hugukeisuke01

やや霞む青空から燦々と日射しが注いで、春風が桜の枝を軽く揺らし開きだした桜花を煌めかせていた、春本番の三月弥生月末三十一日の休日木曜日だった。

今月半ばに肉そば総本山神保町けいすけ を訪れたものだが、そのレポートを上げているうちに月末グランドオープンする東急プラザ銀座に、こちらが営業を開始することを知って気になるところとなっていた。

今度はふぐだしが、ウリのラーメンだそう。鍋でも愉しめる魚介食材だけに、ラーメンの出汁にしてもさぞかし美味しいことだろう。

hugukeisuke03

hugukeisuke04

hugukeisuke05

hugukeisuke06

そんなわけで総武線緩行電車で秋葉原へ出て、京浜東北線電車は快速通過駅となる下車駅だけに、山手線電車に乗り換え有楽町に降り立った。

数寄屋橋交差点に出ると黒を基調としたカラーで一際目立つ、東急プラザ銀座が華々しくグランドオープンを迎えて、周辺は平日にしてはいつもより人が目立っていた。

以前は銀座東芝ビルがあった場所だが、東急不動産がその土地を1610億円で取得。建物外観は江戸切子をイメージしたデザインで、銀座最大級の商業施設となるそうだ。

数寄屋橋交番前の桜の木も、そのオープンを祝うかのように咲き綻んでいた。オープン当日もあって建物に入ろうとすると、地下2階からのみの入場となっていた。

階段を下りてそんな地下2階入口から入って行き、そこはこちらがちょうど営業している階でそのフロアはギンチカマルシェと名付けられていた。

一番奥の右手にあることがフロア案内で判り、その店先にに到着するとおよそ10人ほどの行列が待ち受けていて、その最後尾に就いて入店出来るのを待った。

その入口では女性が呼び込みをしていて、何人かはどんな店か興味本位で近寄って来ては離れて行った。そうこうしている内にメニューリストを手渡されて、何を選ぶか悩みながらもそれを撮影。

hugukeisuke07

hugukeisuke08

hugukeisuke09

hugukeisuke10

しばらくすると列の先頭となってまもなく入店を促されて、券売機の前に立ちふぐだし潮らーめん美味玉たまり入りふぐ茶漬けセットを選択。

せっかくだしとなってばら売りしていたイベリコ豚のチャーシュー1枚と、ふぐ唐揚げ3ケ入りのボタンを連打することにした。醤油味もラインナップしていたが、まだ提供していないようだった。

振り返ると厨房前のカウンター席に案内されて、チケットを手渡してからその席に腰を降ろした。目の前のカウンタトップには、こちらで使用しているであろう様々な醤油の瓶がそれは整然と並んでいた。

それらを見るとヤマカ醤油製ふく魚醤・ちば醤油製再仕込み醤油千波・湯浅醤油製生一本黒豆・関ヶ原醸造製関ヶ原たまり・キノエネ醤油製白しょうゆなどだった。

世界でおよそ約100種類生息するフグだが、日本近海でもおよそ50種類に及ぶものの日本国内で食用として認可されているのは22種類のみとされている。

海洋魚で毒を持つことで知られているが、鯖ふぐの中には無毒種のフグも存在している。それだけに調理人は、免許が必要とされている。

お聞きするとそうした免許を有する方が、他の場所で調理したものを提供していることを教えてくれた。また店内にはふぐ加工製品取扱届出済票が貼り出されていた。程なく到着。

hugukeisuke13

hugukeisuke20

hugukeisuke14

hugukeisuke15

hugukeisuke17

hugukeisuke21

hugukeisuke18

hugukeisuke19

それではと行かせて貰えば、それはもう奥行きのある風味が実にたまらないもの。近年鮮魚系のラーメンが台頭しているが、こちらもまたそうした風合いのものと言えた。

先述しているように多種に渡るふぐだがこちらのスープは、真フグと虎フグと鯖フグの頭部・魚骨・身などをじっくりと煮込むなどしたものだそう。

昆布〆された小ぶりのふぐが2枚チャーシューのように乗せられ、これがまた美味しく、その他にも穂先メンマ・水菜・キャベツ・生麩・柚子皮が彩りを添えていた。

ふぐの唐揚げは和皿に3ケのせられて塩で愉しめるよう添えられそれを軽く付けて口にすれば、サクサク食感で上品な持ち味が実に素晴らしいもので、まさかラーメン店でこうした料理が食せるとは、その時代の変化に只々驚くばかりだった。 

色合いも素敵な低温調理イベリコ豚チャーシューも猛涙もので、全粒粉細ストレートの自家製らしい麺も、なめらかな喉越しと小麦粉の風味豊かな風情にしみじみと味わうしかなかった。

そんな麺がなくなってからふぐ茶漬けを希望すると、焼き石がスープに投入されてからフグめしが来た。ラーメンどんぶりには残ったスープがスムーズに入るよう工夫が施されていて、ふぐめしにスープが入り茶漬けとしてこれまた美味しく頂いた。

ピリピリと来る場合があるフグだがどれもそんなこともなく、美鶏場直送の美味玉卵をたまり醤油に漬け込んだ味玉もやはり素敵で、それだけに気がつけば完食だった。

いや、鮮魚系らーめんここに極まりけりと言えるもので、古今無双の味わいに沈着大胆・子建(しけん)八斗の店主と言えて、怒濤猛烈至極・言語道断の美味しさの持ち味に泣けた。

hugukeisuke23

hugukeisuke22

★ ふぐだし潮八代目けいすけ

※企業公式サイト~http://www.grandcuisine.jp/
※ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/ramenkeisuke

住所/東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座B2階 TEL03-6228-5033 定休日/無休 ※ただし施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00(22:45LO)
※アクセス
JR有楽町駅銀座口下車。数寄屋橋交差点前東急プラザ銀座B2階のギンチカマルシェエリア内にあり。東京メトロ銀座駅から直結地下通路あり。

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m