tenkakouenji01

青空から注ぐ陽射しがまた初夏のように煌めいて、ツツジの花が街角を白に桃に赤色にと染め抜いていた四月卯月二十七日の水曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、夜風が今夜も穏やかに漂うそんな午後七時過ぎだった。

新店訪問を考えていた朝方だったが、諸般の事情によりそれが難しい状況となり、それならば何処かのラーメン店でお土産ラーメンを購入して自宅で食すかとなった。

そこで導き出した答えがラーメンチェーンである天下一品のこちらで、ネットによれば都内直営店舗の高円寺店と神楽坂店で、お持ち帰りラーメンを販売しているらしい。

tenkakouenji02

tenkakouenji03

そう知れば通勤途中駅だけに、途中下車して買って帰るかとなった。そんなわけで、高円寺店のこちらの店頭へやって来た。

これまでの系列店レポートでも触れているように、昭和46年創業の京都北白川に本店があるこちらで、今までに神田店 渋谷店 吉祥寺店 を訪れている。

tenkakouenji06

tenkakouenji05

tenkakouenji07

tenkakouenji08

tenkakouenji09

硝子越しに見えた店内は盛況で、さりげなく入店して入口に居たお店の方にお土産ラーメンが買えることを知って来たことを告げた。

するとこってりとあっさり2タイプのスープがあり、税込720円の具ありと税込620円具なしが用意されていることを教えてくれた。ちなみにそれらはメニューブックにも記述されていて、具ありは夏季期間となる6月1日から9月30日は取り扱いをしていないようだった。

一人前から購入出来るそうで、それならばと具ありのこってりを一人前でお願いすることにした。

店内の案内を何気なく見ていると、新発売らしいスナック菓子が紹介されていた。株式会社おやつカンパニーより発売された、ベビースタードデカイラーメンの限定コラボ商品のようだった。

これまでにも過去に三度発売している、天下一品こってり味だそうで、2016年4月18日より全国発売を開始したそうだ。今回はさらに初登場となる天下一品屋台の味を2016年5月23日より全国発売する予定らしかった。

すでに出来上がっているものを手渡されるのかと思えば、具入りの方はそうではないらしく、しばし店内で待つところとなった。着席を促されることもなかったので、思わず主だったフロアの案内を撮影。

お聞きするとお持ち帰りラーメンは直営店舗だけでなく、一部のFC店舗でも提供しているそうだった。そこで後で調べて見ると、少し調べただけでも渋谷店・駒沢店・目黒店・吉祥寺店・錦糸町店と多くのFC店のネットで見たメニューブックに記載されていた。

先に精算を希望して、その際に先述のスナック菓子を一緒に購入することにした。そうしない内に持ち帰りラーメンが到着して、店名が印刷された岡持ちスタイルの紙箱で入れて貰い受け取った。

帰りがけ店頭を撮影しつつ、高円寺駅に戻り帰途に就く。その頃になると湿度を肌に感じて、どうやらこれから雨が降る首都圏のようだった。

tenkakouenji10

tenkakouenji11

tenkakouenji12

tenkakouenji13

tenkakouenji14

tenkakouenji15

帰宅してさっそくラーメン作りの準備をしてそれに取り掛かった。雪平鍋二つに湯切りザルとラーメンどんぶり等を出して調理を開始した。

箱を開けると中には細ストレート麺1玉にチャーシュー2枚、それにそこそこ入ったメンマと多めの刻み青ネギがそれぞれポリ袋に入れられていた。

さらに厚手のビニールパックに入ったこってりスープと、銀色の小形アルミパックのこってり用のラーメンだれ、またからし味噌とにんにく薬味の小形ビニールパックが一つずつあった。

レトルトカレーサイズのビニールパックのこってりスープを8分ほど掛けて湯せんして、出来上がる頃温めていたドンブリにラーメンだれを投入。

その少し前にほぐした生麺を熱湯へ。そしてスープをドンブリに入れてたれに馴染ませるように掻き交ぜた。

麺は2分ほどした頃に湯から上げて、よく湯切りしてスープの中へ。麺をスープに絡ませながら麺を一定方向に揃えた。

tenkakouenji16

tenkakouenji17

tenkakouenji18

tenkakouenji19

その後で具のチャーシューとメンマと青ネギを体裁よく並べて出来上がり。我ながらよく出来たと自画自賛しつつも、割り箸を割ってそれではと口にして行った。

これがもうなかなかの持ち味で、風情も良く実にたまらないもの。鶏ガラをじっくりと炊き出し十数種類の野菜等も用いたスープだそう。後半になってから付いて来た調味料を投入して愉しませて頂いた。

こってり感ある口当たりながらも、実にすっきりと来る唯一無二の味わいがとても素晴らしかった。それだけに、気がつけば完食。

いや、それにしてもこのクセになりそうな風合いは涙なくして語れないものと言えそうで、猛烈に濃厚で、猛攻に濃密で、怒涛の如く絶大なる風情が良かった。


tenkakouenji20

★ 天下一品 高円寺店

※公式サイト~http://www.tenkaippin.co.jp/
住所/東京都杉並区高円寺南4-7-1 TEL03-3317-7408 定休日/無休 営業時間/11:00~翌3:00
※アクセス
JR中央線高円寺駅南口下車。南口ロータリー右側の通りを左手に200mほど歩いて行った高円寺南四丁目交差点を左折して程ない左側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m