しぶり西荻窪で途中下車し、駅からそう遠くないその店頭へやって来た。入口のドアには、いろはの案内が貼られており、異彩を放っていた。

nikusobasen07

nikusobasen08

さっそく入店すると、たまたまだろう数人の先客がいるだけの店内だった。左手にある券売機の前に立つと右手に期間限定と案内されていた、ネギと味玉が付くらしい味噌らーめんと煮干しらーめんが紹介されていた。

それもいいなと思いながらも初心貫徹となってまぜそばとなる油らーめんを選び、追加トッピングするかとチャーシューと玉ネギのボタンを連打した。

振り返ると入口寄りのカウンター席が落ち着けそうだったので、傍にあったハンガーにハーフコートを掛けてからそこへ身を寄せるように腰を下ろした。

すると油らーめんは醤油だけなく味噌・塩味・辛味も出来るそうで、そんな予測していなかった案内にかなりどうするか悩んだが、やはり醤油でいいかとなってそう答えることにした。

ネギは小口切り長ネギと微塵切り玉ネギが選べるそうで、玉ネギの方でお願いすることにした。

以前訪れた時は浅草開化楼の銘板が入口に掛かっていたが、どうやら昨年の後半頃から丸山製麺となったらしく、入口の銘板がそれに変わっていたこちらであった。

こちらがラーメン大の西荻店だった時は、丸山製麺だったようなので元のサヤに収まった状況だった。


無料トッピングの案内は、野菜多め・にんにく・味こいめ・脂多めとなっていて、まもなく到着する頃そのコールの確認があった。

そこで野菜画像案内の普通・多め・増し・増し増しを参考にしつつも、野菜は多めで味こいめの脂多めで、にんにくもお願いすることにした。程なく到着。

nikusobasen09

nikusobasen10

nikusobasen11

nikusobasen12

nikusobasen13

nikusobasen14

本来なら掻き混ぜてから口にするべきものだが、あらかじめ麺にはタレが絡めてあり野菜がこぼれる恐れがあったので、前半はそのまま食べ進めて行った。

途中で一味や胡椒を入れながらも、ある程度してからしっかり掻き混ぜて口にして行った。ホクホクの野菜が風情良く、チャーシューも実に素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

厨房におられた方に少し話し掛けてお聞きして見ると、系列店でなく個人経営となるこちらであることを教えて頂いた。


いや、かなり猛烈に素晴らしく絶大に泣ける持ち味で、確実に明確に的確に明瞭に、怒涛の如く満足度の高いこちらと言うしかなかった。

nikusobasen15

nikusobasen16

★ 肉そば 千

住所/東京都杉並区西荻南3-7-7 TEL非公開 定休日/無休 営業時間/11:00~翌1:30
※アクセス
JR西荻窪駅南口下車。南口駅前道路を左手に進み突き当たりを右折し程ない左路地を入り、少し歩いた一つ目の右路地を曲がり30mほど進んだ左側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m