nagigotanda01

グレーに染まる雲が青空を隠しやや北寄りの風がそよぐもの、街は春分らしい気候を感じさせた三月弥生二十日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、ともあれコートはまだ手放せないそんな夜風がそよぐ午後七時過ぎだった。

ふと凪の煮干ラーメンと言う気分になり、大久保店が直ぐ候補に上がったが、そちらは日曜定休のようだった。

それならば2014年12月20日にオープンした、無休24時間営業のこちらならば大丈夫だろうとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

nagigotanda02

nagigotanda03

nagigotanda04

nagigotanda05

そんなわけでまた新宿で山手線内回り電車に乗り換えて五反田で下車して今夜は西口側に出て目黒川の大崎橋を渡って程ない場所で営業しているその店頭へやって来た。

その店先には一蘭を思い起こさせる空席状況案内があり、思わず凪店主の生田智志氏がその一蘭の関東エリア開発担当だったことが脳裏に浮かんだ。

そう言えば店舗オープン時に空飛ぶラーメンと比喩して凪大宮店が2015年12月19・20日にプレオープンし12月23日グランドオープンしたものだが、その店内は一蘭を彷彿とする味集中カウンター形式になっているらしい。

ちなみに空飛ぶラーメンと言うのは総工費5000万円をかけて作り上げた全自動ハイテク配膳システムの回転寿司コンベアならぬラーメンコンベアが2段式になっているものを表現したものらしい。

ともあれそんな店頭にあった券売機で、特製煮干ラーメン+追加麺セットを選ぶことにした。なおこちらでは、オープン当初は提供していなかった、豚骨らーめんの豚王も提供されていた。

現在営業している店舗はこの五反田店のほか新宿ゴールデン店本館と新宿ゴールデン店別館に西新宿店、さらに大久保店・渋谷東口店・豚王渋谷店・大宮店の8店舗らしい。

海外店舗も急進的に営業店舗が増えているそうで、現在は台湾に5店舗と香港に1店舗、そしてフィリピンには既に国内と同じ8店舗が営業しているようだ。

nagigotanda06

nagigotanda07

nagigotanda08

nagigotanda09

nagigotanda10

nagigotanda11

左側の入口から入店して行き中ほどのカウンター席に腰掛けて、味を極めるお手伝いと記されたお好みが選べる表を見上げた。

それを確認しながら塩味スープに麺カタメで味濃いめの油多めの海の辛銀ダレ5辛でお願いすることにした。大盛無料だそうでそれならばとそれも希望した。後続客が続いてそこは人気店のこちらだった。程なく到着。

nagigotanda12

nagigotanda13

nagigotanda14

nagigotanda15

nagigotanda16

nagigotanda17

nagigotanda18

それではと行かせて貰えば、確か始めての煮干し塩らーめんで、その風情も素晴らしい持ち味で実にたまらないもの。

前回別の店舗で3辛にして今回はそれよりも多めにしてみたが、やたら辛いと言うこともなく若干辛い程度で辛いのは苦手な方にはやはり微妙な量だが問題ない範囲とは言えそうだった。

するすると麺が消えて替え玉ならぬ追加麺を希望するため、予め案内された通りに傍にある路線バスの降車ボタンを押して麺硬さ普通でそれを希望。そう言えばとしてそこに魚唐辣油を乗せて貰いさらに食べ進めた。

それにしても加水率がかなり高い太めの中太縮れ麺がこれまた良かった。味玉にチャーシューもやはり美味しく、それだけに気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、猛烈に素晴らしく的確に煮干しらしさ全開で、感慨無量・軽妙酒脱・文質彬彬・有頂天外の美味さだけに、まさしくすごい煮干しラーメンと言えた。

nagigotanda19

★ すごい煮干ラーメン凪 五反田西口店

公式サイト~http://www.n-nagi.com/

住所/東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル1階 TEL03-6417-0101 定休日/不定休 営業時間/24時間営業
※アクセス
JR五反田駅西口下車。左手奥の道路を右手に進んで川を渡って40mほど先の左側にあり。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m