youshuakb01

爽やかな青空から初夏とも言える穏やかな陽射しが煌めいて、ツツジの季節もゴールデンウイークと共に過ぎ去ろうとしていた、街をそよ風が駆ける五月皐月八日の日曜日。

今日も仕事が終わって外に出れば、そよ風は夜風を運んで星空が夜の帳に瞬いていた、そんな午後七時過ぎだった。

秋葉原UDXアキバ・イチ2階に2016年4月8日オープンした、秋葉原エリア初のラーメン店集合施設の秋葉原拉麺劇場で、どちらもアキバに初登場となる有名人気3店舗が営業を開始した。

ラーメンフードコートオープン当日などの日に既にらーめん二男坊 すごい煮干ラーメン凪 へ訪れており、これまでに新松戸店 北浦和店 に訪れたことがあるもう一店の揚州商人のこちらにはオープンして落ち着いた一ヶ月ほどしたら訪ねて見るかと考えていた。

それだけに本日はまさしくのちょうど一ヶ月が経過した日で、それならば仕事帰り立ち寄って見るかとなった。ちなみにアキバ・イチのパンフ的には、アキバ初の劇場型ラーメンフードコートだそう。

youshuakb03

youshuakb04

youshuakb06

youshuakb07

youshuakb09

そんなわけでまた通勤電車を秋葉原で途中下車して、秋葉原UDXアキバ・イチの2階に位置する秋葉原拉麺劇場へやって来た。

入口に並ぶ券売機の1台の前に立って、まずはこちらの店名をタッチ。そして当店人気No.1と添え書きされたイチ押し商品で選ぶならこれ!と聞こえて来たそんなスーラータンメンを選ぶことにした。

それをタッチすると、今度は細麺らしい柳麺か中太麺らしい揚州麺と、普通盛麺量130gか大盛麺量200g等を選ぶ画面に。そこはやはり麺は太い方となって、麺量は大盛無料ならとそちらを選ぶことにした。

そして揚州炒飯も選ぶかと考えていたら画面下部にセットメニューやサイドメニューが紹介されていて、そんな中に半炒飯半餃子セットなる商品があったのを見つけた。

それならばこれにするかとなって、それを選んで精算画面にして、支払いを済ませるとチケットが出て来て、それを手にしてフロアへ入って行った。

今回で3度目のMENGEKIだけに勝手が判っていて、整理ナンバーがモニターに表示されて呼ばれるまで時間があったので、それまでフードコート内を撮影しながらその到着を待った。

youshuakb10

youshuakb11

youshuakb13

youshuakb14

以前にも触れているように株式会社ホイッスル三好が運営する中華チェーンで、揚州とは中華人民共和国東部に位置する江蘇省の一都市で、長江に次ぐ揚子江の河口の街として知られている。

株価が暴落し恐慌が起こり暗雲の時代とされ国連が発足した時でもある大正九年、運営企業経営者の祖父が揚州より来日して直ぐに商売を始め浅草に正華飯店を開業。その後横浜中華街で出会った女性と結ばれ、日本はさらに激動の時代を迎えて行く。月日は流れて東京の北千住で昭和30年に中華そば正華を開業させた。当時その店はかなり流行ったそうだ。

代継ぎした頃に店を浅草へ移転させて、その店はさらに人気を誇る店舗に成長したそうだ。それが昭和30年代に開業した正華飯店@浅草雷門 のようで、そちらは残念ながら2007年9月30日に閉店して行った。

その中華店を経営していた足立区梅田に本社を置く正華フーズ は、血縁関係の方が経営しているところなのだろう。

揚州商人は1985年に別分野で起業した社長が、目黒本店を1990年7月に開業させた中華店で、他ブランドの活力ラーメン元気一杯 を一足早く1988年2月に千葉稲毛で営業を開始させている。それぞれの系列店が裾野を広げて行ったようだが、現在ブランドは揚州商人のみに集約されている。

ともあれ秋葉原UDX店のこちらは直営店ではないそうで、3年前から始めたFC事業によるフランチャイズ店らしく、この数年にオープンした何店舗かはそんなFC店のようだった。

調理が始まった時点でモニターに自分の整理ナンバーが表示されて、しばらく待っていると出来上がった方にその番号が表示されて呼ばれるシステムで、オーダーしたものがトレーに用意されていてそれを受け取り確保した席に戻った。

受け取る際に唐辛子粉がたっぷりと入るラー油に鎮江香酢と記された黒酢とエスビー食品のブラックペッパーが用意されていたので、ブラックペッパーをサンラータンメンに振り掛けて黒酢とラー油を小皿に垂らしていた。

youshuakb15

youshuakb16

youshuakb18

youshuakb19

youshuakb20

youshuakb21

youshuakb22

それではと行かせて貰えば、そこは名店と呼ばれていた正華飯店@浅草雷門の流れを汲む中華そばだけに、その味わいはさすがと言えて実にたまらないもの。

こくのある酸っぱさが違う、こくのある辛さが違う、当店1番人気商品の自慢の一品、中国料理を一杯の丼で、と言うことらしい。至高の中太麺と形容する揚州麺も実に素晴らしく、確かにコシともちもち感の絶妙なバランスが素敵だった。

チャーハンに焼餃子も泣ける美味しさで、それだけに気がつけば完食だった。現在は東京・神奈川・千葉の首都圏で、34店舗が営業している中国ラーメン揚州商人だそう。

そう言えば浅草周辺に、これまで揚州商人の店舗は存在していなかったが、正華飯店が営業していたその浅草に一番近くでオープンしたこちらと言えそうだ。

いや、それにしてもよく出来た味わいのサンラータンメンで、チャーハンも焼餃子もかなりとんでもなく実に素晴らしかった。

youshuakb23

youshuakb25

★ 中国ラーメン 揚州商人 秋葉原UDX店

※公式サイト~http://www.yousyusyonin.com/
住所/東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX  アキバ・イチ2階 秋葉原拉麺劇場内 TEL03-5294-7077 定休日/無休 営業時間/11:00~23:00(22:30LO) ※日祝のみ~22:00(21:30LO)
※アクセス
JR秋葉原駅電気街口下車。右手の広場に出て前方のエスカレーターを上がりスカイウォークを進んで行き、秋葉原UDX左手奥のアキバ・イチ入口を入りその一番奥側にあり。
  
ご訪問ありがとうございます!

👆1click 頂けると嬉しいです!
 m ( _ _ ) m