kamukurayamucharo01

遠い思い出に映る薄い水色の空のような、そんな青空に時折り灰色の雲が覆っては陽射しを隠して、それが淡く現れてはまた青い空が顔を見せていた冷え込みが続く三月弥生二十七日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、今夜もまた穏やか夜風がそよぐそんな午後七時過ぎだった。

どうとんぼり神座の点心も愉しめる新業態店が東京駅グランルーフに2013年9月20日にオープンしたとして、その内行って見るかと考えていたらもう二年以上の月日が流れてしまった。

1986年7月19日大阪・道頓堀に座席数わずか9席の1号店が開業して始まった神座さんで、2003年12月12日歌舞伎町に神座東京1号店がオープンしている。

2013年には韓国に神座コリアと香港に神座パシフィックと言う企業を立ち上げているようだ。

フレンチシェフからスタートした布施代表を長とする、株式会社理想実業が運営するこちらで、今年は関東出店を強化して行く予定と言う。

こちらのブランドは現在東京駅以外には、2015年5月21日にオープンした横浜ジョイナス店が一店営業しているようだ。

そんなこちらが東京駅八重洲口側で営業していることは理解していたが、そのあまりにも広い八重洲側の地下街もあってそもそも何処にあるのだろうかと思っていた。

先日東京ラーメンストリート某店を訪れた際に、その次候補店としてこちらを意識していたが、その営業しているエリアのグランルーフが東京ラーメンストリートの直ぐ奥にあることに気づいた。

kamukurayamucharo02

kamukurayamucharo04

そんなわけで今夜こそとなって、今回こちらを訪れることにした。と言うわけで通勤電車の中央線快速電車で終点の東京まで行ってその店頭へ向かった。

中央通路からグランスタへエスカレーターを利用して降りて行き、ラーメンストリートでいつも利用する八重洲地下中央口改札から外に出る。

そしてその前方の東京おかしランド左手通路を進んで行き、グランルーフのエリア奥の広い通路を右折し、一番奥の右手入口を入り左手に回り込むとこちらが風情も良く営業していた。

四人の方が入店出来るのを待っていたので、その後ろに就いて待っていると程なくして入店を促されて、入口近くのカウンター席に案内されてそこに腰を下ろした。

kamukurayamucharo05

kamukurayamucharo06

kamukurayamucharo07

kamukurayamucharo20

kamukurayamucharo08

kamukurayamucharo09

kamukurayamucharo10

特に何にするか考えていなかったが、入口で案内されていたセットメニューにこれがちょうどいいかも知れないとなっていた。

そこでそのバラエティーに点心が愉しめてラーメンも一緒になった税込2080円するAディナーセットに、ラーメンの追加トッピングの半熟煮玉子も一緒にオーダーすることにした。

それはおいしい拉麺(プラス50円で麻婆豆腐ご飯変更可)に、上海焼売3個・オリジナル小籠包3個・海老蒸餃子2個・海老ワンタン2個にお好みのドリンクが付くものだった。

またその廉価版の点心が4個となる、税込1450円のBディナーセットリトルと言うのもラインナップされていた。セットドリンクは、ウーロン茶・オレンジジュース・グレープフルーツジュース・コーラも選べたがジャスンミン茶を希望した。

お聞きして見ると本場香港の点心師が作り上げた、そんな点心が提供されるこちらだそう。ちなみに炙りチャーシューラーメンや特製担々麺などの美味しそうな麺メニューも提供されている。程なく点心がやって来た。

kamukurayamucharo11

kamukurayamucharo13

kamukurayamucharo14

もっちりとした皮のショーロンポーを一口頬張れば、芳醇な神座スープが溶け込んだ豚の肉汁ほとばしるもので、本場香港の職人が腕によりをかけた逸品だそう。針生姜を添えて醤油や赤酢などで美味しく頂いた。

自家製点心の餃子は神座飲茶縷の自信作だそう。熟練点心師の腕が際立つ蒸し餃子は、半透明のモチモチとした皮に包んだもので、プリプリのエビがたまらない風味を造作していた。

自家製点心の焼売は新鮮な豚肉に玉葱やクワイ・蓮根・筍などの愉しい食感が素敵で、その野菜のうま味を特製の皮に閉じ込めたものでそれにしても素晴らしい味わいだった。

これに甘辛ダレに削いだネギがあしらわれた、海老ワンタンも付いて来てこれまた良かった。

kamukurayamucharo15

kamukurayamucharo16

kamukurayamucharo17

kamukurayamucharo18

kamukurayamucharo19

そして味玉が乗った神座の原点がここにあると言う、白菜がたっぷりと入ったおいしい拉麺が来て、神座らしい持ち味のもので美味しい点心の後だけに、いつも以上に美味しく味わうことが出来た。

チャーシューや味玉もなかなかで、それだけに気がつけば完食だった。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく素晴らしく、怒涛の如く猛烈に明確に的確に明白に明瞭にとても良かった。

kamukurayamucharo21

★ 神座飲茶縷 KAMUKURA YUMCHA LOU グランルーフ店

※公式サイト~http://www.kamukura.co.jp/

住所/東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅グランルーフB1階  TEL03-6256-0377 定休日/不定休 ※施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00(22:30LO) ※2017年2月変更あり
※アクセス
JR東京駅下車。中央通路からグランスタへ降りて行き八重洲地下中央口改札から外に出て、前方の東京おかしランド左手通路を進みグランルーフエリア奥の広い通路を右折し、一番奥の右手入口を入り左折して直ぐ左手に入口あり。東京ラーメンストリートからだと一番奥の通路を左折して進んだ左手のエリアにあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m