kimudukashiodb01

朝方から爽やかな青空が広がり夏めく強い陽射しが街角に煌めいていた、節気はまさしくの立夏を迎えた世間はゴールデンウイークの祝日で、私も久しぶりそんな休日となった五月皐月五日の木曜日だった。

2005年1月12日にアクアシティお台場に登場したラーメン国技館だが、これまでも何度かの改装を経て営業していたが、しばらく前から更なる改装により休業していた。

そして2016年4月22日それまで営業していた店舗を刷新して装いも新たにリニューアルを果たし、その名も東京ラーメン国技館舞 としてオープンしたようだ。

どちらのラーメン店も国内で人気を誇る有名店ばかりで、海外進出する店舗も見受けられて幅広い知名度を誇る有力店ばかり。しかも各店舗では、ここでしか愉しめないオリジナルメニューを用意していると言う。

そんな中で以前から気になっていたこちらがオープンしたとして出掛けることにした。都内ではずいぶん前から系列店が営業する、塚田兼司氏が代表を務めるボンドオブハーツの店舗だ。

以前にも触れているように公式サイトによれば、同社の創業1号店は1991年にオープンした笑楽亭SBC通り店のようで、その後さまざまなブランドで展開して成長して来たこちらだ。

気むずかし家は2002年7月に長野市上高田周辺にオープンさせたラーメン店で、現在ほど流行っていない頃から鶏白湯ラーメンを当初より提供していたようだ。

なお笑楽亭跡地の長野駅北口周辺に、2012年3月8日移転を果たしている。こちらはその店舗の2号店となるらしい。

kimudukashiodb02

kimudukashiodb03

kimudukashiodb04

kimudukashiodb05

kimudukashiodb06

kimudukashiodb07

kimudukashiodb08

kimudukashiodb10

kimudukashiodb11

そんなわけで秋葉原で山手線電車に乗り換えて新橋に出て、そこから新交通ゆりかもめに揺られて台場で下車。

その駅前に位置するアクアシティお台場の5階に在る東京ラーメン国技館舞の入口に立ち、そのエリア内の手前左手で営業していたこちらの行列の最後尾に就いた。

パンフを開けば、信州から関東初出店の鶏白湯ラーメン店!と案内されていた。

そうしない内に券売機の前となって、店舗限定の濃厚鶏担々麺が気になりながらも、長野店を訪ねていないだけに、予定通り特製鶏白湯らーめんのボタンを選んだ。

kimudukashiodb12

kimudukashiodb13

kimudukashiodb14

そして行列の先頭となって入店を促されて、厨房前にあるカウンター席に案内されてそこに腰を下ろした。

目の前に居る店長さんらしき方は何処かで見掛けたなと思ったが、お話しして見ると2004年に創業した真武咲弥を奥村店主と共に立ち上げた方だそう。

こちらには5年ほどおられるそうで、純すみ系の真武咲弥で見掛けたことがある方だった。

そう言えば券売機の上に掲げられたメニューボードにシュブハ仕様と添え書きされた元祖純鶏クラシックなる提供メニューがあったが、つけ麺等と共に未提供だったのでこれ幸いとお聞きすれば、ゴールデンウイーク明け辺りから提供を開始する予定であることを教えて頂いた。

鶏ガラ等を長時間煮込み白濁したとろみ感じるクリーミーなスープに、高級節類を合わせた本物の味と言うことらしい。

2016年3月に開催されたばかりの天下統一ラーメンバトル前半の部で、MVP賞を受賞したらしく入口周辺にそれが飾られてあった。程なく到着。

kimudukashiodb15

kimudukashiodb16

kimudukashiodb17

kimudukashiodb18

kimudukashiodb19

それではと行かせて貰えば、煮干しがしっかりとしたディティールを造形している鶏白湯で、これはなかなかの持ち味が実にたまらないもの。

B5サイズはあろうかと言う大きい海苔がドンブリの縁に刺してあり、ご飯と巻き簀があったら思わず目の前にお酢もあるだけに、チャーシュー海苔巻きを作ってしまうところだった。

鶏チャーシューと豚チャーシューに味玉も美味しく、それだけに気がつけば完食だった。いや、かなりとんでもなく絶大に果てしなく、怒涛の如く大勝軒鶏白湯とでも言いたくなる風情が実に素晴らしかった。

kimudukashiodb20

★信州鶏白湯 気むずかし家 アクアシティお台場店

公式サイト~http://bond-of-hearts.jp/
住所/東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場 5階 東京ラーメン国技館舞内 TEL03-6426-0557 定休日/無休 ※施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00(中休23:00
※アクセス
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線台場駅北出口下車。改札口を左手の北出口側に出て右手奥のアクアシティお台場に入り、5階の東京ラーメン国技館舞内手前左手にあり。
 

ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m