ramenkoike01


上空が霞んでいる分だけ白んだそんな青空が広がっていた、夏の色を少しずつ取り戻して行くように日射しが煌めく二月如月前半の休日火曜日だった。

昨年12月4日に発刊されたミシュランガイド東京2016において、以前から気になっていたこちらがビブグルマン部門として掲載される栄冠に輝いていたことに、先日訪れたラーメン店レポート作成時に気づくところとなった。

それだけにさらに気になるところとなって、それがきっかけとなって今回出掛けて見ることにした。

ramenkoike02

ramenkoike03

ramenkoike04

そんなわけで新宿に出てそこから京王線電車に乗り換え、慣れない路線に駅のインフォメーションを頼りにしつつ上北沢へやって来た。

改札口を抜けて左手北口側の階段を降りて直ぐ左手の道路を進んで行き、甲州街道に出たら左折して60mほど歩いた頃だろうか左側にこちらが風情もよく営業していた。

行列を覚悟して来たがタイミングが良く外列が無かったものの、ドアの向こうに数人の先客が席が空くのを待たされていた。

様々な外食店経験がある方がくり山@白楽 で修業された後に、2013年11月8日より「つけめん小池」としてこちらをオープンさせたようだ。

そして2014年9月14日より提供メニューを煮干し路線に乗り換え、「らぁめん小池」と店名も新たにしてリニューアルオープンを果たしたらしい。

見ると入口横にあった案内に店内待ちは4名までとして、外待ちはチケットを買わずに並ぶよう来店客に促していた。

ramenkoike05

ramenkoike06

ramenkoike07

そう待たない内に店内で待つ方がカウンター席に促されて行き、それを見て入店して券売機の前で現在提供されている内容を確認。

そしてこれで行くかと、こってり鶏パイタン×ビターな煮干しと苦みあることを表現していた、濃厚ラーメンの味玉入りを選ぶことにした。

ちなみに提供メニューはその他に、あっさり淡麗煮干し清湯スープの煮干し香る煮干しラーメンや、その淡麗煮干しのスープに醤油スープを足した魚介を強調しないクセのないスタンダードの醤油ラーメン。

さらに濃厚ラーメンに豚挽肉・ラー油・ニラ・ニンニクを入れたクセになると誘うニボ台湾ラーメンに、準レギュラーメニューらしい夜限定の台湾まぜそばなどがあった。

券売機の傍に煮干しの段ボール箱が高く積まれていて、その上に村上朝日製麺の黄色い樹脂製の麺箱が数段置かれていた。

まもなくカウンター席に案内される頃、購入したチケットを見せるよう厨房の方に言われたので見え易い高さにチケットを上げた。

こういう場合は厨房内の対応が順調の証拠で、着席するとそう待たないでありつけることになる場合が多い。などと思っていると、やや奥寄りのカウンター席に促されてそこに腰掛けた。

カウンターにはそれぞれの椅子の前に、替え玉や〆のご飯を奨める案内が貼られていた。替え玉は油そば風の和え玉スタイルになっているそうで、〆のご飯も自家製佃煮や味付け海苔などが添えられているこちらのようだった。やはりそうしない内に程なくラーメンがやって来た。

ramenkoike08

ramenkoike09

ramenkoike10

ramenkoike11

ramenkoike12

ramenkoike13

ramenkoike14

それではと行かせて貰えば、それはもう風情豊かな濃厚な煮干し風味で、中細ストレートの麺の持ち味も実にたまらないもの。

赤みを帯びたチャーシューはやはり真空低温調理だそうで、薫製したような面持ちがあったのでお聞きすると、炭火で炙っているそうでそのこだわりの高さがそんなところにも現れていた。

味玉も白い割にはなかなかの風合いがあり鶏団子も実に素敵で、それにしてもしっとりしたレアチャーシューがかなり美味しくデフォルトでも量が多めだった。

煮干しスープはビターな風味ながら適度な面持ちで、魚介好きなら諸手を上げて歓迎出来る味わい。それだけに、気がつけば完食だった。

いや、絶大なる素晴らしい味わいの泣ける美味しさで、明確に明瞭に鮮明に明白にそれはもう実にとても間違いなく怒濤の如く猛烈に良かった。

ramenkoike15

★ らぁめん小池

※公式ツィッターアカウント~https://twitter.com/tsukemenkoike

住所/東京都世田谷区上北沢4-19-18 上北沢ハイネスコーポ1階 TEL非公開 定休日/金曜日 営業時間/11:30~15:00中休18:00~21:00 ※木曜日は昼営業のみ
※アクセス
京王線上北沢駅北口下車。階段を出たら直ぐ左手の道路を進んで行き甲州街道に出たら左折して60mほど歩いた左側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m