kurodanakano01

梅は咲いたか桜はまだかいなと今年も江戸端唄(ハウタ)の出だしのような時季となって来た、見上げれば灰色の空が覆い夜遅い時間から雨降りの予報が出ていた三月弥生六日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、まだ雨は降り出しておらず温かい夜風が春を呼んでいたそんな午後七時過ぎだった。

昨春訪れた中野北口周辺の鶏豚大将が残念ながら閉店してしまったようで、その店舗跡地にこちらがつい先日の2016年2月25日からオープンしたとして気になっていて仕事帰り立ち寄ることにした。

kurodanakano02

kurodanakano16

kurodanakano17

そんなわけで少し久しぶりに中野で途中下車して北口側に出て、その駅前にあるサンモール商店街を進んで行った。そして100mくらい歩いた場所の右手にある銀座コージーコーナー手前の右路地を入って行き、40mほど歩いた頃だろうかこちらの電光袖看板が前方にあった。

2008年4月博多中洲に開業した麺屋一矢(イッシ)の暖簾分け店として、2012年2月20日にオープンした練馬一矢の関連店になるこちらのようだ。

その練馬本家店は2009年7月にオープンしたフレンチレストランボンクラージュの姉妹店であるらしく、株式会社トゥービーサーチと言う企業が運営しているそうだ。

元々は2014年12月にフィリピンのマカティでオープンした黒田ブランドだそうで、練馬本家のオーナー店主のお名前らしく向こうではさらに二店舗が現在営業していると言う。

そのフランチャイズ1号店が2015年5月22日中野新橋にオープンして、2015年6月2日に本家の練馬一矢も後から同じブランドとなる麺屋黒田としてリニューアルオープンを果たしたそうだ。言わば逆輸入店名改称で、これは初めてのケースではないだろうか。


kurodanakano03

kurodanakano04

kurodanakano05

さっそく入店して行くとたまたまだろう、厨房にお店の方が一人いるだけの店内が広がっていた。右手に小型券売機があったので、徐にその前に立った。

正統派豚骨の白ラーメン、中洲豚骨の黒ラーメン、旨辛豚骨の赤ラーメンと言うことらしい。

お店の方にチャーバカはチャーシューが7枚乗る仕様で、中野スペシャルはチャーシュー5枚に味玉・キクラゲ・海苔3枚等が付くことを確認してから、黒ラーメンの中野スペシャルを選ぶことにした。

こちらは直営店ならぬフランチャイズの中野新橋店を運営している企業がオープンさせた系列店だそう。ふと見ると、オレンジ色した村上朝日製麺の樹脂製麺箱が厨房の奥に置いてあるのが見えた。

あらかじめ替玉2玉が、無料になる案内があった。入店時に気がつかず帰りに確認したが、そう言えばそんなインフォが店先に見受けられていた。

系列店でも時限サービスで1玉まで替玉サービスがあるようだが、直ぐ近くにそんなサービスで知られる某店が営業しており、その対抗策として中野店だけそうした2玉サービスをオープン時から始めているのだそう。程なく到着。

kurodanakano06

kurodanakano07

kurodanakano08

kurodanakano09

それではと行かせて貰えば、豚ゲンコツ100%の豚骨スープだそうで、麺の持ち味がまた素敵で実にたまらないもの。

こうした豚骨スープだと最近は豚頭も利用されているケースが見受けられるが、こちらでは血抜きしたゲンコツのみをしっかり炊いたものだそう。

豚バラ肉のチャーシューは、店舗毎に糸を使って手作りした自家製チャーシューだそうで、それがひしひしと伝わって来る美味しさでこれまた良かった。

kurodanakano14

kurodanakano10

kurodanakano11

kurodanakano12

kurodanakano13

kurodanakano15

マヨミニチャーシュー丼仕様のサイドメニューも、やはり素晴らしかった。替玉も無料だけに2玉さらに愉しんだが、無料トッピングに揚げ玉が用意されていて入れてみたがなかなか合っていた。

その他にも辛子高菜と紅ショウガに、煎り胡麻ミルやホワイトペッパーにラー油などが卓上に置かれて利用出来るようになっていた。こちらでもそれらを色々使うことが出来て、それだけに気がつけば完食だった。

ご飯おかわり自由が定着している昨今だが、替玉2玉サービスも今後加速度を高めて行く方向性なのだろうか。

練馬本家が営業しているフレンチレストランの店名には頑張ってと言う意味があるそうだが、まさしくこちらも頑張って欲しいところだ。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く良い持ち味がかなりあって実にとても良かった。

kurodanakano19

kurodanakano18


★ 麺屋黒田 中野店

住所/東京都中野区中野5-60-14土屋ビル1階 TEL03-5942-8168 定休日/年中無休 営業時間/11:30~翌6:00
※アクセス
JR中野駅北口下車。北口前のサンモール商店街を100mほど進んだ場所の銀座コージーコーナー手前の右路地を曲がり、中野北口二番街を60mほど歩いた右手の雑居ビル1階にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m