isomaru01

満面の笑みのように桜が咲き綻び青空から陽射しが注いで、そして菜の花がさりげなく佇んでいた四月卯月六日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、春爛漫の穏やかな夜風そよぐそんな午後七時過ぎだった。

地元本八幡や都内至るところで見掛けるようになった浜焼きが愉しめるさかな貝加工センター磯丸水産さんだが、そんな居酒屋チェーンで以前から本格的な鶏ラーメンを提供しているとして気になっていた。

昨年の年商が285億円となる1987年設立の旧社名サムカワフードプランニングのSFPダイニング株式会社 が展開する店舗で、今やその店舗数はかなりとなっているようだ。

現在東京・埼玉・千葉・神奈川の首都圏に114店舗と、名古屋市内3店舗と関西エリア10店舗の合計127店舗で、その殆どがこちらと同じで無休24時間営業らしい。

1984年にこの吉祥寺駅周辺で、26坪の居酒屋鳥吉と言う屋号ででスタートしたのが最初らしい。その創業屋号の姉妹店となる現在30店舗程度を展開している手羽先唐揚げ専門店鳥吉で、そこで提供しているこだわりの鶏ラーメンと基本同じこちらの鶏ラーメンだそう。

その運営企業は何とクリエイトレストランツ グループ企業らしくつけめんTETSU を展開する株式会社YUNARIと同じ傘下のグループ企業だった。

浜焼き居酒屋の磯丸水産もまた、その1号店は井の頭公園傍に少し前まで営業していた、2009年2月に開業した吉祥寺店だそう。2011年4月8日オープンの吉祥寺南口店らしく、周辺には吉祥寺北口店も営業しているようだ。

isomaru02

isomaru03

isomaru04

isomaru05

isomaru06

そんなわけで吉祥寺駅公園口からほど近い、そんな場所で営業しているその店頭へやって来た。春の鯛フェアー開催と言うことらしい。

お酒は呑めないわけではないが、諸般の事情でなるべく呑まないようにしているだけに、入店時食事だけでも良いか一言だけ告げて店内へ。カウンター席に案内を受けて、そこへ腰掛けつつもメニューリストを広げる。

お目当ての鳥吉の鶏らー麺は、〆食事のカテゴリの中にあった。こだわりのスープを味わってください、最後の一口まで至福に浸れます、と言う添え書きがなされていた。

そこには蟹チャーハンや大盛やきそばだけでなく、なんと魚介豚骨つけ麺まで並んでいた。ご時世である。定かでないが、つけめんTETSUが関与しているのかも知れない。

今回あらかじめ浜焼き居酒屋なら、海鮮丼も提供しているだろうから、それも愉しむかと言う思惑があった。そこでそのページを開くと、これがバリエーションも豊富だった。

税別695円でまぐろ2色丼とまぐろづけ丼とねぎとろ丼、税別795円でまぐろユッケ丼とサーモンアボガド丼、税別895円でバラチラシ丼にまぐろとサーモンの4色丼。

そしてかなり傾いた、税別1185円の海鮮こぼれ丼のラインナップになる海鮮丼ものだった。徐にお店の方を呼んで予定通り鳥吉の鶏らー麺をまずお願いして、結局悩んだ末にラーメンもあるしとなって、ねぎとろ丼をオーダーすることにした。

振り返れば、かなり大盛況の混雑した店内が広がっていた。呑めないのでお冷やをお願いしたが、何となく悪い気がしたのでアイスウーロン茶を追加でお願いすることにした。程なく到着。

isomaru07

isomaru08

isomaru09

isomaru10

isomaru11

それではと鶏ラーメンを行かせて貰えば、色々な意見が交錯していただけにどんな感じかと思えば、これがなかなかの味わいで素敵なもの。

麺は中太平打ちやや縮れ気味で多加水気味の風合いがある柔らか目の麺で、スープはなるほど実にシンプルながら好み的には好きな仕様で飽きの来ない風情が実に良かった。

そこに鶏モモ肉が口にしやすい大きさにカットされて多めに乗せてあり、その上に刻んだ白ねぎが散らされていて実にシンプルイズベストな面持ちで素敵だった。

isomaru12

isomaru13

isomaru14

isomaru15

そしてねぎとろ丼を口にすれば、かなり安く感じたほど実にとても美味しいもので、それだけに気がつけば完食だった。思わずビールを追加オーダーしたくなるほどだったが、そこはぐっと我慢するしかなかった。

いや、なんとも風情のある素敵な味わいで、かなりとても素晴らしく実に満足度の高い、そんな鳥吉の鶏らー麺とねぎとろ丼だった。

isomaru16

isomaru17

★ さかな貝加工センター 磯丸水産 吉祥寺南口店

※公式サイト~http://www.isomaru.jp/

住所/東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-2 内田ビル1階 TEL0422-70-2771 定休日/無休 営業時間/24時間営業
※アクセス
JR吉祥寺駅公園口下車。前方の道路を右手に進んで行き、100mほど先の井の頭通り合流地点の少し手前の左側にあり。徒歩およそ2分。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m