daitoshiba01

北寄りのわずかな風がそよぐ朝方の上空を見上げれば、グレーに染まる寒々とした大空が広がって、これから首都圏は雨模様の予報が出ていた、そんな一月睦月下旬の金曜日だった。

本日は浜松町で会議がある日で、久しぶり朝はいつもの通勤ルートを外れてそちらへ向かい、それも終わって吉祥寺の勤務先へ戻る前にこちらでまたラーメンするかとなった。

そこで雨そぼ降るなか仕事仲間を誘ってその店頭へやって来た。直ぐ周辺には気になっていた比較的新しい新店も営業していたが、その気になるとどうにも止まらず今回はこちらとなった。

daitoshiba02

daitoshiba03

daitoshiba04

そんなわけでさっそく入店して行くと、ランチタイムのいい時間もあって盛況な店内が広がっていた。券売機でチケットを買い終えたばかりの先客が店内の椅子に座って待っていた。

二年前に一度訪れて以来の芝大門店だが、その時とほとんど変わらない店内と営業スタイルで、毎朝打つ自家製麺はもちろん、中盛りサービスや選べる特製トッピングも同じだった。特製Aを選べばチャーシュー三枚に味玉&メンマ大盛、特製Bにすれば野菜盛りに味玉&海苔三枚となる。

券売機で例によって押したのは、やはりこれかなとなって特製ラーメン中盛で、出て来たチケットをお店の方に特製Aと告げてお願いした。そしてカウンター席が空くまでしばし店内で待つところとなった。

daitoshiba05

創業店となる神田店が神田駅南口のJRガード下で2004年1月29日にオープンしてその営業が始まったこちらだ。

麺量の多いことで知られる七福神で修業した店主が開業させたとして、その神田店にはオープンまもない頃から何度となく訪れたものだ。神田店が2011年12月頃だったか、閉店してしまい残念に思ったものだ。

この芝大門店はその神田店の2号店として、2005年1月29日にオープンしたようだ。その後は小伝馬町店が2006年9月13日に、さらには日本橋堀留町店が2007年12月28日にオープンしている。

西新橋店と言う系列店も2008年9月27日にオープンさせているが、そちらは2014年12月すでに閉店させている。


こちらの本家となる七福神は、現在も大勝軒七福として変わらずに池袋で営業しているようだ。

なお店内の東池袋大勝軒系を紹介する雑誌の切り抜きには、七福神高田馬場店が別系統に枝別れして案内されていたが残念ながら五年ほど前にそちらは閉店している。

しばらくすると先客が数人帰って行き、前の方がカウンター席に促されて、まもなく私も空いた椅子に促されてそこに腰を下ろした。

混んでいる分だけ厨房も大変のようで若干のオーダーの違いに翻弄されながらも、常連さんらしき方の有り難い配慮に助けられて店内が回っていた。程なく到着。

daitoshiba06

daitoshiba14

daitoshiba07

daitoshiba08

daitoshiba09

daitoshiba10

daitoshiba11

daitoshiba12

それではと行かせて貰えば、その変わらないシフトと味わいに満足感を覚えながらも、それは突き進むように喰らいその素敵な美味しさに笑顔になるしかないもの。

チャーシューに味玉とメンマも相変わらず風情豊かな持ち味で、中太ストレートのモチモチした自家製麺の喉越しもこれまた素晴らしかった。

それだけに、気がつけば完食だった。いや、怒涛の持ち味に絶大なる風合いは間違いなく東池袋大勝軒から続く連綿と受け継がれて来たもので、明白に確実に明確に名実に明快にとっても実に良かった。

daitoshiba13

★ 芝大門 麺屋大斗

※公式サイト~http://www.daitostyle.com/index.html
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/menyadaito

住所/東京都港区芝大門2-1-18GSハイム芝大門1階 TEL03-3431-8686 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00 ※中休なし ※日曜~22:00
※アクセス
JR浜松町駅北口下車。改札口前方の通りを左手に進んで行き、第一京浜(国道15号)先の芝大門交差点を左折して程ない左側にあり。都営地下鉄大門駅から程近し。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m