sanjinmori01

ふっくらとした低い雲が青空に浮かび強めにそよぐ南風にそれはゆったりと少しずつ流れていた、気温は朝方から20度を超えて夜半頃から雨が懸念されていた五月皐月三日の火曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、若干の小雨が落ちて来たかと思えば直ぐに止んだものの、やはり夜半から小雨が降る予報が出ていて、強い南風に木々がざわめくそんな午後七時過ぎだった。

どうやらネットの情報によれば、つい最近の2016年4月29日にJR高円寺駅北口近くでオープンした、カウンター11席になるラーメン店が営業しているらしい。あっさり系の醤油ラーメンにXO醤チャーハンがセットになった、そんな提供メニューが用意されていると言う。

ラーメンもそうだが、XO醤チャーハンの味わいも実に気になるところだ。高円寺駅界隈ならば帰宅時に通勤電車を途中下車して気軽に行けるだけに、そんなわけで仕事帰り立ち寄ることにした。

sanjinmori02

sanjinmori03

sanjinmori04

と言うことで高円寺を北口に出てロータリー右奥の道路を進んで行き、二つ目の右路地でやきとり大将が営業している角を曲がり、50mほど歩いた頃だろうか右側で風情も良くこちらが佇んでいた。

リラクゼーションYOKOTAの北口店なる店舗が、三月末まで営業していたその跡地にオープンしたこちらのようだ。

その閉店時にこちらの開業告知を店頭案内していたらしく、それだけに定かではないがそちらの運営企業による、新しい事業の業態変更店なのだろうか。

店名が何とも言えない、一番の風情を有していた。その店名の由来には、きっと何かしらの謂れがあるに違いない。

sanjinmori05

そんなことを考えながら入店して行こうとすると、体格の良い方が前を塞ぐように入って行かれ、その方をやり過ごしてから徐に入店して行った。奥寄りのカウンター席が落ち着けそうだったので、そこに身を寄せて腰掛けながらもメニューリストを見つけた。

それを手に取りながらも既に決めていたガッツリ!!の文字が入る、そんなラーメンとXO醤チャーハンのセットメニューを予定通りお願いすることにした。そして半熟煮玉子の追加トッピングの案内に、続けてそれも一緒にオーダーした。

さりげなく店名の由来をお聞きして見ると、店主のお祖父さんが無双の力士として名高かった方だそうで、その四股名を店名にしたことを教えて頂いた。程なく到着。


sanjinmori06

sanjinmori07

sanjinmori08

sanjinmori09

sanjinmori10

それではと行かせて貰えば、これがもう実に味わい深い持ち味で、それは実にたまらないもの。様々な食材が入る複合的なスープだそうで、そこで幾つかの食材名を上げてお聞きして見た。

スープはやや茶褐色に微濁しているところから判断すると、豚の背ガラに鶏ガラを炊いて野菜に魚介も効かせたところだろうか。

麺は府中市に本社が在る山正食品なる製麺所のものを利用しているそうだ。卵を練り込んだ仕様のもので、なかなかのモチモチ加減が、かなりたまらないものと言えた。

sanjinmori11

sanjinmori12

チャーハンはXO醤の風味が良いもので、プリプリした新鮮そうなエビの剥き身が3~4ケほど入っているレタスチャーハンでこれまた絶大に素晴らしかった。

チャーシュー等も美味しく、それだけに気がつけば完食だった。帰りの電車の中で気づいたがレタスチャーハンといい玉子麺といい、定かではないが未訪問の周辺で営業している1961年創業の太陽軒の流れを汲んでいそうなこちらだった。

ネットでの営業閉店予定時間が「店主の体力が尽きるまで」となっていたが、かなり夜遅くまでやっている様子のこちらだった。

いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く確実に明確に的確になかなか猛烈に素敵と言うしかなかった。

sanjinmori13

sanjinmori14

★ 三神森 SANJINNOMORI

住所/東京都杉並区高円寺北2-9-8 ハイム影山1階 TEL03-3337-6066 定休日/無休 営業時間/11:30~店主の体力が尽きるまで
※アクセス
JR高円寺駅北口下車。ロータリー右奥の道路を進んで行き、二つ目の前右路地を曲がり50mほど歩いた右側にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m