kandakatsumoto01

灰色に染まる雲が大空に広がるものの、そよぐ風も穏やかで雨の降る予報もなく明るい雲間も見られた、そんな早春の二月如月23日の休日火曜日だった。

JR水道橋駅西口周辺に浅草開化楼特注麺と茶濁濃厚魚介豚骨をウリにした、中華そば勝本が2015年3月24日開業して以前訪れたものだが、その2号店がつい先日の2016年2月20日神保町駅の周辺にオープンしたようだ。

今度は清湯魚介醤油スープを合計麺量280gとなる2種混合麺で愉しませる、そんなつけそばをウリにしているらしい。製麺所はもちろん浅草開化楼で、その仕掛人はやはり不死鳥カラス氏だそう。

スープは豚骨鶏ガラの動物系スープに、厳選煮干し3種類に鰹節や鯖節などを使用した魚介ダシを合わせたものらしい。

淡麗系魚介醤油スープのつけそばだけに、清湯と書いてしょうゆと読ませる提供メニューで、ラーメン仕様も用意しているようだ。

本来はチンタンと読むものだが、醤油と掛けてそうした表記がなされていると言う。2種類の麺とは多加水麺と低加水麺とか、または麺の太さや形状を変えているのだろうか。

kandakatsumoto02

kandakatsumoto04

kandakatsumoto06

そんなわけで気になるところとなって、当面の間は17時閉店営業らしかったので、それならばと休日を利用して訪ねることにした。

と言うことで総武線緩行電車で水道橋まで行って、東口の改札口を通り抜けてこちらへ向かった。途中の周辺には荘厳な雰囲気のあるカトリック神田教会が佇んでいた。

勝手知ったるそんな界隈を眺めつつ、地下鉄神保町駅からほど近い錦華通り沿いで営業する、オープンして三日目となるこちらの店頭へやって来た。

kandakatsumoto07

kandakatsumoto08

kandakatsumoto09

kandakatsumoto10

さっそく入店して行くと左側に券売機があり、麺メニューは予定通り特製清湯(しょうゆ)つけそばを選んで、またサイドメニューも行くかとなってチャーシューご飯のボタンを連打した。

限定20食らしい特製卵かけご飯なる商品もあったが、それも何だかこだわりが高そうな感じだった。

100円のご飯は、おかわり無料らしい。ご飯メニューは全て、新潟県魚沼産コシヒカリを使用してお新香が付くそうだ。

正午近い時間だけに後続客が続いて、いつの間にか外に行列が出来ている様子だった。タイミングが良かったようで、もう少し遅く来たらすぐ入れなかったようだ。入口近くには木製の板に、浅草開化楼監修麺と刻まれていた。程なく到着。

kandakatsumoto11

kandakatsumoto12

kandakatsumoto13

kandakatsumoto14

kandakatsumoto15

kandakatsumoto16

kandakatsumoto17

それではと行かせて貰えば、2種混合麺は黄色身を帯びた多加水気味のもっちりした中太麺と、白身を帯びた低加水気味のしなやかな中細麺で、その対照的な持ち味が面白い方向性を夫々が示していた。

そのどちらも受け止める淡麗系魚介醤油つけ汁は、香味油もあってだろうか、麺を良く知る製麺所が加担しているだけになるほどそれぞれに相性良く愉しめるもの。

厚みのある豚バラ肉のチャーシューも、涙なくして味わえないほど素晴らしい風合いで、半熟味玉の風情も良かった。

割りスープを貰って残しておいた多加水麺の方をそれに入れて、中華そばのようにして愉しんだがこれまた良かった。そこに黒七見や一味唐辛子なども入れて見たが、これまた美味しく愉しめた。

kandakatsumoto18

kandakatsumoto19

チャーシューご飯も、それは慟哭ものに泣ける美味しさで、お新香も店主の心意気が感じられる程こだわりが感じられるもので、それだけに気がつけば完食だった。

いや、これはもう絶大に果てなく怒涛の如くとんでもなく、これぞ知勇兼備、才色兼備、気韻生動、錦心繍口、神韻縹渺(ひょうびょう)、大胆不敵なつけそばと言うしかなかった。

kandakatsumoto03

kandakatsumoto20

★ つけそば 神田 勝本

※清湯つけそば麺量~並盛り280g・大盛り420g(+100円)/清湯そば麺量~並盛り160g・大盛り240g(+100円)

住所/東京都千代田区神田猿楽町1-2-4 ダイニ猿楽町ビル1階 TEL03-5281-6801 定休日/日曜日 営業時間/11:00~21:00 ※当分の間は17:00閉店
※アクセス
地下鉄神保町駅A5出口下車。靖国通りを駿河台方面に向かい200m程歩いたスターバックス先の左路地を左折。その錦華通りを150m程進んだ十字路の右側手前にあり。またはJR水道橋駅東口から前方の白山通りを右手に歩いて行き、靖国通りが見えた頃手前にあるミツワ自動車手前の左路地を入り100m程進んだ二つ目十字路の右手奥にあり。JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口からだと徒歩圏内ながら坂道あり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m