menyayasugi01

暗い灰色の空からわずかに注ぐ微雨が落ちて、北寄りの風がそよぎ冷え込み季節を今日も逆行させていた三月弥生も中旬の十一日金曜日だった。

また浜松町で会議がある日で午前中は高層ビルの一角にある会議室に居て、それも午後一時頃には終了して勤務先の吉祥寺へ戻る前に周辺でラーメンするかとなった。

そこでアイフォンで新店をキーワードにネット検索すると、そうしない内にこちらがヒットして、公式サイトの蘊蓄に思わず訪れることにした。

今月初めの2016年3月1日にオープンしたばかりのこちらのようで、オープン初日と二日目まで特別価格としてラーメンを500円で提供し半ライスも終日無料だったそうだ。

大量の鶏ガラと豚や昆布に数種類の野菜を長時間煮込み、徹底的に旨味を抽出するスープはまろやかでコクのある仕上がりで、濃厚ながらしつこくない上品なスープと言うことらしい。

menyayasugi02

menyayasugi03

menyayasugi04

と言うことで会議していた場所からそう遠くない、芝大門交差点の横断歩道を渡ってから左手に進んで行くと、程ない右側に風情も良くこちらが営業していた。

雨は傘が要らない程度になっていたが、完全には止んではおらず、時折り頬にわずかな水滴が落ちて来た。店内は満員御礼らしく店先で二人の方が入店出来るのを待っていて、店内にも一人だけ席が空くのを待っている人が居た。

入口には右隅に店名が記されていた純白で丈の短いトラディショナルな暖簾が垂れ下がり、店舗の右端にやはり店名が入った大きな白い提灯が掛けられていた。

以前は濃厚煮干しつけ麺をウリにして、6年前の2010年3月4日に開業し昨秋の2015年9月30日に閉店して行った、麺やポツリなるラーメン店が営業していたその跡地らしい。

ふと足元を見ると、ささやかな開店祝いのフラワーが一つだけ置かれていて、そこには日大藤沢硬式野球部OB同期一同からのものであることが明示されていた。

そしてその花に添えられたカードには、「祝!開店 日藤魂でビシッとやれよ!」といった言葉が記されていた。

menyayasugi05

menyayasugi06

そうこうしている内に先客が数人帰って行き、程なく店内待ちの人になってまもなく奥の方が精算を済ませて出て行き、下げ膳を済ませてからその空いた椅子に促されて味噌特製ラーメンとミニチャーシュー丼を注文してからそこに腰を下ろした。

味噌ラーメンと塩ラーメンと醤油ラーメンにつけ麺も提供しており、塩ラーメンはクリーミーな味わいが際立つものらしく、醤油ラーメンはさっぱりとしながらも深みのある美味しさだそうで、つけ麺は魚介系と味噌味が選べるようだ。

当初はカレーや餃子も提供する予定だったが、都合により止めることにしたそうだ。古いメニューリストには、それらのフォトがあり×印が付けられていた。

調味料卓には醤油・お酢・ラー油・一味唐辛子に、ギャバンのブラックペッパーとホワイトペッパーに、さらにミル容器に入った煎り胡麻も置かれてあった。

厨房におられる方を見ていると、少し前まで和食料理店で魚をさばいていたような雰囲気の方がおられ、そんな外食企業が運営しているようにも見て取れるこちらだった。

menyayasugi14

menyayasugi07

しばらくするとオーダーしていたミニチャーシュー丼が先に来て、その飯量を見て開店から14時まで半ライス無料の案内を思い出しそちらもお願いすることにした。程なくしてラーメンも到着。

menyayasugi08

menyayasugi09

menyayasugi10

menyayasugi11

menyayasugi12

menyayasugi13

menyayasugi15

menyayasugi16

それではと行かせて貰えば、なかなか風情のある味わいが実にたまらないもの。独特な白味噌シフトの風合いながら、何とも言えない王道感にしみじみとするしかなかった。

厳選した数種類の味噌をブレンドして、更に数種類の野菜や果物にスパイスを加えた味噌ダレらしく、何処か濃厚感を感じさせながらも飽きのこないあっさりした持ち味が同居しているよう。

さりげなくお聞きすると菅野製麺所 さんの麺だそうで、わざとらしくない自然な風合いの多加水中太ちぢれ麺で、これがまた実に好みなシフトのもので麺量は1玉200gらしく比較的多めで満足度の高い味噌ラーメンだった。

先に来たミニチャーシュー丼も、かなり素敵な絶妙チャーシューだけにとても美味しく頂き、最後に残った味噌スープを底に沈んだコーン等の具も乗せてオジヤの様にして喰らえば、関東地方に古くから根差すそんな味噌ラーメンがベースになっていることに気づかされた。

それだけに、気がつけば完食。ちなみに店主は日大藤沢高等学校野球部ご出身のようで、すると中日ドラゴンズにおられた山本昌氏の後輩になる方のようだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く素晴らしく途轍もなく泣けて実に良かった。

menyayasugi17

menyayasugi18

★ 麺屋 やす次

※公式サイト~http://www.menya-yasuji.com/

住所/東京都港区芝公園2-3-8 第2モリモトビル1階 TEL03-6435-9423 定休日/土曜日 営業時間/11:00~15:00中休18:00~22:00
※アクセス
JR浜松町駅北口下車。改札前の通りを左手に歩いて行き、第一京浜◆(国道15号)先の芝大門交差点を横断歩道を渡ってから左手に進んで程ない右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m