baribarimatsu01

春風そよぐ中で桜が満開を迎えたと思えば朝からそれを落とす無情の小雨が降っては止んでを繰り返して、夜はまた冷え込む予報にコートを着込んで出掛けた四月卯月四日の月曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば雨はまた小康状態となって、予報通り若干冷え込んでいたそんな午後七時過ぎだった。

行徳の人気店らあめん葫で5年間修業した店主が営業するらー麺屋バリバリジョニーが、小岩からその行徳に移転するとして2016年2月11日のオープン当日に訪ねたものだ。

その小岩跡地に関連店が先月下旬の2016年3月24日にプレオープンして、翌日休業して3月26日から通常営業が始まったらしく、気になっていただけに今夜こそとなって仕事帰り立ち寄ることにした。

baribarimatsu02

baribarimatsu03

baribarimatsu04

baribarimatsu05

そんなわけで通勤電車途中駅の小岩で下車。北口側に出てその前の道路を進んで蔵前橋通りの横断歩道を渡ってから左手に歩いて行く。

その先のY字路の右手の奥戸街道の方に進み、そこから300mほど歩いた頃だろうか右側に風情もよくこちらが営業していた。

baribarimatsu06

baribarimatsu07

baribarimatsu08

baribarimatsu09

baribarimatsu10

さっそく入店して行くと左手に券売機があり、その前に立ち一昨日の4月2日から提供を開始したらしい、醤油ラーメンとチャーシューご飯のボタンを選んで、追加トッピングするかとなってたまごのボタンを連打することにした。

ベジポタ塩ラーメンが人気のバリバリジョニーだが、醤油も美味しかっただけに今回こちらでその提供が始まったこともあって選んだ次第だった。

振り返ると中央の大きいテーブルでは、家族グループ客がラーメンを口にしていた。それを横目にしつつも、奥の厨房前カウンター席に腰掛けた。ツィッターでフォローし合っていて、そのご挨拶をすると直ぐに判って頂き嬉しい限りだった。

こちらはバリバリジョニーのフランチャイズ店になるそうで、店主の独立店となるそうだが暖簾分けとはまた違うスタイルのようだった。都内のラーメン店を渡り歩いて、修業を重ねて来られたそうだ。

以前は立川に住んでおられた店主だそうで、その時に直ぐ近くにらーめん太陽堂がありよく通っておられたらしく、少し前に千葉八街にオープンしたその関連店の世間話しに花が咲いた店内だった。

現在は三鷹に在住しているそうで毎日そちらから通勤しているらしく、吉祥寺が勤務地の私なだけに思わず縁を感じてしまうしかなかった。

本日伺うとちょうど店主の奥様がおられて思わずご挨拶。最初は奥さんだと気がつかなかったが、お聞きして見るとそうだった。

ふと見るとカウンター席の左手端に六つの小皿が用意されていて、普段店主一人で営業している時はそこに券売機チケットを入れて、その右寄りに置いてあるベルを鳴らして貰うようお願いする案内があった。

冷水も右手奥にあるテーブルに用意されており、そこで冷水ボトルからコップに汲んで貰うセルフサービスとなっていた。程なく到着。

baribarimatsu11

baribarimatsu12


baribarimatsu13

baribarimatsu14

baribarimatsu15

baribarimatsu16

baribarimatsu17

それではと行かせて貰えば、これがもう絶大なるなかなかの持ち味が実にたまらないもの。確実にしみじみと味わえる風情ある一杯と言えて、店主のセンスの良さが光るラーメンと言うしかなかった。

鶏ベースで豚骨と数種類の野菜を入れて炊いたスープらしく、中太の平打ち麺が実にスープと相性の良いものでそれだけに慟哭ものに泣けた美味しさだった。

半熟玉子にチャーシューご飯も実に素敵で、麺が無くなって残ったスープをチャーシューご飯に入れシャクシャクと口にすればそれがまた美味しく愉しめた。

それだけに、気がつけば完食。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、春なのに秋深しな美味しさのように怒涛の如く猛烈至極に泣けた味わいで実に素晴らしかった。

baribarimatsu18

baribarimatsu19

★ ラーメン屋バリバリジョニー松

本家公式サイト~http://barixbali.com/
ツィッター公式アカウント~https://twitter.com/theartofwar5021

住所/東京都江戸川区西小岩3-11-19 遠田ビル1階 TEL非公開 定休日/金曜日 営業時間/平日18:00~翌4:00/土日祝11:00~15:00 
※アクセス
JR小岩駅北口下車。北口前の道路を進んで蔵前橋通りに出て、横断歩道を渡ってから左手に歩いて行く。その先のY字路の右手の奥戸街道の方に進み、そこから300mほど歩いた右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m