shinbusakiya01


朝方は北寄りの風がまた大気の温度を気持ち下げて、青空が顔を出しては隠れていたそんな二月如月半ばの月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、先ほどまで降っていた冷たい雨は止んだでいたものの、昨日の温かい気温が嘘だったかのように冷え込んでいた午後七時過ぎだった。

ジェットコースターのように落ち込んだ寒い気温だけに、思わず味噌らーめんと言う気分になって、五年半ぶりとなるこちら を訪ねて見るかとなった。

2010年4月22日にオープンしてその二日後に訪ねて以来これまで5回ほど暖簾を潜って来た、サムライヌードル株式会社が運営する人気ラーメン店の系列店となるこちらだ。

札幌すみれ出身の奥村宗弘氏が2004年9月店主の故郷となる北海道・留萌で麺匠咲弥として創業している。昨年ちょうどこちらが休業して改装している際に、千葉市内で営業する姉妹店の麺屋奥村 を訪ねただけに気になっていた次第だった。

2015年9月26日から店舗オーナー変更のため休業していたようだが、翌月の2015年10月10日より新装させてリニューアルオープンを果たしたようだ。

そんな渋谷店のこちらが開店するまでの経緯やその後の展開に関しては、その際のレポートで詳細を触れているので今回割愛させて頂く。

なおちなみにその後に初の海外店となる香港店が昨年末の2015年12月25日に、中国香港特別行政区の春園街エリアにオープンしている。

shinbusakiya02

shinbusakiya03

shinbusakiya04

shinbusakiya05

shinbusakiya06

そんなわけで新宿で今夜は山手線内回り電車に乗り換え渋谷にやって来た。すっかり冷え込んで冬の街に戻った、そんな渋谷駅を行き来する人々も、口々にその寒さを話題にして歩いていた。

原宿寄りの階段を降りて行きその先にあるハチ公改札から外へ出て、駅前スクランブル交差点を渡って渋谷109へ向かい、その前のY字路を左手に300mほど歩いて行くと左側に風情もよく佇んでいた。

以前の外壁とそう雰囲気は変わらないものの、花が舞っていたのが取り払われたり、店舗看板等のデザインも違っている。

店頭右手に券売機がありその前に立って、濃厚豚骨つけ麺が気になりながらも炙り味噌特製らーめんを選んで、サイドメニューもまた行くかとなってそぼろ丼のボタンを連打した。

shinbusakiya07

shinbusakiya08

さっそく入店して行くとさすが人気ラーメン店のこちらで、大盛況なフロアが広がっていた。入口辺りのカウンター席に促されて、そこへさりげなく腰掛けた。

チケットをお店の方に手渡すと、少し離れた壁面に生姜増しが出来ることが案内されていて、思わずそれならばとなって2倍でお願いすることにした。

二階にもフロアがあり、後続客はそこへ上がって行った。見上げると頭の上に神棚が奉られていた。

また奥の壁面には企業理念と題されて、「人生の道は自分の夢から始まる」と記された書が飾られてあるのが目に入った。


そして来月の3月10日から開催される静岡ラーメンスタジアム にこちらが出店するようで、ふと見ると店内にそのパンフレットが座った傍に置かれてあった。程なく到着。

shinbusakiya10

shinbusakiya12

shinbusakiya13

shinbusakiya14

shinbusakiya15

shinbusakiya16

shinbusakiya17

shinbusakiya18

shinbusakiya19

特製仕様は通常具材とは別にチャーシューが三枚に、角切りチャーシューと味玉と海苔が5枚添えられたものだった。

食欲そそる味噌の香りが漂って来て、口にする前からその美味しさが伝わって来た。それではと行かせて貰えば、それはなかなかの持ち味が実にたまらないもの。

オリジナルの味噌ダレは信州白味噌と北海道味噌紅一点など12種類の食材をブレンドしてスパイシーに仕上げたものだそう。

日本最北の造り酒屋となる国稀酒造の日本酒を隠し味に、バターやアーモンドを加えて味噌に旨みと丸みを膨らませているそうだ。

そんな味噌を中華鍋の鍋肌で野菜と共にじっくりと焼いて、ゲンコツや背がらに利尻昆布とサバやアジ等に香味野菜も入れて炊いたスープで合わせて、札幌直送の特注熟成玉子縮れ中太麺を泳がせた王道札幌味噌らーめんらしい。

卓上にあった四川山椒とガラムマサラに、ホワイトペッパーや一味唐辛子を後半になってから投入して口にすれば、違う味わいに味変出来る愉しさをまた思い知ることが出来た。

そぼろ丼も味噌スープを掛けて口にすればこれまた実に美味しく、それだけに気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、これまた怒涛の風情に猛烈にかなり愉しめた、それは何処までも実に途轍もなく素敵で良かった。 


shinbusakiya20

shinbusakiya22

★ 炙り味噌らーめん 麺匠 真武咲弥 渋谷店

※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/shinbusakiya

住所/東京都渋谷区道玄坂2-10-3  TEL03-6416-3778 定休日/無休 営業時間/11:00~翌5:00 ※金土~7:00 ※日曜~2:00 各LO15分前
※アクセス
JR渋谷駅ハチ公改札下車。渋谷109に出て、その前のY字路を左手に300mほど歩いた左側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m