potsupotsusdbs01

朝方の雨も止んだようで、寒気が緩んで南寄りの風が濡れたアスファルトを乾かしていた、午前中からそんな春めく二月末日閏年29日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、その後も雨が軽く降っては止んでを繰り返していた一日だった、すでに一度止んでしばらく経ちアスファルトも乾いていた午後七時過ぎだった。

先日某神保町新店を訪れたこともあって、仕事帰りその水道橋本店にも足を運んで見るかと店頭に立てば、これがなんと今日と明日の二日間は臨時休業だそうでさてどうするかとなった。

ふとそんな時に浅草開化楼つながりから、そう言えばとなって2007年7月5日にオープンした水道橋店のこちらを訪ねることにした。

ラーメンを食べ歩く者なら誰もが知るその店名で、ラーメン二郎の堀切店と蒲田店で修業した方が2000年5月に日本橋小伝馬町16-12で創業させた二郎系の先駆けとも言える人気店のぽっぽっ屋だ。

ちなみにこちらを含めてこれまでの系列店となるその店舗は、その全てがフランチャイズ店になるらしい。

今回の訪問で気がついたがその本家となる小伝馬町本店は、2012年5月直ぐ近くの場所となる日本橋小伝馬町3-6に移転を果たしていた。

そのFC1号店は今も営業している、2002年3月にオープンした晴見トリトンスクエア店らしい。現在営業している店舗は本家の小伝馬町本店に、FC店のその晴見トリトンスクエア店と、こちらの水道橋店の3店舗となるぽっぽっ屋だそう。


これまでには2003年2月開業の中野新橋店、2003年3月開業の兜町店2005年6月開業の行徳店2007年1月開業の湯島店のフランチャイズ店が営業していたことがあった。それらの閉店した系列店の中には、店名を変えて今も営業している店舗もあると言う。

potsupotsusdbs02

potsupotsusdbs07

potsupotsusdbs03

そんなわけで水道橋駅を西口から出たが東口の方に歩いて行き、そこから程ない場所で営業していたその店頭へやって来た。

potsupotsusdbs04

potsupotsusdbs05

さっそく入店して行くと厨房には店長さんらしき方が一人おられて、客席フロアに数人の先客が居る店内が広がっていた。

入口の左手に券売機が設けられていて、その前に立って少し悩んでから徐に手を上げ、らーめんのボタンを選んでからチャーシューと生たまごのボタンを連打することにした。そして中ほどまで進んでから、カウンター席に腰掛けつつも、券売機チケットを厨房の方に手渡す。

まもなく到着と言う頃に無料トッピングの確認があり、野菜をやや多めの玉ねぎも多めにして貰い、背脂多めの味濃いめのニンニク少なめでお願いすることにした。

液体の濃厚旨み脂と、特製辛味噌は希望しなかった。そして生たまごは別皿提供で落ち着いて、程なくそのオーダーしたラーメンが目の前にやって来た。

potsupotsusdbs08

potsupotsusdbs09

potsupotsusdbs10

potsupotsusdbs11

potsupotsusdbs12

potsupotsusdbs13

potsupotsusdbs14

それではと行かせて貰えば、豚骨鶏ガラの風情豊かな味わいに、もうたまらん背脂の波状攻撃と厚みある豚バラ肉の怒涛感に、慟哭ものと言える浅草開化楼謹製の固めに茹でられた極太縮れ麺の鮮烈感が実にたまらないもの。

口内に暴れ太鼓が怒涛の如く叩かれるような、そんなバチさばきを実感するようだった。二郎系ながらそこは麺量200gと適度な量だけにその分浅草開化楼の持ち味に集中出来て良かった。

中盤戦になってから生たまごを投入。ツルンと来る白身をスープと共に口にするとこれまた良かった。

プリプリとした黒いキクラゲの風情も申し分なく、後半戦では一味唐辛子と黒胡椒でまた風合いを変えて愉しみ、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く何処までも素晴らしく、何しろこちらの浅草開化楼の超が付く極太縮れ麺はやはりとんでもなく猛烈だった。

potsupotsusdbs17

★ らーめん ぽっぽっ屋 水道橋店

※無料トッピング~野菜多め・玉ねぎ多め・背脂多め・濃厚旨み脂(液体)・味濃いめ・ニンニク・特製辛味味噌(韓国唐辛子特製醤)

住所/東京都千代田区三崎町2-21-11ゑびすビル1階 TEL03-5211-8556 定休日/無休 営業時間11:00~22:30 ※土日祝11:00~17:00
※アクセス
JR総武線水道橋駅東口下車。改札口を出たら前方を右手側へU字に進んでガード下を飯田橋方面に歩き、TAC水道橋校奥の道路を左折して40m程先の右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m