garugaru01

白く霞んだ青空から陽射しが注いで、春の爽やかな風が朝からそよいでいた四月卯月十五日の金曜日。昨夜の熊本地震の速報に、ただ唖然となって驚くしかなかった。

そんな今日も仕事が終わって外に出れば、夜風がまた春らしい気温となって、穏やかで平穏であることに有り難みを切々と感じた午後七時過ぎだった。

ともあれラーメンと言うわけで、しばらく前からこちらの津軽煮干しラーメンがかなり良いことをネットで知って気になっていて訪ねるかとなった。

居酒屋で最近は呑めなくなっただけにランチタイムに訪れようとも考えていたが、それで日にちばかりが過ぎるだけにそれなら仕事帰りに立ち寄るかとなった。

それと言うのも先日は居酒屋でラーメンを口にして、ソフトドリンクで済ませればアルコールなしで問題なく愉しめたのでまたそれで行こうとなった次第だった。

garugaru02

garugaru03

garugaru04

garugaru05

そんなわけで新宿で途中下車して東口改札を抜けて地下通路から新宿サブナードに入り、そこを直進して行き突き当たりの出口11から外に出て、階段を上がった前方の歌舞伎町さくら通りを進み程ない右手ビルにこちらの店名電光看板を見つけた。

その2階と言うことで上がろうとすると、階段柵に勇壮なねぶた絵が描かれていた。上から人が下りて来たのでエレベーターを利用して上がり外に出ると、そこはドアの中の店内で賑やかなフロアが目の前に広がっていて今夜もこちらが営業していた。

garugaru06

garugaru07

garugaru08

garugaru09

garugaru10

garugaru11

店内には青森ねぶた祭りをイメージさせる装飾が施されているフロアで、そのBGMはそのお祭りの様子が録音されたものだった。昨年の2015年6月23日にオープンした、比較的新しい津軽郷土料理を提供する青森居酒屋のようだ。

がるが二つで、つがると言うことらしい。大都会新宿で青森のこだわり郷土料理を、是非とも愉しんで貰いたい想いからオープンさせたこちらだそう。

そんなこちらでは津軽煮干しラーメンだけでなく、十三湖産しじみをたっぷり使用したラーメンや、揚げ玉を乗せて楽しめる黒石つゆ焼きそばもラインナップしていた。

ともあれ津軽煮干しラーメンで行こうとなってそれをまずオーダー。そしてまたアイス烏龍茶をお願いして、この際だからとなって別名太宰丼とも表現されていたすじこ納豆ごはんを注文。

「人間失格」や「走れメロス」などで知られる青森金木村出身の文豪である太宰治が、よくご飯の上にひきわり納豆とすじこを乗せて口にして好物だったそうだ。

そしてさらに宮内庁御用達シャモロックの源タレ鉄板焼かヒマラヤ産岩塩使用青森黒ベコステーキを、どちらか一品だけ税別380円で提供出来る案内に思わず青森ベコステーキをついオーダーしてしまった。

店内はそれにしてもねぶた一色の雰囲気に包まれて、何とも演出の上手いこちらと言うしかなかった。居酒屋だけに、お通しが出て来た。それを軽くつまんでいると、程なく注文した品物がやって来た。

garugaru12

garugaru13

garugaru14

garugaru15

garugaru16

garugaru17

それではと煮干しラーメンを行かせて貰えば、これがなかなかのこだわりが感じられる実に素敵でたまらないもの。大間昆布と真いわしの煮干しに鰹節をたっぷり煮出したスープに、煮干しを漬け込んだ酢を隠し味にした醤油スープだそう。鰹節よりも違う魚介感があってそれが良かった。

柔らか目の分風合いがいい中太縮れの平打ち麺は、青森弘前のアキモト製麺 から取り寄せているそうだ。沢山入る風情も豊かな豚チャーシューは、やはり手作りの自家製だそうで、そのどれもが何とも言えない味わい深い風情で良かった。

太宰丼なるすじこ納豆ごはんの白米は、地元米のエースらしいつがるロマンだそうで、あきたこまちの系統になるお米でふっくらとした持ち味が良く、たっぷりのひきわり納豆にすじこを乗せたものでなるほどすじこの塩気がひきわり納豆に絡んで素敵だった。

青森黒ベコステーキも食べ易いサイズにカットされこれまた美味しく、それだけに気がつけば完食だった。いや、どれもがかなりとんでもなく絶大に果てしなく怒涛の如く猛烈にとってもかなり素晴らしく実になかなか良かった。

garugaru18

garugaru19

★ 津軽郷土料理 青森居酒屋がるがる

※公式サイト~https://garugaru.jp/
住所/東京都新宿区歌舞伎町1-6-6  橋本ビル2階 TEL03-6233-7747 定休日/無休 営業時間/ランチ11:30~14:00(13:30LO)居酒屋17:00~24:00(23:00LO)
※アクセス
JR新宿駅東口下車。地下通路から新宿サブナードに入り突き当たりの出口11から外に出て前方の歌舞伎町さくら通りを進み程ない右手ビルの2階にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m