gyozanamisho01

ふと見れば寒椿の紅い花が咲いて青空から爽やかな日射しが燦々と注いでいた、立春が間近なものの西高東低の冷え込みがまた強まって冬めく未だ春待つ季節の二月上旬休日火曜日だった。

本日も千葉市内の大学病院で検診がある日で、そこへ出掛けそれも無事済んで千葉駅に戻る頃には午後一時を回っていた。

さてラーメンはどうするかとなって先日はオープンまもない並木商事3号店 に出掛けそう言えば2号店のこちらに訪れてなかったことを思い出して訪ねることにした。

千葉駅に出てこちらに向かうバスの時間を見るとまだ随分とあったので東千葉駅周辺に位置する本店でもいいかなとなって、その並木商事本店 に移動すると鶏白湯が提供している案内に思わず気持ちがさらになびいた。

gyozanamisho02

gyozanamisho04

しかしながらネットでチェックするとこちらの今月限定ラーメンのビジュアルが出て来て、さらに気持ちを動くところとなってやっぱり予定通り行くかとなって本店傍のバス停からしばし待って路線バスに乗車。

都賀駅から数停留所先の若松桐ヶ原バス停で降車し、程ない場所にある佐倉街道を都賀駅方面に5分ほど歩いて行くと、右側に何とも素敵な感じの何処かカントリースタイルなこちらの店舗が営業していた。

折りから北寄りの冷たい風が、敷地に立つ幾つものノボリをはためかさせていた。傾いた日射しが目映く光って撮影を手間取らせた。

2011年5月18日に創業した(麺)並木商事さんで、先述したようにこちらはその2号店として2014年3月20日にオープンした。

3号店となる(肉)並商が2015年11月30日に本オープンし、提供予定メニューが全てラインナップした年明け間もない頃にそちらを訪ねたものだが、今月から中休みが無くなって1時間延長し夜10時まで営業するようになったらしい。

gyozanamisho08

gyozanamisho07

gyozanamisho05

gyozanamisho09

gyozanamisho11

そんなわけでトレーラーハウスと言うかセミトレーラーコンテナを利用したような建物のこちらへさっそく入店して行くと、ランチタイムの遅い時間ながら盛況な店内が広がっていた。そう言えば本店もバスに乗る直前には、外列が出来ていた。

券売機の無いフロアで、奥の壁面寄りのカウンター席に促されて、そこに腰掛けながら手元にあったメニューブックを広げた。なんともそこら辺は、まるで餃子の王将を彷彿としていた。

提供メニューは、オープン当初から3号店の看板メニューらしい牛スジが入るデミグラス味噌つけ麺を筆頭に、つけ麺スタイルのカレー南蛮蕎麦、台湾素湯麺など各種素湯麺に各種まぜそばも豊富にラインナップしていた。

今月末まで焼肉カロリーオン祭りとして称して、焼肉丼と焼肉チャーハンが値段そのままに焼肉を増量しているらしい。

お目当ての二月限定の再仕込み生醤油素湯麺は、まだメニュー案内が出来上がってないものの提供しているとのことでまずそれをオーダー。そして予定通りスモークチャーハンと、並商餃子3個盛りも一緒に注文。

すると平日ランチタイムサービスとして、プチニラもやしかプチザめしどちらか一方を選べるそうで、そこはプチニラもやしをお願いすることにした。

後続客が続いて更に活気づく店内で、さすが並商さんの系列店らしく既に周辺の超人気店となっていたこちらだった。程なく到着。

gyozanamisho12

gyozanamisho13

gyozanamisho14

まずは生醤油の限定らーめんから口にすれば、鶏ベースのスープはカエシにちば醤油の再仕込み生醤油を利用したものだそうで、実に泣けるたまらない味わい。

低温調理のチャーシューもしっとりした柔らかな食感で、本店近くの自社製麺部で製麺したであろう中細ストレートの風情も全粒粉のようでかなり素晴らしい持ち味だった。

gyozanamisho15

gyozanamisho16

gyozanamisho17

低温でじっくり煮込んでいるらしい薫製自家製チャーシューがドンと乗るチャーハンも醤油を強めに効かせたもので、刻んだチャーシューもたっぷり入って慟哭ものの美味しさと言うしかなかった。

gyozanamisho18

gyozanamisho19

gyozanamisho20

gyozanamisho21

餃子も豊かな風味で素敵な肉餡がたっぷり入ったもので、醤油やお酢に辛味噌やラー油を絡めて口にすれば、これまたその激ウマ加減にしみじみとその良さを堪能するものだった。

プチニラもやしが良い箸休みとなって、チャーハンに付いて来たワンタン入りスープもやはり素敵で、それだけに気がつけば完食となった。

いや、限定らーめんもチャーハンも餃子も、どれもが猛烈至極の怒濤の激ウマぶりに感動の滝涙があふれるばかりで、確実に明確に如実に明確に激動のマジうま涙腺崩壊メニューと言えるものと言えた。

gyozanamisho23

★ GYOZA STORE 餃子の並商

※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/namigon2

住所/千葉県千葉市若葉区若松町531-200  TEL043-304-2106 定休日/木曜日 営業時間/11:30~22:00LO
※アクセス
JR千葉駅東口15番バス乗場から千葉内陸バス四街道駅行きに乗車。若松桐ヶ原バス停降車し佐倉街道を都賀駅方面に5分ほど歩いた右側にあり。またはJR都賀駅西口下車。中広公園前道路を利用し佐倉街道に出て右手へ進んで行き、その街道沿い左側にあり。都賀駅より徒歩およそ15分。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m