kamui01

朝方は陽射しが時折りだけ灰色に染まる雲の間から注いで、北寄りの風に冷え込みが増して、帰宅時頃は小雪が散らつく予報が出ていた二月如月下旬の24日水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、勤務先周辺は特に雨さえも降っていないそんな、ともあれ冷え込んでいた午後七時過ぎだった。

そんな寒さにまた味噌ラーメンと言う気分になって、そう言えば先日は高田馬場のさっぽろ羅偉伝 を訪れたものだが、そんな折りに触れた恵比寿で営業しているこちらを訪ねて見るかとなった。

そちらは純連東京店が2014年10月2日に独立した純すみ系ラーメン店だが、こちらもまた純連恵比寿店が独立しただけに同様の系統となるラーメン店だ。

そこには変遷があり、当初は立川ラーメンスクエアに2008年4月4日オープンした店舗で、ラースクには翌年の2009年3月31日まで営業していたようだ。

そして2009年6月3日に路面店でリ・スタートしたさっぽろ純連立川店 だったが、移転して2012年2月2日から恵比寿店となって営業していた。

しかしそこは2014年6月1日に閉店して、2014年6月6日そちらから独立して店名をさっぽろ火武偉とさせてこちらがオープンした。

kamui02

kamui03

そんなわけでまた新宿で山手線内回り電車に乗り換えて、今夜は恵比寿で下車して東口に降り立った。冷たい雨が滴るものの凍ることなく、夜半まで降る気配の小雨が軽く落ちていた界隈だった。

東口駅前ロータリーから線路沿いの道路を目黒方面に50mほど進んだ頃だろうか、左手に下り階段がありそこを降りてその途中の右側にこちらの入口があった。

kamui04

kamui05

kamui06

kamui07

kamui08

さっそく入店して行くと左手に券売機が待ち受けていて、実は濃厚味噌が目当てだっただけに悩むことなくそのボタンを押した。

そしてチャーシュー2枚に味玉も付く、とくのせと言うボタンを見つけて思わずそれを連打して、チャーハンがあるならばとそのハーフ仕様のミニチャーハンとあるボタンをさらに連打した。

そこそこに盛況なフロアが広がる店内で、ハーフコートをハンガーへ掛けてからその傍の中ほどの空いたカウンター席に、腰掛けながらチケットをお店の方に手渡した。

すりおろしのニンニクとショウガを別皿で無料提供している案内を見つけて、それならばとショウガの方だけお願いすることにした。

なお純連立川路面店の跡地に2012年2月3日からさっぽろ香純なる店舗がオープンしたが、2012年9月9日から池袋に移転してそこで二年ほど営業した後に残念ながらそちらは閉店してしまったようだ。

その後一店違うラーメン店がそこで営業していたが、そこが店終いしてからその跡地に2014年9月24日こちらの2号店となる火武偉池袋店がオープンしている。

しかしながら人手が集まらないため、昨春頃だろうか池袋店をやむなく閉店させたそうだ。

ふと見ると奥の壁面には、何やら沢山の丼が飾られていた。何かと思い近づくと、様々な形状とカラーリングの丼が、整然とそれは幾つも飾られていた。

土日祭日限定で混雑していない時間帯であれば、それらの中から一つ選んでそれにオーダーしたラーメンを入れて愉しむことが出来るそうだ。独立してから、始めたサービスだそう。程なく到着。

kamui09

kamui10

kamui11

すりおろし生姜と共に、ザク切りされた長ネギが一緒にやって来た。とくのせのチャーシューと味玉がのせられた為に、デフォルトで付くそれが別皿で来るご配慮が有り難かった。またチャーハンには、紅ショウガが添えられて彩りも鮮やかになっていた。

kamui12

kamui13

kamui14

kamui15

kamui16

kamui17

それではと行かせて貰えば、その味噌の濃厚な味わいが実にたまらないもの。麺はもちろん森住製麺だそうで、その太めの中太縮れ麺の風情がこれまた素晴らしかった。

鰯や海老などの魚介を効かせたドロ系の豚骨味噌スープで、その瀞み加減は慟哭ものに泣ける風合い。7種類の野菜を炒めたものにサイコロチャーシューも入って、何とも存在感ある味わいの逸品と言うしかなかった。

チャーシューに半熟味玉もとても素敵で、チャーハンもハーフサイズながら多めで、それも実にかなり美味しかった。

途中ですりおろし生姜やザク切り長ネギに、卓上にあった黒粒胡椒や辛味噌に一味唐辛子なども入れて口にすれば、そこから来るインパクトある持ち味がまた良かった。

麺が消えてチャーハンも食べ終えて、そこにある残った味噌スープを置いて帰る気にならず、思わず小ライスを追加オーダー。

そこに残った味噌スープを投入して口にすれば、その良き風情に無心になって喰らうしかなかった。それだけに、気がつけば完食。

いやいやいや、これは途轍もなくかなり素晴らしく怒涛の持ち味の良さにうちひしがれるほどに、遥か彼方までもう猛烈に確実に名実に猛然に明確に素晴らしかった。

kamui18

kamui19

★ さっぽろ火武偉 - KAMUI - 恵比寿店

住所/東京都渋谷区恵比寿4-4-1 セント恵比寿ビル1階 TEL03-3441-8720 定休日/無休 営業時間/11:00~22:30
※アクセス
JR恵比寿駅東口下車。駅前ロータリーから線路沿いの道路を目黒方面に50mほど進んだ所にある、左手の階段を降りてその途中の右側に入口あり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m