baribarijohnny01

西高東低の冷え込みに朝方の放射冷却現象もあってか、思わず着込んでいたニットジャンパーのファスナーを上げた、雲一つない爽やかな青空から日射しが注いでいた二月如月も中旬となって来た祝日ながら休日の木曜日だった。

らあめん葫@行徳 で5年間修業されて波(シー)@北綾瀬でもアルバイト経験があるジョニー店主が、小岩駅からほど近い奥戸街道沿いで2009年7月29日に開業させたこちらでその数年後にそちらへ訪ねた ものだ。

そんなこちらが2015年12月31日を以て小岩店を閉店させて、市川の行徳に移転を果たすことをネットで知って気になっていた。昨日プレ開業して本日の2016年2月11日からグランドオープンらしい。

仕事柄いつもなら祝日は休めないが、休日シフトの折り合いから休みとなって、それならばそんな本オープン当日に出掛けて見るかとなるもの。

baribarijohnny02

baribarijohnny14

baribarijohnny03

baribarijohnny04

baribarijohnny05

そんなわけで自宅最寄り駅の本八幡から西船橋に出て、そこから始発の地下鉄東西線電車に乗ってまた行徳へやって来た。改札口先の道路を右手に進んで行き、三つ目のセブンイレブンがある信号交差点を右折。

市川市南消防署前の道路を600mほど歩いて行った頃だろうか、その通り沿いの右側に開店祝いの花に埋め尽くされたこちらの店舗が営業していた。午前11時半頃に到着すると、開店して30分経過している時間もあってか、店頭入口に三人の方が並ぶ程度だった。

その後ろに就いてしばし待っていると数人の先客の方々が帰って行き、先頭となって程なくさらに先客が出て来たので入店して行った。

baribarijohnny06

baribarijohnny07

baribarijohnny08

baribarijohnny09

中に入ると店内もまた開店祝いの花だらけで、店主の人徳の高さを如実に知るところとなった。

ともあれ券売機の前に立って予定通りに、こちら一押しのデフォルトメニューであるバリシオラーメンとしらがネギのチケットを購入。

しばらくは落ち着くまで、デフォルトの醤油と塩味のみの提供らしい。チャーシュー増しやチャーシューごはんは、選べるかと思えばそれも対応していない状況だった。

券売機上の案内にはラーメン並盛麺量が130gで、つけ麺並盛は200gになることが記されていた。

振り返り空いた入口寄りのカウンター席に、腰掛けながらチケットを置いてお願いした。厨房には店主の他に、もう一人の方がおられた。さりげなく開店祝いの言葉を投げながらご挨拶。

お聞きするともう一人の方は、ラーメンイベントで意気投合した特級鶏蕎麦龍介@土浦 の方だそうで、ヘルプで駆けつけて来てくれたらしい。

利用する麺はオープンした頃は浅草開化楼の製麺所だったが、現在は変更しているそうでそれが何処かは諸般の事情で非公開にしているそう。程なく到着。

baribarijohnny10

baribarijohnny12

baribarijohnny11

baribarijohnny13

それはいかにも葫@行徳の流れを汲む、何ともそんな繊細な色を持つラーメンがやって来た。

それではと行かせて貰えば、なるほどポタージュのようなスープの風合いが実にたまらないもの。その持ち味も葫を彷彿とするもので、何処かブラッシュアップしたイメージさえ持てた。

太ちぢれ麺がまたインパクトある風情で、これまた素晴らしかった。チャーシューも素敵な風合いで、それだけに気がつけば完食だった。

いや、勢いと気品が同時に感じる繊細な持ち味が実に素敵な味わいで、何とも不言実行の八面六臂の店主と言えて、絶大にとんでもなく猛烈に鮮烈に怒濤の如く素晴らしかった。

baribarijohnny15

★らー麺屋 バリバリジョニー

※公式サイト~http://barixbali.com/
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/jhonnymax1025

住所/千葉県市川市湊新田2-9-10  TEL047-312-6706 定休日/月曜日 営業時間/11:00~14:30中休18:00~スープ終了まで
※アクセス
東京メトロ東西線行徳駅下車。改札口の前方にある行徳駅前通りを右手に進んで行き、三つ目のセブンイレブンがある信号交差点を右折。市川市南消防署前の道路を600mほど歩いて行った通り沿い右側にあり。徒歩およそ10分。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m