sazanka01

桜を待つ街に北寄りの風が駆け抜けるものの、爽やかな青空から煌めく日射しが春を加速させていた、そんな三月弥生半ば十五日の休日火曜日だった。

本日の2016年3月15日に、オープンするこちらの情報をネットで見つけて、思わず訪ねて見ることにした。場所は都営大江戸線西新宿五丁目駅からそう遠くない所のようだった。

sazanka02

sazanka03

sazanka04

sazanka05

sazanka06

そんなわけで新宿まで出て、西口改札傍の都営大江戸線新宿西口から乗車。都庁前で電車を乗り継ぎ、西新宿五丁目で下車。

A1出口から外に出て、前方の方南通りを左手に歩いて行き、熊野神社前交差点を横断歩道を渡ってから左手へ進んで行く。

すると程ない所に右路地の入口にこちらの看板があり、提供メニューがビジュアルを交えて紹介されていた。オープン初日もあってか、そこに入店を促すお店の方がいらした。

さりげなく御挨拶してお聞きすると都心の勝どきエリアで営業するラーメン店のネクストブランドによる2号店のこちらだそう。

そちらの店名をお聞きして見ればとある店名をお聞きしたが、すぐに本店オーナー店主のご意向がありその店名は控えて欲しいとのことだった。なおその奥様が、店長となるこちらだそう。

店舗はその路地を入って直ぐ右手にあり、開店祝いの花で華やかな店頭となっていた。サッポロ製麺からのものもあり、利用する製麺所がお聞きしなくても判るところとなった。

来るまでは店名冠からして南京軒食品ではと推測していたが、考え過ぎだったようでそうでは無かった。

sazanka07

sazanka08

sazanka09

sazanka10

sazanka11

さっそく入店して行くと、店内におられるお店の方々の明るい挨拶に迎えられた。右手に小型の券売機があり、徐にその前に立つ。

オープン初日と言うこともあってだろう、こちらウリとなるさざんか担々麺と中華そばにライスのみの提供となっていた。

ともあれ予定通りの中華そばのボタンを選んで、チケットを手にして振り返ると、左手にフロアが広がるこちらだった。

中華そばは懐かしさの中に新しさを垣間見る当店自慢の醤油らーめんとあり、担々麺は辛さ控えめで旨味とコクのバランスを絶妙に整えたさざんかオリジナルの一杯と紹介されていた。

正午近い時間ながら入店した時は外列もなく、店内は半分以上の席が埋まる程度だった。

しかしやはりタイミングが良かったようでしばらくすると来店客が続いて、程ない内に満員御礼となって外に列が出来ているようだった。

店内の壁面には窓から竹藪を臨むイメージの装飾物があったりして、何とも侘びのある和の内装が施されていた。程なく到着。

sazanka13

sazanka14

sazanka15

sazanka16

sazanka17

sazanka18

sazanka19

店頭でも案内されていたように、オープン記念サービスで味玉が無料になることが案内されて目の前に中華そば置かれた。

それではと行かせて貰えば、なかなか風情のある素敵な味わいが実にたまらないもの。すっきりとしながらもコクのある清湯醤油で、清々しくも瑞々しい風情のいい持ち味が良かった。

サッポロ製麺謹製らしき中太麺もスープとの相性を考慮していて、チャーシューや味玉の風合いもなかなかだった。黒胡椒を入れた持ち味も良く、それだけに気がつけば完食だった。

いや、かなりなかなかのとても素晴らしい味わいの中華そばで、確実に明確に名実に猛烈に怒濤の如く何処までも良かった。

sazanka20

★ 麺家 さざんか - SAZANKA -

※公式Facebook~https://www.facebook.com/profile.php?id=100011439006763

住所/東京都新宿区西新宿6-16-10 坂井ビル1階 TEL03-3342-5866 定休日/日曜・祝日 営業時間/11:00~21:30 ※土曜のみ11:30~16:00
※アクセス
都営大江戸線西新宿五丁目駅A1出口下車。前方の方南通りを左手に歩いて行き、熊野神社前交差点を横断歩道を渡ってから左手に進み、程ない右路地のまもない右側にあり。徒歩およそ4分。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m