oboromeguro01

先週末の啓蟄を過ぎて南風の所為か思わず見上げてしまうほどの桜咲く時季の気温となっていた、雨そぼ降るだけにじめじめとした車内の通勤電車に揺られて勤務先へ向かった三月弥生七日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば雨もしばらく前には止んだようで、穏やかな夜風が街をより春色に染めて雲が退けばまさしく朧月夜であろうそんな午後七時過ぎだった。

2010年10月18日銀座に本店がオープンしたこちらで、そちらに昨春訪れているがその際に中華そばの方を愉しんだものだった。

濃厚つけ麺にかなりの定評があるこちらだけに、そちらも何れと考えていたが少し前に目黒某店訪問のおり、こちらの店頭に気がついてそう言えばとなっていた。

oboromeguro02

oboromeguro03

oboromeguro04

そんなわけで今夜こそとなって、仕事帰り立ち寄ることにした。2014年9月17日にオープンした系列店で、昨年の12月から16時閉店ながら日曜日も営業するようになった目黒店らしい。

2015年4月1日から立川駅ビルのグランデュオの7階にも系列店が銀座朧月鶏処としてオープンしており、店舗限定で鶏だしの中華そばを提供しているそうだ。

と言うわけで、またしても新宿で山手線内回り電車に乗り換え目黒で下車して、駅前大通りの目黒通りを白金台方面へ200mほど進んだ頃だろうか右側に風情も良くこちらが佇んでいた。

oboromeguro05

oboromeguro06

oboromeguro07

さっそく入店して行くと右手に直ぐ券売機があり、予定通りに特製つけ麺中盛を選んだ。そしてチャーシュー丼がなかったものの、それを作れそうな炙りチャーシュー3枚と半ライスのボタンがあったので、それらを連打することにした。

中ほどのカウンター席に腰を下ろしながらも、チケットを手渡してお願いした。

目黒店限定としてカエシに使われる醤油にこだわった大盛不可の中華そば極みなる提供メニューや、土日限定で大山鶏・煮干し・アサリのトリプルスープによる醤油SOBAなる案内も見受けられた。程なく到着。

oboromeguro08

oboromeguro10

oboromeguro09

oboromeguro11

oboromeguro12

oboromeguro13

oboromeguro14

oboromeguro15

oboromeguro16

それではと行かせて貰えば、なるほどこれは素晴らしき味わいが、途轍もなくかなりとんでもなく実にたまらないもの。

何処かベジポタ的な風情がある煮干しを効かせた魚介豚骨スープに、マー油のようなものは魚介エキスだそう。

それらが三河屋製麺謹製の極太角ストレートに絡んで来て、その至福のひとときは揺るぎない満足感の三文字となって手に持つ箸の速度が高まるしかなかった。

カセットボンベバーナーで炙られたチャーシューも良い風合いがあり、つけ汁に沈む細切れ豚角肉に半熟の味玉も美味しく、卓上にあった一味唐辛子と黒七味に黒胡椒による妙(たえ)も素晴らしかった。

ラストに取っておいたチャーシューを半ライスに敷き詰め、割りスープをそこに流し入れてオジヤのようにして愉しみ、それだけに気がつけば完食だった。中華と洋食で合計14年のキャリアを持つ、そんな店主が奥義を窮めて開発したつけ麺らしい。

いや、これまた猛烈に猛攻に猛然にとんでもない好きな持ち味で、英俊豪傑な店主と言えて科挙圧巻の濃厚つけ麺で間違いなかった。

oboromeguro17

oboromeguro18

oboromeguro19

★ 銀座 朧月 - おぼろづき - 目黒処

※つけめん麺量~並盛200g・中盛300g・大盛400g

住所/東京都品川区上大崎3-3-4 TEL03-5420-1130 定休日/無休 営業時間/11:30~15:30中休17:30~23:00 ※土祝夜閉店~21:00 ※日曜11:00~16:00
※アクセス
JR目黒駅下車。駅前大通りの目黒通りを白金台方面へ200mほど進んだ右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m