sugamohit01

朝から青空と陽射し広がりながらも寒気がまた強まって、北寄りの風に震えるものの冬至梅以外の梅にも蕾が見られるようになり、春の足音が着実に聞こえるようになって来た二月如月下旬26日の金曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夜風も北寄りの分だけ冷え込んでいたそんな午後七時過ぎだった。

二週間ほど前に訪問したこちらだが、その後でツィッターを通して交流することが出来て、和風醤油らーめんと焼き餃子が気になっていただけに仕事帰りまた立ち寄って見ようとなった。

sugamohit02

sugamohit03

sugamohit04

そんなわけで新宿でまた山手線外回り電車に乗り換え、巣鴨で下車して大塚寄りの改札口を出て前方の白山通りの横断歩道を渡った。

そこを左手へ進んで行くと白山通りから程ない線路沿い側道に、今夜もこちらの電照看板が夜の帳に煌めいていた界隈だった。そして赤提灯が行き過ぎる人々を、誰彼構わず誘うように垂れ下がっていた。

先日はマステールと言う言葉を耳にしていたが、それはマスターのことらしく、こちらの店主をそう呼んでいるようだった。

そのマステールのおばあちゃん直伝による、そんなラーメンが愉しめるこちらだそう。和風醤油らーめんの美味しいそうなビジュアルが、入口ドア右手の自立A型立て看板に紹介されていた。

sugamohit05

sugamohit06

さっそく入店して行くと今夜はたまたまだろう、お二人の先客しか居ない比較的空いたフロアが広がっていた。店主にご挨拶しつつまた来たことを告げると、快く迎え入れてくれたマステールだった。

大きな方の入口ドア付近のカウンター席に腰掛け、予定通りに和風醤油らーめんと焼き餃子をお願いすることにした。

1955年と言うから昭和30年の9月1日にトリスバーとして開業したこちらだそうで、創業させたマスターは少しの間しか店をやらずに現店主のマステールの実父に店を譲ったらしい。

二代目のマスターとなった父親から後継ぎした店主だそうで、焼きそばは父親の代から提供していたことも教えてくれた。

20年くらい前から常連さんの要望に応えてラーメンを提供するようになったそうで、2002年頃から本格的にこだわったラーメンを出すようになったらしい。

先日も触れたようにフロアの壁面には、店主が出場されたマラソン大会のゼッケンが幾つも貼られていて、かなりのそうしたマラソンに出られているようだった。

そう言えば今度の日曜日は東京マラソンが開催されるようだが、お聞きして見るとそちらには随分前からエントリーしていないそう。

先週の日曜日に催された青梅マラソンには参加して来られたそうで、少ない観客でも大勢の方がランナーを応援してくれたそうだ。

茶室のにじり口ような出入口についてお聞きお聞きすると、代継ぎしてそこを塞ぐことを考えた時期もあったそうだが、費用がかさむこともあってそのまま利用しているのだそう。程なく到着。

sugamohit07

sugamohit08

sugamohit09

sugamohit10

それではと行かせて貰えば、何とも言えない素晴らしい風情豊かな味わいが、それはもう実にたまらないもの。

鶏ガラを適度に炊いて煮干し等の魚介類でとったダシを合わせた、いわゆる鶏煮干し清湯醤油だそう。先述しているように、店主がご自分のおばあちゃんから教えて貰ったものだそう。

豚骨も利用しているのではとお聞きすると豚骨ラーメンは好きな店主だそうだが、おばあちゃんの時代は鶏ガラのみが主流で豚骨を使うレシピでは無かったそうだ。

メンマの前に出ないさりげなさが実に絶妙で、チャーシューも素敵で何より麺の持ち味が猛烈に泣ける風合いと言えるもの。

前回のレポートで北海道江別の全粒粉を利用している旨を記したが、その小麦品種は「はるゆたか」らしくそれをパスタマシンで製麺しているこちらだそう。

sugamohit11

sugamohit12

sugamohit13

餃子もさりげない美味しさで、その持ち味の良さに無心になって喰らっていた。心安らぐそんなラーメンと餃子で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、青空を臨むような晴れ晴れとした満足感と、清流を眺めているような瑞々しい風情で、小麦のはるゆたかが育まれた北海道の大地が思わず心に思い描かれた。

sugamohit14

sugamohit15

★ ラーメンBAR やきそばー HIT

※公式サイト~http://s.maho.jp/homepage/381dc2f5c429a114/
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/yakisobagamo

住所/東京都豊島区巣鴨1-17-3 TEL03-3944-3903 定休日/日曜 営業時間/18:30~翌1:20LO
※アクセス
JR巣鴨駅北口下車。前方の白山通りの横断歩道を渡ってから左手へ進み、山手線が下を走る陸橋を渡って直ぐ右折して程ない左側にあり。

 ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m