kairikigk01

ライトグレーに染まる霞んだ薄雲が青空を隠すものの、淡い陽射しが通勤電車の車内に射して、気温が気持ち下がっていた三月弥生二十三日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、やや冷え込みながらも穏やかな夜風がそよぐ、そんな午後七時過ぎだった。

先日も五反田駅界隈の店を訪ねたものだが、その時も道すがら目黒川の大崎橋を渡る手前で営業しているこちらが目に入っていた。

少し前から気になっていた2005年6月京都北白川に本店が開業した魁力屋さんで、もう今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

昨春の2015年4月1日にオープンした五反田店で、23区内ではこちらと共に篠崎店と一之江店が現在営業しているようだ。都下では武蔵村山店・イオンモール多摩平の森店・東久留米店・鶴川店が営業しているらしい。

今月も2016年3月9日足立区保木間の国道4号周辺に竹ノ塚店がオープンしており、都内出店もさらなる展開を見せるところだろうか。来月の2016年4月29日には、イオンモール浦和美園店がオープンする予定らしい。

船橋成田街道店に四年近く前に訪れたことがある魁力屋さんだが、千葉県内にも他に6店舗が営業しているようだ。

kairikigk02

kairikigk03

そんなわけで京都背脂醤油ラーメンと共に焼きめしと餃子も愉しんで見たいしとなって、また新宿で山手線内回り電車に乗り換えて五反田へやって来た。

改札を抜けて右手の西口側に出て左手奥の道路を右手に進んで行き、目黒川手前の川沿いの道路を左折して行く。程ない左側の東急池上線五反田駅高架下に、何とも風情も良くこちらが営業していた。

店舗建物の上は歴史的な鉄道遺産の一つとなる鉄橋らしく、トレッスル橋と言う構造体だそうで、その鋼材をやぐら状に架橋した高架鉄道橋は2010年架け替え前の山陰本線余部橋梁と同じだそう。

こちらから洩れる灯りがそんな構造体を照らして、何とも言えない情景の一つのようなエキゾチックな眺めが広がっていた。

kairikigk04

kairikigk05

kairikigk06

kairikigk07

kairikigk08

kairikigk09

kairikigk10

さっそく入店して行くと、かなり広い盛況なフロアが広がっていた。中ほどの厨房前のカウンター席に促されて、そこに腰かけて目の前のメニューブックを広げた。

期間限定のトマトラーメンが気になりつつもお店の方を呼んで、あらかじめ決めていた通りの特製醤油肉玉にセットの焼めし小もオーダーした。

餃子をさてどうするかと決めあぐねたが、この際だしとそれも一緒に注文することにした。すると麺の硬さと背脂の量の確認があったので、そこはそれならばとメンカタのアブラオオメを要望した。

公式サイトの案内によれば、経営者のご先祖は藤田商店と言う醤油屋を営んでいたそうで、京料理と相性のいい醤油を扱っていたそうだ。

そんなノウハウから数種類の醤油をブレンドして熟成させたカエシを作り上げ、絶妙の炊き時間で仕上げた厳選鶏ガラのスープと合わせ、そこに惜し気もなく上質な背脂を使用した背脂醤油ラーメンだそう。

なお、みそラーメンは北海道の吟醸みそを利用して背脂も入れて濃厚な味わいらしく、しおラーメンは背脂を入れずあっさりとシンプルな味に仕上げたものらしい。

またコク旨ラーメンは、たっぷりの背脂とニンニクを効かせたコク旨ダレが決め手の食欲そそる味わいのものだそう。

さりげなくお店の方に直営店なのかお聞きして見ると直営店だそうで、3~4店舗だけ独立を許された暖簾分け店があるらしく、その店舗以外は全て直営店になる魁力屋さんであることも教えてくれた。

卓上調味料の傍には、刻んだ青ねぎとぶつ切りにされたタクアンが容器に入っていて、それらが自由に利用出来るようになっていた。程なく到着。

kairikigk11

kairikigk13

kairikigk14

kairikigk15

kairikigk17

kairikigk18

kairikigk19

kairikigk21

それではとネギをたっぷり乗せてから行かせて貰えば、風情豊かな味わいがもう実にたまらないもの。

背脂とスープに麺の慎ましい風合いの中に、キラリと光る持ち味があるラーメンと言えて、その世界観は口にすればするほど広がって行き、もうどうにもこうにも手に持つ箸が止まらない美味しさ。

チャーシューは国産豚のウデ肉を使用して、それを熟成醤油ダレに漬け込んで煮たものらしくこれまた素晴らしかった。

複数の小麦粉を独自ブレンドして気温・湿度に注意をはらいスープとの相性を第一に考えた麺だそうで、まさしく絶妙な口あたりとコシを両立させた中細ストレート麺だった。

例によって卓上調味料を色々入れた風情を愉しみ、焼きめしと焼き餃子もかなり泣けるもので、それだけに気がつけば完食。

いや、かなりとんでもなく怒涛の如くの素敵な素晴らしさで、もう明確に的確に明白に明瞭に猛然と猛烈に強烈に良かった。

kairikigk22

★ 京都北白川ラーメン魁力屋 五反田店

※公式サイト~http://www.kairikiya.co.jp/

住所/東京都品川区西五反田1-8-1 TEL03-6417-0639 定休日/無休 営業時間/11:00~24:00
※アクセス
JR五反田駅西口下車。左手奥の道路を右手に進んで行き、目黒川手前の川沿いの道路を左折して程ない左側の東急池上線五反田駅高架下にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m