sapporomisono01

本日五日は爽やかな陽射しが注ぐなか、アクアシティお台場5階の東京ラーメン国技館舞内で営業する、気になっていたボンドオブハーツの信州鶏白湯 気むずかし家を訪れた。

そしてもう一つの気になっていたこちらにも行くかと、直ぐ斜向かいにあるこちらへ。

sapporomisono02

その店頭に立てば来た時もそうだったが、長い行列が入口から延びていた。食べた直ぐ後だけにちょうど良いかとなってその最後尾に就いた。

あと4店舗が営業している2016年4月22日オープンしたばかりの東京ラーメン国技館舞で、頑者NEXT LEVEL、せたが屋、二代目博多だるま、台湾まぜそば はなびの店名が並んでいた。

sapporomisono03

sapporomisono04

sapporomisono05

極寒仕込み創業百二十年最北端味噌使用、と言うことらしい。創業120年の伝統が裏付けされた厳寒の地で育まれた、旨味のバランスが良い日本最北端の味噌に炙りを入れて使用した味噌ラーメンだそう。

札幌中島公園周辺で2010年10月4日からその年末まで、期間限定店の東京けいすけ×札幌さいみコラボ店なる店舗が、二ヶ月間営業していたことがあったようだ。

そんなコネクションからだろうか、2000年開業の札幌美園の彩未とけいすけを運営する株式会社グランキュイジーヌが関与する同店名の店舗が札幌彩未とのコラボレーション店として首都圏で一時期営業していた。

それが2011年3月12日にオープンした梅島店と2013年7月6日にオープンした越谷店で、どちらもFC店だったのか定かでないがどちらも既に閉店している。

ちなみに札幌らーめん大地も系列店らしく、そちらでも同じ系統の味噌らーめんを提供しているらしい。現在も営業している2011年12月10日にオープンした札幌手稲店は、けいすけ出身店主が手掛ける店舗のようだ。

そして2014年4月22日にオープンした札幌らーめん共和国店は、こちらと同様にけいすけが手掛ける店舗らしかった。

sapporomisono06

sapporomisono07

そんなわけでしばらく待っていると長い行列が徐々に詰まって行き、券売機の前となってこれで行くかとなって炙り豚トロチャーシュー味噌らーめんを選ぶことに。

そして手稲本店でも同じ提供メニューがある、そんな手稲ライスが気になりそのボタンを連打することにした。そこを過ぎても更にしばし行列が続いて、そうこうしている内に入店を促されて案内された席に腰を下ろした。

店内の壁面には春夏秋冬それぞれの美しい風景の北海道観光ポスターが貼られていた。程なく到着。

sapporomisono08

sapporomisono09

sapporomisono10

sapporomisono11

sapporomisono12

sapporomisono13

sapporomisono14

sapporomisono15

sapporomisono16

それではと行かせて貰えば、なるほど何とも言えない丁寧な仕上げ感が実にたまらないもの。おそらくこれまでの過去のレシピを見直して、けいすけらしさが十二分に愉しめる味噌らーめんとなっているところだろうか。

何とも言えないしみじみとした味わいが、風情も豊かな持ち味となっていた。それは札幌味噌創成紀のような優しい味わいで、生姜と柚木の風味がまるで走馬灯のようにそれぞれが目の前を駆け抜けて行った。熟成中太ちぢれ麺の風合いが実に絶妙で、スープとの相性もまた素晴らしかった。

普段からカネジン食品の麺を利用するけいすけさんだが、いつも都内の系列店は東京工場で製麺したものが送られて来るそうだが、こちらのものは札幌工場で製麺したものだそうで北海道産等の小麦粉が入るこだわり高いものだそう。

コチジャンが入るニラ辛にんにくと、もやしナムルの無料惣菜が取り放題のこちらで、味噌らーめんだけでなく手稲ライスにも入れて愉しませて頂いた。

トントロのチャーシューもとても美味しく、ラストに細切れチャーシューに目玉焼きを乗せた手稲ライスへ味噌スープを入れて愉しみ、それだけに気がつけば完食だった。いや、怒涛の素敵な持ち味で、猛烈な風情の良さにしみじみと出来て、確実に明確に的確に明瞭に瞭然にとても素敵で泣けた。

sapporomisono17

sapporomisono18

sapporomisono19

★ 札幌みその アクアシティお台場店

※企業公式サイト~http://www.grandcuisine.jp/keisuke/index.html
住所/東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場5階 東京ラーメン国技館舞内 TEL03-6426-0557 定休日/無休 ※施設に準ずる 営業時間/11:00~23:00(中休23:00
※アクセス
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線台場駅北出口下車。改札口を左手の北出口側に出て右手奥のアクアシティお台場に入り、5階の東京ラーメン国技館舞内手前左手にあり。
 
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m